ツイッターで話題一覧

yoneyamayuuki - 山本優希(西宮神社一番福)福山消防士が東京女性と不倫浮気バレはデマか?

山本優希(西宮神社一番福)福山消防士が東京女性と不倫浮気バレはデマか?

兵庫県西宮神社の十日えびすで見事に2019年の福男になった山本優希さん。広島県福山市出身の消防士で西日本豪雨での活躍や子供が生まれたばかりのエピソードが紹介されていましたが、テレビ出演で東京の「彼女」に不倫がバレて話題になっています。ただ、デマではないのかという見方もあります。

sakaiyuuto - 吉田沙保里引退会見でLGBT質問の酒井佑人記者はゲイリポーター炎上狙いか?

吉田沙保里引退会見でLGBT質問の酒井佑人記者はゲイリポーター炎上狙いか?

1月10日、霊長類最強女子のレスリング吉田沙保里選手の引退会見が14時から開かれています。カラコンにマツエクで「女性としての幸せも絶対つかみたい」と語る吉田沙保里選手がレスリング以外のこともしたいとすがすがしく語る引退会見でしたが、「LGBTについてどう思うか」などとずれた質問をした酒井佑人記者が話題になっています。

NO IMAGE

ヤレる女子大生ランキングを決めた五十君圭治社長はSPA炎上歓迎!

週刊誌「週刊SPA!」の『ヤレる女子大学生RANKING』で実践女子大学や大妻女子大学を1位・2位にしたギャラ飲みライオン(LION)の株式会社ハイパーエイト社長の五十君圭治(いそぎみけいじ)氏。署名サイト「change.org」で始まった、Kazuna Yamamotoの女性軽視出版の取り下げ署名運動を歓迎しているのではないかと話題になっています。また、社会起業家として活動する大学4年のKazuna Yamamotoも同じく知名度をあげることができています。

NO IMAGE

ZOZO前澤友作社長100万円当選者はプレゼン優秀100名!フォロワー減・株価対策で負のループ?

ゾゾタウン前澤友作氏のお年玉100万円企画で見事に100万円のお年玉を前澤社長からゲットした人たちの共通点が話題になっています。100万円の使い道について、前澤友作社長のアカウントに具体的にプレゼンし、前澤社長の眼鏡にかなった人が当選しているようです。前澤友作氏は抽選といっても無作為に選んでいるわけではありませんでした。 100万円の使い道について未来志向なアイデアを持っていて、アカウントの名前が本名でアイコン画像も本人と思われるような実物画像のツイッターアカウントが当選しています。

NO IMAGE

五十君圭治ギャラ飲み社長 SPAヤレる記事炎上歓迎は戦略ミス?署名フェミニズムもヤバい!

週刊誌「週刊SPA!」の『ヤレる女子大学生RANKING』が炎上。署名サイト「change.org」で始まった、Kazuna Yamamotoの女性軽視出版の取り下げ署名運動が3万人に迫る勢いで増え続けています。女子大学生ランキングを作成した、ギャラ飲みライオン(LION)の株式会社ハイパーエイト社長の五十君圭治(いそぎみけいじ)氏は反省・謝罪どころか炎上を歓迎し、Kazuna Yamamotoも知名度アップか?

NO IMAGE

小林愛望は精神疾患病!りゅうた・ゆめあいと死神の恨みがヤバい!

ツイッターで東京駅での殺人予告を投稿していた小林愛望(こばやしあいみ)容疑者が逮捕されましたが、小林愛望(こばやしあいみ)のりゅうた・ゆめあいアカウントをツイッターで告発していた「死神」アカウントが話題になっています。死神アカウントの小林愛望(こばやしあいみ)告発内容と恨みを買った理由とは?

NO IMAGE

小林愛望(あいみ)がりゅうた!ツイッター殺害容疑者の勤務先・動機が判明か?

東京駅で殺人・通り魔予告犯人として逮捕されたのは、託児所パート従業員の小林愛望(こばやしあいみ)容疑者。ツイッターりゅうた犯人の正体は女でしかも長野市に住んでいる小林愛望と判明し話題になっています。承認欲求を満たすための犯行動機がやばすぎる小林愛望容疑者の勤務先の託児所はどこだったのか。

NO IMAGE

寺尾恵太オートガレージプレジャースピード解雇で普段のやばすぎる勤務態度が判明か?

厚木第2交通機動隊の警察官に、寺尾恵太と中澤邦雄が罵声を浴びせている動画が話題になっています。取締りパトカーの警官をあおってバカにし動画をネットにあげた、寺尾恵太と中澤邦雄。さっそく12月27日に勤務先のオートガレージプレジャーから解雇されたわけですが、普段の勤務態度も悪かったのでしょうか?寺尾恵太の目がやばい話題になっています。

NO IMAGE

ガリクソン逆ギレ!M1マネ動画炎上も「酒飲んでない」「松原タニシ名前を!」と日刊スポーツに

M1騒動のパロディで一部のファンを喜ばせ、お笑い芸人として生き残りをはかったガリガリガリクソン。飲酒運転謹慎から復帰後、インパルス堤下をあえていじった後はM1いじり。ツイッター配信はまさに炎上芸人としてやっていくことを決意したということでしょうか。炎上動画の配信を報道した日刊スポーツには感謝どころか不満をいうガリクソンが話題になっています。