Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小川公乃母が娘2人を刺殺の衝撃!大阪市東成区焼肉経営小川和也さんに遺書を残す妻は育児放棄か

ogawa 1 - 小川公乃母が娘2人を刺殺の衝撃!大阪市東成区焼肉経営小川和也さんに遺書を残す妻は育児放棄か衝撃の事件

大阪市東成区神路の住宅で、長女の5歳璃紗(りさ)ちゃんと次女の3歳珠璃(じゅり)ちゃんが死亡、自らも腹部にけがをして病院に搬送された小川公乃さん40歳。

 

「妻が子供を刺した」と通報した旦那の小川公也さんは焼肉店を経営し、10時半ごろ帰宅して発見しました。

 

遺書のような手紙を複数のこそしていた小川公乃さんが、育児ノイローゼから娘たちと無理心中しようとしたと警察は見ています。

 

小川公乃容疑者のプロフィール

名前:小川公乃

年齢:40歳

夫:小川和也さん33歳

長女:瑠紗さん5歳

次女:珠瑠さん3歳

 

住所:大阪府大阪市東成区神路3丁目

ogawa 1 300x172 - 小川公乃母が娘2人を刺殺の衝撃!大阪市東成区焼肉経営小川和也さんに遺書を残す妻は育児放棄か

(出典:FNN)

同期は無理心中ではなく強盗や怨恨の可能性も

 

夫の小川和也さんは大阪で焼肉店を経営していました。夜10時30分ごろ帰宅し娘2人と妻が倒れているのを発見したときは生きた心地がしなかったことでしょう。

 

5歳と3歳の娘と一緒に2階の寝室で倒れていた妻の公乃さんは、夫の小川和也さんや自分の親に向けて「手紙」を残していました。遺書を残し、娘を道連れにしようとした事件の背景には何があったのか。

 

大阪市東成区神路の閑静な住宅街で起きた凄惨な事件は、近くに住む住民や小川公乃さんを知る幼稚園等の友人や保護者仲間、小川和也さんの焼肉店従業員や常連客にとっても衝撃です。

 

「なぜ、5歳と3歳の娘を・・?」理解できない母親の常軌を逸した行動。育児ノイローゼ、ワンオペ、忙しい旦那とのすれ違い生活・・どれだけ理由を考えても、娘を刺す口実になるはずもありません。

 

「強盗ではないのか?けがをしている小川公乃さんも被害者で、本当は娘を刺してはいないのではないのか?」

「小川和也さんや妻の公乃さんを恨んだ犯行ではないのか」

ネットでは無理心中説には無理があるという声も出てきています。

 

刑法上では、殺人罪・殺人未遂罪ともに「5年以上の懲役」となっています。ただ、殺意の程度や計画性、公乃さんが自分の意思で娘を手にかけたときの精神状態はどうだったのかによっては、罪も変わってきます。

 

小川公乃さんが刺した可能性が高いわけですが、公乃さんの動機や犯行時の状況など、報道されている事実が少ない状況です。公乃さんが事件にどう供述するのか。事件の背景に何があったのかなど、追記していきたいと思います。

https%3A%2F%2Ftwitter - 小川公乃母が娘2人を刺殺の衝撃!大阪市東成区焼肉経営小川和也さんに遺書を残す妻は育児放棄か

 

小川公乃さんはなぜ最愛の娘、瑠紗ちゃんと珠瑠ちゃんを・・・

  • [ 母親が自分の娘を刺すニュースとか一番きつい。何があったんだろうか]
  • [40歳で5歳と3歳の娘。旦那は33歳で7歳年下。焼肉店経営ということだし、ほとんど相手にされなかったと感じたのか。なんでこんなことになったんだろうか。]
  • [父親と母親が2人で協力してやるのが子育て。子供を産んだからには、責任もって育てるべきだよ。夫婦の会話がなかったことが原因では?]
衝撃の事件
シェアする
パラレルNEWS

コメント