Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

セブンペイ廃止「開発費142億円でスマホ決済の信用なくす」社長退陣不可避かネットで物議

nagamatu話題・ニュース

セブンイレブンのスマホ決済「7Pay」廃止が決定

nagamatu

出典:Twitter

セブン&アイ・ホールディングスのスマホ決済「7Pay」の廃止が決定しました。9月末でサービスを修了します。

 

7月から運用を始めてすぐに「2段階認証」がないセキュリティの問題が発覚。多額のなりすまし詐欺被害に的を得ない記者会見。結局、3か月で終了することになったセブンイレブンのスマホ決済「セブンペイ」の結末が話題です。

 

140億円ともいわれるの開発費をむだにした責任を、永松文彦社長に求める声が大きくなるのは必至。また、スマホ決済の信用を無くしました。

 

ネットでも、「セブンペイ」がトレンド1位になるなど、大きな話題となっています。

セブンペイ廃止にネットの声

株価も暴落しています。

 

 

sevenpay

出典:Twitter

142億円のノンバンク「7pay」などの初期費用に充てるとあります。

 

セブンイレブンが「流行に乗っただけ」の7Pay

スマホ決済がブームの中、「乗り遅れるな!」とスマホ決済事業を始めたセブンイレブン。

 

システム開発会社に丸投げして、「開発現場のことはよく分からないし知る気もないよ。とりあえず、いついつまでに作っといてね」といった感じだったのでしょうか。

 

ライバル企業に負けるわけにいかないと始めたスマホ決済。「丸投げ」した結果が悲惨すぎます。

セブンペイの記者会見

nagamatu

出典:Twitter

永松文彦社長が「勝つ自信はある!」と142億円の開発費をかけて参入したスマホ決済事業。

 

セブンイレブンへの打撃だけでなく、「スマホ決済そのもの」の信用を貶めてしまった形で3か月で撤退を決めた経営陣への風当たりが強くなることは避けられません。

 

午後3時からの記者会見で、「自身の進退 」についてどう言及するのか。追記していきます。

セブンイレブンオーナーが悲惨すぎる!奴隷労働の実態

「セブンイレブンオーナー物語」は、自己責任とはいえ、ひでぇ話です。

セブンイレブン本部の客はオーナー!店長搾取のコンビニFC経営の闇

話題・ニュース
シェアする
パラレルNEWS

コメント