Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

前田寿樹被告と逃走の人妻顔画像や名前!結婚詐欺に夫を騙す女に北海道小樽の借金踏み倒し男の駆け落ち劇

maedatosiki衝撃の事件

栃木県宇都宮市内で覚せい剤取締法違反で逮捕された翌日に保釈されていた前田寿樹(まえだとしき)被告。保釈し身元引受人に指定されたのが、旦那と妻が暮らす福島県相馬市にある3DKの家でした。

 

そして、人妻と駆け落ちするように逃げた前田寿樹被告。旦那が苦しい胸の内をフジテレビの取材に答えています。

前田寿樹被告の不倫相手の妻は結婚詐欺で保釈金を支払う

maedatosiki

前田被告は5月に覚せい剤所持で逮捕され、6月に起訴されるもののその翌日に、150万円を支払い保釈されます。

 

制限住居として「ここにいなさい」と裁判所が認めて指定した家は、福島県相馬市にある結婚7年目の夫婦の家でした。

 

この家の奥さんと不倫関係にあった前田寿樹被告。突然、夫婦の家に転がりこんで来て住むようになった前田被告。

 

不倫相手の保釈金150万円は妻が用意し支払っていました。

 

「夫と離婚しあなたと結婚するために200万円必要」と、他の複数の男性に相談し、結婚詐欺で集めたお金です。

 

宇都宮地検に支払い前田被告を自由にするための金を、他の複数の男から借りて1カ月弱で集めたという人妻。

保釈され夫と同居宅で不倫関係

「突然出所してきたから」と妻に前田被告を紹介された夫。前田被告は自分の家のようにくつろぎ図々しい態度で過ごします。夫に布団を買わせ、食べ物などを提供。金も渡しました。

 

「妻は前田の方にはいいもの食べさせているのに、自分には弁当もつくらなくなった」

 

前田被告と妻の部屋への出入り口には突っ張り棒でカギをかけられ、自宅で不倫関係を許してしまう形になっていった夫。

 

異様な夫婦と覚せい剤保釈男の3人の同居生活は、10日間後に突然終わりを迎えます。

 

「妻だけでなく、布団もテレビもテーブルも電灯も全てもっていかれてしまった」と語る夫。

 

「前田がつかった布団なんかいらない」と強がる夫があまりにも・・・。

 

がらんとしてテーブル1つ以外何もなくなってしまった部屋でポツンと座っていた夫は、それでも「妻とまたやり直したい」と話しました。

 

夫は妻を本当に愛しているようです。

「怒りはありますよね、殴ったりもできないし。ましてや仕事や会社もあるから問題は起こせない」

 

そして、心配するのは間違っているとは思いますけど・・と言いながらも、妻への愛を語る夫。

 

  • ただ体だけ健康であればいいですけね。
  • そんな心配することが間違っているかもしれないが。
  • 自分の女房ですからね。
  • 一緒にいようかなとはおもいますけどね。

 

山形に逃走した人妻と前田被告

前田被告と人妻Aさんは山形県を目指して逃避行。山形県のアパートに10年以上前から住んでいたと住民が語る人妻。

 

この女は何者なのか。

 

裁判所との約束を破って逃げる前田被告と人妻女性。今どこにいるのでしょうか。

前田被告と人妻の顔画像と女の職業は?

前田被告もですが、この人妻はどんな人物なのか。

「真実は小説より奇なり」という言葉そのままのドラマでも思いつかないような、不倫逃避行。ドラマや映画化も期待したいまで思ってしまいます。

 

この女の顔画像や職業、経歴などをFacebookやツイッターで調査、特定し追記していきます。

前田寿樹は北海道小樽で借金踏み倒しか

前田寿樹被告は、北海道で「きかんぼ」というバーを経営していたようです。その際、経営がうまくいかなくなり借金を踏み倒して逃走という情報。

 

一緒に逃げている女も、「水商売の仕事ではないのか」という見方があります。

コメント

  1. きかんぼ 倒産 前田かおり(大杉かおり) より:

    前田寿樹は性格破綻の反社会的傾向の強い貧乏人です。小樽で作った借金も残したまま、逃げるようにしていなくなりました。
    甲斐性がまったくありません。
    きかんぼというバーを経営していました。