Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

木津いぶきさん殺人事件 父親動機は借金苦か!和菓子木津屋で娘を殺害し荒川で自殺か

kizuya荒川区木津屋事件

東京都荒川区の和菓子店「菓匠 木津屋」の業務用冷蔵庫から、ひざをかかえた状態dで発見された18歳の木津いぶきさんの遺体。

 

逃げた父親が娘を殺害してしまった動機が話題になっています。また、父親はすでにこの世にはいないのではないかという見方も多いようです。

 

木津屋の場所や評判と荒川和菓子屋女子大生殺人事件について追っていきます。

木津いぶきさんは4人家族の長女

木津いぶき(きづいぶき)さんは大学生になったばかりの18歳。父と母と弟の4人家族です。

 

実の父親に首を絞められて殺害されたうえ、冷蔵庫に遺棄されて、この世を去りました。

 

人生これからという、大学1年生18歳で突然人生の幕を強制的に下ろされたいぶきさんの無念を思うとやりきれません。

 

いぶきさんの「助けて」という叫びを無視し、首を絞め続けて殺害したいぶきさんの父親は40代の木津屋店主。手塩にかけて育てた娘を殺害した無慈悲さは信じられません。

 

父親の動機がどうあれ到底許されるものではありません。

 

自宅の業務用冷蔵庫に入れられた木津いぶきさんの無念やこの世への未練を考えると、怨念として木津屋に生き続けるのではないかとも考えてしまいます。

木津いぶきさんSNS情報

木津いぶきさんのSNSが話題になっています。大学生18歳ですし、スマホを持ちFacebookやインスタグラム、ツイッターなどのアカウントを持っていたはずです。

 

木津いぶきさんのアカウントと顔写真や大学を特定できしだい、掲載します。

木津いぶきさん殺害・死体遺棄事件の時系列まとめ

木津いぶきさんを殺害して逃走した父親。7月6日に起きた事件を時系列でまとめます。

 

6日朝:父親は自宅にいた

日中:木津いぶきさんを父親が殺害し、業務用冷蔵庫に遺棄か

午後6時35分:いぶきさんの弟が「父親が自殺しようとしている」と警察に通報

警察に通報した後:自宅に父親から電話が入る。「娘を菓子店で切った」「川で死ぬ」

 

和菓子店内の業務用冷蔵故の中から、木津いぶきさんを警察の捜査員が発見。業務用冷蔵庫は、縦73センチ、横140センチ、高さ85センチの大きさ。きぶきせんはひざをかかえるような態勢でクビを絞められた痕があった。

 

「菓匠 木津屋」は荒川区下町の老舗和菓子店

kizuya

 

東京都荒川区にある「菓匠 木津屋」の住所です。東京都荒川区東尾久4-33-7

 

東京都荒川区のむかしながらの下町の懐かしい街並みが並ぶ荒川区東尾久4丁目商店街にある「菓匠 木津屋」

 

日暮里駅から歩くこともできますが、最寄りの駅は日暮里・舎人ライナー線で日暮里駅から1駅の赤土小学校前駅。新しい家と古い家が狭い道路にぎっしりと並ぶ通りにあります。

 

和菓子ファンが絶賛していた「菓匠 木津屋」

sakurammoti

出典:食べログ

 

kiduya

出典:食べログ

「あんドーナツにはあんがぎっしり入っているのに甘さはひかえめでおいしい」という口コミ。

 

また、「上品でこだわりのあんこを使っていて、和菓子なのにお茶なしでも食べられる甘さがおいしすぎる」と絶賛している人もいました。

 

daihuku

出典:食べログ

 

 

食べログに、木津屋に通い続けている「木津屋ファン」と思われる人物の絶賛口コミがありました。

おそろく全種類の⅔は食べたかと思いますが、お餅は食べたことがなかった!お正月の丸餅を購入しました。

ドッシリとした重量感があり、水分があり過ぎるお餅が多い中「あぁ!これがお餅だ!」っと満足感を覚える美味しさでした。普段は見かけたことがなかったのでお正月の時期だけなのかもしれません。

ぜひ、丸餅があればオススメします!
写真撮っておけばよかったなぁ…。ガツいて食べてしまって撮り忘れました。

出典:食べログ

 

昔からある和菓子だけでなく、店主が創作した新しい和菓子も並んでいる和菓子屋さんとして、東京下町の和菓子ファンに人気の店だった木津屋。

 

「接客もやさしい雰囲気」と木津屋の店主に関する声もありました。

 

木津屋のご近所さんや木津屋和菓子ファンも「信じられない」と衝撃を受けているに違いありません。

木津いぶきさんを殺害した父親の動機は借金か

木津いぶきさんを殺害し、自宅の業務用冷蔵庫に遺棄した40代の父親の動機は何だったのか。

 

荒川区にある木津屋のお店画像を見ても、昔からある店構えで、代々受け継がれてきた和菓子店だったことが分かります。

 

40代の店主だった木津いぶきさんの父親が始めた店とは考えにくく、引き継いだお店だったのでしょう。

 

動機を考えていくと、老朽化していく自宅兼お店と18歳大学生になった娘。1個100円のお菓子を売って生計を立てることがどれだけ大変だったかを考えてしまいます。

 

借金苦などお金に関するトラブルから、自暴自棄になり、娘を殺めてしまったのでしょうか。

 

木津いぶきさんの父親を生きたまま発見できる可能性は薄いか

木津いぶきさんは実の父親に首をしめられて殺害され、自宅の業務用冷蔵庫の中から遺体として発見されました。

 

いぶきさんの弟が「自殺すると父親がいなくなった」と警察に通報していることからも、死ぬことを家族に宣言して逃げた40代の父親。

 

食べログでの木津屋の評判については、「やさしい雰囲気の接客」という口コミがありました。

 

昔ながらの伝統的な和菓子屋さんで地域に密着したお店。そんなお店の家族が、娘を大切に育てなかったはずはありません。

 

木津いぶきさんは18歳で大学生ですから、この春に高校を卒業して大学に合格したばかりだったはず。

 

「娘を切った」と自宅に最後と思われる電話をし、自殺するために向かったのは、近くを流れる荒川か?

 

いずれにしても、今は自殺する意志を固めたいぶきさんの父親を生きたまま発見できるわずかな可能性を信じたい。

木津いぶきさん父親の遺体を発見

7日午前11時25分、木津いぶきさんの40代父親の遺体が発見されました。さいたま市内で発見されたという警察発表。

 

「川で死ぬ」と言っていた父親は方針転換し、電車でさいたま市内まで移動して自らこの世を去ったようです。

 

残された木津いぶきさんの母親であり、木津容疑者の妻である女性といぶきさんの弟が不憫すぎます。

木津いぶきさんFacebookを特定し追記!

木津いぶきさんに関する情報。Facebookやインスタグラムなどから分かる木津いぶきさんについて追記していきます。(続きます・・)

コメント