Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

平楓吹さんインスタFacebook写真特定!平聖也が同級生妻を恨んだ動機背景とサイコパスな人格

衝撃の事件

6月27日午前、神奈川県平塚市の海岸で見つかった平楓吹さん(たいらふぶき)の遺体。切断して平塚の海に遺棄した夫の平聖也容疑者(たいらせいや)とは長岡技術大学の同級生で、運命的な出会いをしていたことが判明しました。

 

美人・かわいいという評判もあった平楓吹さん。「他人のような目が耐えられなかった」と殺害した旦那の平せいや容疑者を含め、生い立ちやなれそめと殺害動機について、経歴やSNSの写真などから分かる性格や人物像を追っていきます。

平聖也容疑者のプロフィール・経歴・Facebook顔画像

Facebook顔写真

 

名前:平聖也(たいらせいや)

旧姓:福山聖也(ふくやませいや)

年齢:26歳

住所:神奈川県川崎市宮前区神木本町

出身:東京都多摩市

学歴:東京工業専門学校を卒業後、新潟県長岡市の長岡技術科学大学に進学。

職業:会社員

平聖也容疑者の犯行要点

犯行日時:6月27日の午前2時すぎ

死体遺棄現場:神奈川県平塚市高浜台の海岸

 

27日早朝:朝のジョギングをしていた地元住民の男性が、太ももから下の足の部分がない若い女性の遺体を発見する。

27日夕方:平聖也容疑者が警察に出頭。「妻を殺害し、遺体を遺棄した」と供述

妻を殺害した動機:「妻の楓吹さんが自分に上から接する態度に耐えられずに殺した」 「妻の他人を見るような目に耐え切れなかった」と供述

妻の遺体を切断した理由:スーツケースで運ぶために、両足を切断する必要があった。

「進撃の東京都民福山聖也」は潮の流れを見誤った?

 

「進撃の東京都民福山聖也」こと平聖也容疑者は、スーツケースに入れた死体を抱えて、泳いで沖まで捨てに行っていたことが新たにわかりました。

妻の首をしめて殺害し、その遺体を切断してスーツケースにつめこみ、自宅のある川崎市宮前区から平塚までタクシーを使って運び、海に飛び込んで遺体を遺棄したという驚愕の事実。(タクシーにどこから乗ったのかは不明)

 

もはや、人とは思えない所業の「進撃の東京都民 福山聖也」ですが、海に捨てた遺体はすぐに平塚高浜台の海岸に流れついてしまいました。

 

「奥さんの怨念、執念の方が強かった。」という声もありますが、正気の沙汰とは思えない平聖也も、潮の流れまでは考えが及ばなかったのかもしれません。

平楓吹(たいらふぶき)さんのプロフィール・経歴・Facebook顔画像

Facebook顔写真

 

名前:平楓吹(たいらふぶき)

年齢:26歳

住所:神奈川県川崎市宮前区神木本町

出身:岩手県盛岡市

中学校:岩手県花巻市立田瀬中学校

高等専門学校:八戸高専 物質工学科

大学:長岡技術大学

職業:不明

 

 

素朴な感じの笑顔がかわいい印象の平楓吹さん。SNS画像からは、友人が多く明るい性格の女性だったことをうかがい知ることができます。

平楓吹さんは秀才だった!

八戸高専時代は美術部に所属。読書感想文で校長賞を受賞したり、国際交流部に所属し海外留学でシンガポールに研修に訪れていた平楓吹さん。

 

詳細は伏せますが、父親も博学者です。

 

平ふぶきさんは、ただの理系の女子高専生ではありません。

 

中学時代の恩師の担任先生が、わざわざ大学卒業時にお祝いのメッセージをくれていた事実を見ても、コミュニケーション能力に長けた秀才肌の女性だったのではないでしょうか。

平聖也容疑者は妻ふぶきさんと運命的な出会いで結婚

Facebookから、平聖也容疑者と妻の楓吹さんは大学の同級生と判明しました。

 

東京都多摩市出身の福山聖也容疑者は、東京高専を卒業した後、新潟県にある長岡技術大学に編入。盛岡出身で八戸高専を卒業した楓吹さんも同じように長岡技術大学に編入し、2人は出会いました。

 

東京都出身と岩手県出身の同じ歳の男女が、新潟県にある長岡技術大学で奇跡的に出会い、運命の恋に落ちたと考えられます。アルバイトも同じところでしていたというネットの情報もあります。

 

大学時代に愛を育み結婚した2人。学生結婚の可能性はあるものの、子供がいたという報道もありませんし、卒業後に結婚したと考えれば、結婚生活もほとんど月日が経っていなかったはずです。

 

天文学的な確率で出会った26歳の若い夫婦の間に、いったい何があったのか。

平聖也容疑者の殺害動機の背景に、たいら姓が関係あるのか?

なぜ、平聖也容疑者は妻の楓吹さんを殺害してしまったのか。「他人を見るような目が我慢できなかった」という平容疑者の犯行動機の供述。繰り返し何度も読んでいると、平容疑者の犯行動機の背景について、気になる点が2つ浮かびあがってきました。

 

1つ目は名前の名字。福山聖也だった夫が平(たいら)姓を受け入れたことがFacebookを見ると推測できますが、その理由は何だったのか。

 

結婚の際に男性の姓ではなく女性の姓を取る確率は1.2%だそうです。

 

もう1つは、平聖也容疑者も妻の平楓吹さんも、Facebookやインスタなどの実名SNSアカウントに写真を掲載する人がら・性格だったということが分かりましたが、大学を卒業してからの写真が全く残っていない点です。

 

特に、楓吹さんのFacebookは高専卒業や大学生活などの写真があるものの、長岡技術大学卒業後については、写真どころか投稿もありません。

 

SNSに写真を投稿することを厭わないような女性なら、結婚写真や地方から首都圏の川崎市に移住した写真を掲載していてもおかしくなさそうなものですが、1枚もありません。

 

削除した可能性があるとすれば、なぜ結婚生活を削除したのか。

 

平聖也容疑者は警察の取り調べに対して、「妻が自分に上から接する態度に耐えられずに殺した」 「妻の他人を見るような目に耐え切れなかった」と供述しています。

 

この平容疑者の供述を聞いても、「なぜ結婚したのか」や「幸せな結婚生活の期間がどれぐらいあったのか」などの疑問が湧いてきます。

 

いずれにしても、平聖也容疑者は残虐な犯罪者。自分の妻を殺害し、スーツケースに入れて運ぶために足を切断してコンパクトにした上で、海に遺棄しました。

 

 

考えただけで恐ろしく、「なぜ一度は一生愛すと決めた女性を殺害し遺棄できるのか」不思議で仕方ありません。サイコパス的な犯行から、常識では決して理解できない異常な人格を持つ人物なのかもしれません。

衝撃の事件
シェアする
パラレルNEWS

コメント

  1. 世直し より:

    このバカ男が養子縁組までして福山姓から平姓にした所をみると莫大な借金でブラックリストに載ってたからそれを消す為だったのよね。
    結局は姓を変えても金遣いの荒さは治ってないので死刑でよろし!