黒木辰哉現在は詐欺受け子だった!ホームレス中学生主演から転落の俳優役者

エンタメNEWS

詐欺グループの受け子まで転落した、元ホームレス中学生の主演俳優黒木辰哉(黒木たつや)容疑者。

 

麒麟の田村とのツーショット写真が今となってはむなしいですが、詐欺の受け子まで転落する俳優の半生は、「華やかな芸能界の知っておくべき裏側」という指摘もあります。

黒木辰哉容疑者のプロフィール

名前:黒木辰哉(くろきたつや)

年齢:24歳

生年月日:1995年1月12日

血液型:B型

身長:170㎝

特技:野球

出身:千葉県

住所:東京都江戸川区

職業:元俳優(現在は不明)

事務所:クローバー(現在も所属していたかは不明)

顔画像

 

ホームレス中学生の主演で人生を切り開いたものの転落した俳優人生

小学校4年生10歳前後から子役の仕事をしていた、黒木辰哉容疑者。

 

2007円オジサンズ11でホームレス中学生がベストセラーとなっていたお笑い芸人の田村裕の少年時代役に抜擢され、その後ホームレス中学生の主役としてフジテレビドラマに出演。

 

オーディションでは100名を超える応募者の中から、確率1%以下の主役の座を射止めました。

 

オーディションを勝ち抜けた理由は、この容姿。

ホームレス中学生の作者である麒麟の田村裕とそっくりですね。

 

その後、闇金ウシジマくんや学校の怪談呪いの言霊などの映画作品やコーラのCMにも出演。

 

ただ、ウィキペディアによると、2015年の仮面ライダーゴースト出演以降の俳優としての活動記録が見当たりません。

 

黒木辰哉容疑者は2016年から2019年のこの3年間、俳優としての仕事をほとんどしていなかったと考えられます。

俳優業の厳しい現実

「俳優業で食べていけるのはほんの一握り」だとはよく言われていることではありますが、不規則な生活に安定しない収入に苦しむことが多く、挫折し俳優業をあきらめる人も多いそうです。

 

また、演技のためのレッスンやダンスなどの習い事にもお金がかかり、衣装代なども自腹で払うこともあるため、お金が常にない状態になりやすいという切実な声もあります。

 

アルバイトをしながら俳優業を続けている人も多い現実を考えると、安易に俳優になりたいと芸能界に飛び込むのも考え物なのかもしれません。

 

黒木辰哉容疑者は、10歳前後で子役活動をはじめ、当時流行したホームレス中学生の作者に顔が似ているというラッキーが重なり俳優としてのキャリアを本格化させていきました。

 

ただ、24歳で詐欺の受け子で逮捕された現在の姿を見ると、俳優を目指したことやホームレス中学生に主演したことから、転落人生が始まってしまったのではないかとうがった見方がネットで出てくるのも仕方ないのかもしれません。

麒麟の田村裕にとっても、自身の代表作に出演した俳優が逮捕された現実は本当に辛い。

エンタメNEWS
シェアする
パラレルNEWS

コメント