宮迫博之「間接的ではありますが金を受け取った」闇営業問題で吉本が謹慎処分 復帰は不可能か

エンタメNEWS

ついに宮迫博之や田村亮ら、入江慎也と一緒に振り込め詐欺グループの忘年会に参加していた吉本興業の芸人への謹慎処分が発表されました。

スポニチ第一報を吉本興業はデマと否定

スポニチがネットニュースで「吉本工業が宮迫博之らの所属タレントの謹慎処分を発表」と最初に報じるも、吉本興業が「事実であるものはリリースとして発表したものだけ」と子の報道を否定。

 

スポニチがすぐに記事を削除したため、「デマなのか?」とネット上で騒然となっていました。

 

しかしその後、スポニチが再掲載。

 

「吉本工業 宮迫博之、田村亮ら芸人11人を謹慎し余分 金銭の授受が発覚 詐欺グループとの闇営業問題で」とニュースを配信。

 

吉本興業もホームページ上で14時に、宮迫博之ら芸人11人の謹慎処分を発表しました。

宮迫博之、田村亮、レイザーラモン HG、福島善成、くまだまさし、
パンチ浜崎、木村卓寛、ムーディー勝山、2700、ディエゴに関するご報告とお詫び

2019 年 6 月 24 日
吉本興業株式会社
報道関係各位

宮迫博之、田村亮、レイザーラモン HG、福島善成、くまだまさし、パンチ浜崎、木村卓寛、ムーディー勝山、2700、ディエゴに関するご報告とお詫び

弊社所属の雨上がり決死隊・宮迫博之(みやさこひろゆき/49 歳)、ロンドンブーツ1 号 2 号・田村亮(たむらりょう/47 歳)、レイザーラモン・HG(住谷正樹・すみたにまさき
/43 歳)、ガリットチュウ・福島善成(ふくしまよしなり/41 歳)、くまだまさし(46 歳)、ザ・パンチ・パンチ浜崎(ぱんちはまさき/38 歳)、天津・木村卓寛(きむらたくひろ/43 歳)、ムーディー勝山(むーでぃかつやま/39 歳)、2700・八十島宏行(やそしまひろゆき/35歳)、2700・常道裕史(つねみちひろし/36 歳)、ストロベビー・ディエゴ(41 歳)、の 11 名を、本日をもって、当面の間、活動を停止し、謹慎処分とする旨を決定致しました。

本件は、5 年ほど前に、上記芸人が特殊詐欺グループとされる反社会的勢力主催の会合へ参加していたとするものです。

弊社が、複数回にわたり、該当タレントへのヒアリングや各自の記憶の整理、確認を丁寧に行った結果、該当する芸人において、反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなく、また、報じられていたような金額ではありませんでしたが、会合への参加により一定の金銭を受領していたことが認められました。

出典:吉本興業

報道されている金額(宮迫博之が100万円で入江が30万円)とは違うものの、金銭の授受があったと、吉本興業が認めています。

 

宮迫博之「間接的ではありますが」金を受け取った

宮迫博之や田村亮らの謝罪コメントも、吉本興業のリリースの中に含まれていました。

 

宮迫博之は謝罪コメントの中で、「間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省」と金を受け取ってはいなかったとする自らの主張を変えました。

 

ただ、「間接的ではありますが」としたのは、金の受け取り方に関して、「意図に反して金を受け取ってしまった」という意味を込めているのでしょうか。

 

この辺の人間性は、不倫オフホワイト事件と全く同じです。

 

また、「相手委が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、だんじてつながっていたという事実はないことはご理解いただきたいです」と従来の「知らなかった」という主張を繰り返してもいます。

宮迫博之は2年後引退するの予言が的中へ!

2年前、2017年に「宮迫博之が引退する」と予言した、「行列のできる法律相談所」が話題なっています。

 

謎の占い師、『暁さん』が「2年後に宮迫博之は引退する」と予言。

「あの人の予言当たってました」のテロップも2年前で不気味です。

霜降り明星せいやも、「雨上がり決死隊が消える!」と予言

霜降り明星のせいやも予言していました。

 

吉本興業の後輩にあたる霜降り明星のせいやが、「雨上がり決死隊の仕事がなくなる!」と真剣な表情で予言していました。

 

「雨上がりさんの仕事、なくなりますから!」と真剣な表情で力を入れて話す、霜降り明星のせいや。

 

雨上がり決死隊の蛍原と宮迫博之は、「そんなことがあるか」と言わんばかりに笑いとばしています。

振り込め詐欺パーティーの容疑者名前が大物だった

4年前の2015年6月。

 

架空会社の社債購入詐欺事件で、約40人が一斉逮捕される大規模な詐欺グループ摘発事件がありました。

 

その時に報道されていた人物が、大野春水(27)と金宣秀(38)

 

2019年6月、宮迫博之が闇営業で参加したと、フライデーが報じた「詐欺忘年会」に掲載された人物名「大野春水容疑者、金宣秀容疑者」と一致しています。

芸能界引退で沖縄移住の可能性

振り込め詐欺に関するニュースが増加しています。

 

最近では、多重債務者を営業部隊として雇い、海外に拠点を置いて電話させる手口が報道されました。

 

また、「アポ電強盗殺人事件」も起き、高齢者に衝撃を与えた事件も起きています。

 

間違いなく反社会組織集団である詐欺グループ。オレオレ詐欺の忘年会に参加していた宮迫博之ら吉本興業の芸人がこれまで通りテレビに出る仕事ができるとは到底思えません。

 

税金もかからない、いわゆる【闇営業】のおいしい仕事に目がくらんでしまった芸人宮迫博之。

 

島田紳助がそうしたように、芸能界を引退し沖縄あたりに移住してひっそりと暮らすことになるのか。

 

また、宮迫博之が引退すれば、相方の蛍原にピンでやっていける力量があるとも思えません。ほとちゃんも消えることになってしまうのか。

 

ただ、吉本興業の芸人はごまんといます。

 

いくらでも新しいフレッシュな芸人が次のチャンスを待っていることを考えても、宮迫博之をはじめ、ロンブーの田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成らの「闇営業芸人」が消えることのダメージはさほど大きくないのかもしれません。

エンタメNEWS
シェアする
パラレルNEWS

コメント