Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

JR日光線(栃木鹿沼)で電車飛び込み自殺の16歳少年の高校名前は?いじめが原因か

6月22日、栃木県鹿沼市のJR日光線の列車と衝突し死亡した16歳の少年。

 

栃木県で相次ぐ悲惨な高校生の電車飛び込み自殺の理由は何だったのか。

 

また、16歳の男子高校生が通っていた高校は栃木県鹿沼市のどこの高校なのか。

JR日光線宇都宮行き電車で人身事故

自殺したとみられる16歳少年は、6月22日の午前8時35分頃に電車に飛び込みました。JR日光線は、宇都宮~日光で運転を見合わせ、10時10分ごろに運転を再開。1時間以上運転を見合わせていました。

 

亡くなった16歳少年が制服を着ていたのかや学校のジャージを着ていて部活に行く前だったのか、または私服だったのかなどの情報はまだありません。

 

電車と16歳少年が衝突した現場は、「鹿沼市下武子町の線路上、矢板駅と野崎駅間にある土屋の踏切」でした。

 

 

16歳少年はどこの高校だったのか?

亡くなった16歳の少年。

 

発表されているのは、「栃木県西在住の16歳男性」という情報だけです。名前や高校名も明らかにされていませんので、どこの高校に通っていたのかもまだ分かりません。

 

今後明らかになる情報を、追記します。

16歳少年が自殺した理由

電車に飛び込み自殺した16歳少年は、高校1年生か2年生の年齢。もし1年生であれば、この春に高校に入学したばかりだったはずです。高校に通う息子の自殺は両親の気持ちを考えると辛すぎます。

 

16歳の自殺と聞くと「いじめ?」と真っ先に浮かびますが、栃木ではいじめ自殺が多いということがあるのでしょうか。

 

相次ぐ栃木県内での若い10代の電車衝突死。命を投げ出さなければならなかった理由は何だったのか。

 

遺書があったかどうかの報道もまだありませんので、電車に飛び込んだ理由はまだ分かりません。16歳少年の名前や高校の情報と合わせて、追記していきます。

コメント