Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

飯森裕次郎父親と動機は高校いじめの復讐か Facebook・自宅住所も特定

警察官

飯森裕次郎(いいもりゆうじろう)容疑者の動機はいじめ復讐だったのか。

 

6月16日早朝、大阪府警千里山で古瀬鈴之佑(こせすずのすけ)巡査を刺し、拳銃を奪って逃げた飯森裕次郎犯人の動機は、いじめられた友人への復讐だったという説が浮上しています。

 

また、フジテレビ「バイキング」のコメンテーターが「警官は強い人でないといけない」とバカ発言し物議。

飯森裕次郎容疑者の経歴

名前:飯森裕次郎(いいもりゆうじろう)

年齢:33歳

出身:川崎市

住所:東京都品川区のマンション

小学校時代から大阪に住んでいた飯森裕次郎容疑者。父親が関西テレビですし、10代の大半を大阪で過ごします。

小中学校:大阪府内の小学校・中学校を卒業

高校:北千里高校(偏差値は61前後。平均よりも高い高校でそれなりに勉強しないと入れない学校)

☆小学校から高校まで、大阪で過ごしています。

大学: 駒澤大学

職業:元海上自衛隊の自衛官

2015年から岩手のテレビ局関連会社に勤務するも約8カ月で退職。元めんこいテレビ職員。

現在は大田区のゴルフ場清掃のアルバイト。

突然暗くなった高校時代

飯森裕次郎容疑者の同級生のコメントが注目を集めています。

  • 小中学生時代はサッカー部で活躍していた。
  • 明るい性格で友だちも多く、人気者だった。
  • 高校に入ったあと別人のように暗くなってしまった。
  • いじめられていたのかもしれない。
  • 最近、突然同窓会を開くからとFacebookで連絡がきた。
  • 同級生に住所を聞いて回っていた
  •  年賀状をだすから住所を教えてくれとDMが来た。

障害手帳2級を持っている飯森裕次郎容疑者のFacebookにある画像です。

 

中学まで明るかった少年が高校に入り、いきなり暗くなった背景に、何があったのか。また、精神疾患はいつ、何が原因で発症したのか。

熊澤英一郎を思い出さざる得ない飯森裕次郎の事件

元農水省事務次官の父親に殺された熊沢英一郎。

 

父親が社会的にステータスが高いという意味では、飯森裕次郎容疑者の父親である飯森睦尚氏は関西テレビの常務取締役で、フジテレビ系列の取締役として高給取りであることは間違いありません。

 

農水省元事務次官の父親に殺害された熊沢英一郎はアスペルガー患者で発達障害者でしたが、10代後半で統合失調症を発症。

 

勉強をひたすら強制された小学校時代。母親の期待に応えて、首都圏の超名門私立進学校に進学するも、壮絶ないじめにあい、親への恨みから統合失調症を発症。

 

最後は、発狂したように「俺の人生は何なんだ!」と父親や母親に暴行。父親が「やられる前に・・」と息子を殺害した事件でした。

 

飯森裕次郎容疑者の父親のコメントはまだありませんが、『うちの息子に似ている』と警察に通報した父親が感じた悪い予感は、実の息子である熊澤英一郎が他人に迷惑をかける前に殺した熊沢英昭と同じ感覚だったのではないか。

 

Facebook画像にあった「古い古語辞典の表紙の写真」

 

関西テレビ・めんこいテレビを報道しないフジテレビ

17日早朝に逮捕された飯森裕次郎容疑者の職業について、「元自衛官」、「ゴルフ場でアルバイトをしていた」としか言いません。

 

昼前になり、ようやく『元めんこいテレビ社員』がでてきましたが、フジテレビだけは『岩手にあるテレビ局の関連会社を約8カ月で退職』という報道の仕方。

 

ネットでは早々に岩手めんこいテレビ局で働いていたと話題なのに関わらず、フジテレビではいつまでもどこのテレビ局にいたのかを報道しませんでした。

 

「父親がいる関西テレビへの忖度ではないのか?」と指摘する声がでるのも仕方ありません。関西テレビはフジテレビの関連会社です。

 

ネットでは、「上級国民へのそんたく」や「報道しない自由」を疑う声があるようです。

飯森裕次郎の父親飯森睦尚氏は、関西テレビのナンバー2の常務取締役という情報ですが、それだけでなく、東京支社長でBSフジテレビ取締役のだというツイッターの情報です。

 

閑静な住宅地入口にある大阪府警吹田署交番で起きた、警察官ピストル強奪事件。

 

飯森裕次郎が吹田市を狙った理由は、防犯カメラの少なさや集合住宅の多さが決め手だったという見方もありました。

 

ただ、飯森裕次郎容疑者の高校があったことが判明したことで、防犯カメラが少ないということは理由ではなかったようです。

テレビワイドショーのコメンテーターはバカなのか

月曜早朝に逮捕された、飯森裕次郎容疑者。

 

テレビニュースや報道番組はどの局も、飯森裕次郎容疑者が大阪吹田市の交番で古瀬鈴之佑を襲い拳銃を奪ったニュース一色です。

そんな中、飯森裕次郎容疑者の父親が取締役をしているという噂の関西テレビと同系列のフジテレビ『バイキング』に出演していた元お笑い芸人で宮崎県知事のそのまんま東氏の発言が物議をかもしています。

 

一通り事件の概要について確認した後、MCの坂上忍に意見を求められた東氏。

 

『警察官は強くないといけない。最近は小さい人が多くて、大丈夫かと思う。そういうのを見ると、小さい人でも警察官になれる時代なんだなぁと。もっと鍛えてほしい』とコメント。

 

あまりにも場違いで空気の読めない発言に、後ろに座っていたゲストコメンテーターが失笑していました。

 

このそのまんま東の発言にネットでは、

『そのコメントが今、必要なのか?』

『古瀬巡査はラガーマン。知ってていってるのか?』

『こういう世間知らずで勘違い芸人コメンテーターが偉そうにしゃべるテレビの害な。』

など、批判が殺到しています。

 

空気が読めないというより、みんな同じようなコメントしかしようがない情報しかない状況の飯森裕次郎の事件。『人と違うことを言って目立ってみよう』と考えたのかもしれません。

 

いずれにしても、ワイドショーのような情報番組で、専門家でもない芸能人コメンテーターが『しゃべる害』は、今のネット社会になっても相変わらず。昔から変わりません。

 

川崎市で起きたカリタス学園児童殺傷事件では、犯人の岩崎隆一容疑者に対して、『一人で死ね』とか『不良品が一定数いる』発言が物議をかもし話題になりました。

 

テレビの影響力に責任を持たないお笑い芸能人が、目立つ発言をして視聴率を稼ぐテレビ商法の害はいつまで続くのでしょうか。

警察官
シェアする
パラレルNEWS

コメント

  1. まいまい より:

    親が関西テレビのお偉いさんだという噂もあり、飯森裕次郎も進学校から名門駒澤大学に進学して、地方テレビ局でも勤務していたという情報もあって、人生イージーモードだっただろうに、なんでこんな悲惨な事件をおこすの?
    警察官の方の一刻も早い回復を祈ります。