Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

飯森裕次郎容疑者は精神疾患か!Facebook画像と父親コネ品川区自宅も特定!熊澤英一郎似で島津の模倣?

警察官

飯森裕次郎(いいもりゆうじろう)容疑者が逮捕されました。

6月16日の午前5時40分、大阪府警千里山交番で26歳の男性巡査(古瀬鈴之佑こせすずのすけ)を刺し、拳銃を奪って逃げた飯森裕次郎犯人は、33歳の元自衛官の男でした。

 

飯森裕次郎容疑者のFacebookや経歴から分かる、動機や事件の背景に迫っていきます。

飯森裕次郎容疑者マンション・豪邸マンション住所を特定

名前:飯森裕次郎(いいもりゆうじろう)

年齢:33歳

出身:川崎市

住所:東京都品川区のマンション

自宅マンション品川区のエトワール保育園などが近くにある場所。

 

少なくとも、ゴルフ場アルバイト清掃員が住めるマンションではありません。フジテレビ系列の関西テレビ重役である父親の援助を受けていたと考えるのが妥当でしょう。

飯森裕次郎容疑者の経歴

小学校時代から大阪に住んでいた飯森裕次郎容疑者。父親が関西テレビですし、10代の大半を大阪で過ごしていました。

飯森裕次郎容疑者の学歴

小中学校:大阪府内の小学校・中学校を卒業

高校:北千里高校(偏差値は61前後。平均よりも高い高校でそれなりに勉強しないと入れない学校)

大学: 駒澤大学

飯森裕次郎容疑者を知る同級生コメント

小中学生時代はサッカー部で活躍していた飯森裕次郎容疑者。明るい性格で友だちも多かったと同級生がコメントしています。

 

ただ、高校に入ったあと別人のように暗くなってしまったというコメントもありました。

 

障害手帳2級を持っている飯森裕次郎容疑者。高校時代に病気を発症してしまったのかもしれません。

飯森裕次郎容疑者の職歴

職業:元海上自衛隊の自衛官を経て、2015年から岩手のテレビ局関連会社に勤務。約8カ月で退職しているようです。元めんこいテレビ職員という話も早い段階からでていました。

 

現在は大田区でゴルフ場のアルバイト従業員で清掃の仕事をしていました。

 

6月11日から仕事を休んでいます。

 

『医者に言われた』『体調がすぐれない』と、体調不良で6月いっぱい休むと会社に申告。事件前日に、『25日から仕事に復帰できる』と連絡していました。

飯森裕次郎容疑者のFacebookから分かる人物像

飯森容疑者のFacebookに並ぶ画像は不気味です。

 

雪山は趣味の可能性がありますが、円周率の分析をしているメモ用紙に、「勉強」の文字アップ画像、古語辞典の画像をFacebookにはる男。

 

6月13日には、Facebookに「大阪なう」と書き込んでいました。

熊澤英一郎と飯森裕次郎の共通点

Facebookを見ていると、川崎でカリタス学園をおそった岩崎隆一容疑者よりも、元農水省事務次官の父親に殺された熊沢英一郎を連想させます。

 

前職は元自衛官と報道されていますが、ネットでは「岩手めんこいテレビ従業員だった」という指摘が相次いでいます。

 

父親の飯森睦尚は関西テレビの常務取締役で、現在は東京都在住です。

 

テレビ局勤務だったとしたら、マスコミ大手に勤める父親のおかげで岩手めんこいテレビにコネ入社するも、仕事が続かずに退職していたのかもしれません。

 

現在は東京大田区のゴルフ場でアルバイト従業員をしていたものの、発狂してしまい、小学校から高校時代を過ごした大阪吹田市の千里山駅交番を襲ったのか。

 

事件を起こす直前に大きな奇声を上げていた情報もあり、「ウォー」という大きな叫び声を聞いている人が何人かいたという情報もあります。

 

発達障害があった可能性もありますが、障害手帳を持っていた飯森裕次郎容疑者が統合失調症のような状態で、誰かが襲ってくるというような被害妄想を見ているようなところがあったのかもしれません。

 

農水省元事務次官の父親に殺害された熊沢英一郎はアスペルガー患者で発達障害者でしたが、10代後半で統合失調症を発症していました。

 

勉強をひたすら強制された小学校時代。母親の期待に応えて超名門の進学校に進学するも、壮絶ないじめと親への恨みから統合失調症を発症。

 

最後は、発狂したように「俺の人生は何なんだ!」と父親や母親に暴行。最後は、父親が「やられる前に・・」と息子を殺害した事件を思い出してしまいます。

また、飯森裕次郎容疑者は交番前で合計8回も様子をうかがっていました。防犯カメラに映っていましたが、顔を隠すことなくマスクもしていません。

 

交番を襲った計画的な犯行の事件ではありますが、血のついた手のまま3駅移動して洋服を購入していますし、飯森容疑者のずさんさも垣間見えます。

飯森裕次郎は千里山の「記憶」に恨みか

大阪はサミットを控えています。

 

厳重な警戒をしていた大阪県警。警察だらけの中で拳銃を奪うことにチャレンジしてみようという意図があったのか。

 

また、吹田市の北千里交番を選んだのは、小学校時代から住み、北千里高校をでていることが関係していることは明らかです。土地勘がある場所を選んでいた飯森容疑者。

 

飯森裕次郎の父親が関西テレビの重役ですし、子供時代を過ごした大阪・吹田の北千里に対してというより、高校時代の記憶に対して強い恨みを持っていた可能性もありそうです。

 

Facebook画像にあった「古い古語辞典の表紙の写真」。その背景にあるであろう暗い記憶の過去を考えてしまいます。

 

「勉強」の文字や円周率画像も含めて、深い心の闇を感じます。

 

現在は黙秘している飯森容疑者。父親や母親の証言も含めて、今後事件の経緯や背景・動機が明らかになるはず。

飯森裕次郎容疑者のずさんな犯行計画

千里山駅となりにある関大駅前から電話して虚偽の通報をしたとき、「窃盗被害」を訴えていました。

 

重大な事件になると警察官全員がすぐに現場に直行することから、「窃盗被害」を選び、隣駅からの通報であっても、北千里駅の交番に勤務する2人が出動することを知っていた飯森容疑者。

『プロの犯行か?』

『詳しすぎる』

とネットでも当初から自衛官などの犯行だという見方が多くありました。

 

ただ、交番前の防犯カメラに8回も映り、マスクもせずカメラを気にしていたそぶりも見せていませんでした。

 

そして、血がついたまま3時間後にイオンに買い物に行き、目立つ水色の防止やえんじ色のジャンパーを購入。

 

最後は箕面市の山の中に隠れていたところを逮捕されたわけですが、ずさんな計画だったことも分かります。

 

拳銃を使うつもりなら、富山の元自衛官の犯人島津のようにすぐに撃ったはず。(1発は撃っていました)

 

拳銃を奪った目的は、特定の誰かを傷つけるつもりだったか。または誰かを傷つける意図はなく、自殺するつもりだったのではないか。

 

「私のやったことではありません」と容疑を否認している飯森容疑者ですから、動機の供述には時間がかかるかもしれません。

関西テレビ父親への忖度か?マスコミが父親の職業を報道しない理由

関西テレビの常務取締役である父親が「息子かも知れない」と通報したことが、飯森容疑者の早期発見・逮捕につながりました。

 

ただ、朝からテレビではどの局のどの番組でもこの飯森裕次郎容疑者の事件を報道しているのにも関わらず、飯森裕次郎容疑者の職業については「ゴルフ場でアルバイトをしていた」としか言いません。

 

昼前になり『元めんこいテレビ社員』がでてきましたが、フジテレビだけは『岩手にあるテレビ局の関連会社勤務』と報道。

 

ネットでは早々に岩手めんこいテレビ局で働いていたと話題なのに関わらず、テレビでは報道されない。

 

「父親がいる関西テレビへの忖度ではないのか?」と指摘する声がでるのも仕方ありません。

 

ネットでは早くも「上級国民」なる言葉や「そんたく」を疑う声があるようです。

飯森裕次郎の父親が、関西テレビの常務取締役であるだけでなく、東京支社長でBSフジテレビ取締役の飯森睦尚氏だというツイッターの情報です。

大阪府警千里山交番は自治会のせいで防犯カメラが少ない

飯森裕次郎容疑者は、大阪府吹田市千里山霧が丘にある「千里山交番」で26歳の若い巡査古瀬鈴之佑こせすずのすけを襲いました。

千里山交番は阪急千里線の千里山駅からすぐの場所にある、大阪府警の交番。

 

近くにはアゼリア保育園や千里山保育園などの保育施設、公園、駅ビル商業施設などがあります。関西大学も見えます。

 

たくさんの集合住宅も見えます。

 

閑静な住宅地入口にある大阪府警吹田署交番で起きた、警察官ピストル強奪事件。

 

飯森裕次郎が吹田市を狙った理由は、防犯カメラの少なさや集合住宅の多さが決め手だったという見方もありました。

 

ただ、飯森裕次郎容疑者の高校があったことが判明したことで、防犯カメラが少ないということは理由ではなかったようです。

刺された古瀬鈴之佑こせすずのすけ巡査

古瀬鈴之佑巡査は佐賀県出身、高校時代にラグビーで全国大会にでる実績を持っています。また、東海大学ラグビー部出身ということで屈強な男だったはず。

大阪府警吹田署地域課、千里山交番に勤務していた古瀬鈴之佑(こせすずのすけ)26歳巡査。

 

佐賀工業OBの警察官は、左胸に包丁が刺さったまま大量の血を流してもんぞりかえって倒れていました。

 

「大丈夫だ」

というかけつけた同僚警察官の呼びかけにも、全く反応できない状態。正義感にあふれるまじめな警官は、左胸以外にも7か所刺されて意識不明の重体です。

 

飯森容疑者は元自衛官ということもあり、防弾チョッキの形状を知っていて、脇の部分から胸を刺し心臓まで達する致命傷を負わせていました。

 

飯森裕次郎容疑者が個人的な恨みで大阪吹田市勤務の古瀬鈴之佑巡査を襲ったわけではないでしょう。

 

古瀬鈴之佑巡査は心臓に達する重傷を負い、肺を摘出する手術。一命は取り留めましたが、意識はまだありません。

 

古瀬鈴之佑巡査が元気になり、また地元の安全を守る警察官として勤務できるようになることを切に願います。

無責任なテレビコメンテーターが今回も登場

事件があったのが日曜日で翌日月曜早朝に逮捕された飯森裕次郎容疑者。

 

テレビニュースや報道番組はどの局も、飯森裕次郎容疑者が大阪吹田市の交番で古瀬鈴之佑を襲い拳銃を奪ったニュース一色です。

そんな中、飯森裕次郎容疑者の父親が取締役をしているという噂の関西テレビと同系列のフジテレビ『バイキング』に出演した、元お笑い芸人で宮崎県知事のそのまんま東氏の発言が物議をかもしています。

 

一通り事件の概要について確認した後、MCの坂上忍に意見を求められた東氏。

『警察官は強くないといけない。最近は小さい人が多くて、大丈夫かと思う。そういうのを見ると、小さい人でも警察官になれる時代なんだなぁと。もっと鍛えてほしい』とコメント。

 

あまりにも場違いで空気の読めない発言に、後ろに座っていたゲストコメンテーターが失笑していました。

 

このそのまんま東の発言にネットでは、

『そのコメントが今、必要なのか?』

『古瀬巡査はラガーマン。知ってていってるのか?』

『こういう世間知らずで勘違い芸人コメンテーターが偉そうにしゃべるテレビの害な。』

など、批判が殺到しています。

 

空気が読めないというより、みんな同じようなコメントしかしようがない情報しかない状況の飯森裕次郎の事件。『人と違うことを言って目立ってみよう』と考えたのかもしれません。

 

いずれにしても、ワイドショーのような情報番組で、専門家でもない芸能人コメンテーターが『しゃべる害』は、今のネット社会になっても相変わらず。昔から変わりません。

 

川崎市で起きたカリタス学園児童殺傷事件では、犯人の岩崎隆一容疑者に対して、『一人で死ね』とか『不良品が一定数いる』発言が物議をかもし話題になりました。

 

賛否を置いといて、テレビの影響力に責任を持たないお笑い芸能人が、目立つ発言をして視聴率を稼ぐテレビ商法の害はいつまで続くのでしょうか。

飯森裕次郎の犯行の要点(時系列)

飯森容疑者の犯行を時系列で確認します。

 

数日前から吹田市内に来ていたと考えられています。Facebookには6月13日に「大阪なう」と書き込んでいました。

 

14日金曜日:事件のあった「千里山駅」に隣接する「南千里駅」にあるビジネスホテルに宿泊。土曜日にチェックアウト。

 

16日午前4時すぎ~5時:防犯カメラに交番の周囲を歩き回る不審な男が合計8回も映ります。

 

16日午前5時28分:となり駅の「関大駅前」にある公衆電話から千里山駅交番に電話。「空き巣被害にあった」と窃盗被害のうその通報をし、古瀬巡査の上司警察官2人が現場に急行。

 

16日午前5時38分:最後に現場に向かおうとしていた古瀬鈴之佑巡査がバイクに乗ろうとしていたところを飯森容疑者が襲う。

 

6時頃、拳銃を1発発砲。(乾いた拳銃の破裂音を多くの人が聞いていました)

 

16日午前7時すぎ:大阪府警が防犯メールで一斉に事件が発生したことを送信する。

 

16日午前9時すぎ:電車で移動し現場から3駅離れた「北千里駅」にあるイオン北千里店で血のついた男が服を購入したと警察に連絡が入る。

 

飯森容疑者は、水色の防止とえんじ色のジャンパーなどを買っていました。

 

16日午前11時半:大阪府警が防犯カメラ映像を公開。

 

16日夕方~:飯森容疑者の名前がネットで噂されはじめる。

 

17日朝、日の出と共に捜索を始めた警察。

 

箕輪市のコンビニにある防犯カメラに映っていた男が飯森容疑者に似ていると通報が入る。

 

警察が箕輪市の山中を捜索。飯森容疑者はベンチに寝転がった状態で発見。拳銃はビニール袋に入れてベンチの下においていました。

元自衛官の交番襲撃は富山の島津元自衛官の模倣か

飯森裕次郎容疑者は虚偽の電話で古瀬巡査を1人の状態にしたうえで、交番を襲撃しました。

 

包丁で古瀬鈴之佑巡査を防刃服の脇から刺した後、拳銃をつなぐひもを手早く切断していることから、計画的な犯行で「プロでは?」と見られていました。

 

去年、富山で自衛官が警察官から拳銃を奪い、小学校で撃ち合いをした事件や仙台で大学生が交番を襲った事件が起きましたが、富山の犯人である島津は、元自衛官の男でした。

 

元自衛官だった島津は、アルバイト先で上司を殴る問題を起こした後に交番を襲撃し警察官を殺害したうえで拳銃を奪い、近くの小学校で警備員を殺害。その後警察官と銃撃戦で重傷を負いました。

 

島津と同じく元自衛官だった飯森容疑者。富山の交番襲撃を模倣した可能性もあるのではないでしょうか。

 

それにしても、まさか元自衛官とはいえ、テレビ局に勤めていてゴルフ場で働くような飯森容疑者が犯人だとは誰も想像できなかったのではないでしょうか。

飯森裕次郎容疑者の動機は高校時代の復讐か!

飯森裕次郎容疑者はいじめへの復讐だったのではないかという説。

 

同級生に連絡先を聞いて回っていました。

飯森裕次郎動機はいじめ友人への復讐か!高校時代の恨みと精神疾患

警察官
シェアする
パラレルNEWS

コメント

  1. より:

    >知的障害の可能性もありますが
    >熊沢栄一郎は知的障碍者でしたが

    発達障害の間違い?
    “知的”障害なら偏差値61の高校や駒澤大学(日東駒専なのでそこそこの大学)に入るのは不可能でしょう
    熊沢栄一郎も偏差値70の駒場東邦に入っているので明らかに知的障害ではなく発達障害orアスペルガー症候群
    発達障害≠知的障害ですよ
    むしろこの二人は知能は高いがそれ以外の部分が未発達な感じがする

  2. 前田 より:

    飯森裕次郎容疑者は、33歳とまだ若く、優秀な高校から現役で駒澤大学に進学して大学卒業後海上自衛隊に勤務とここまでは、高学歴で優秀な人物であっただろうに。
    親も重役なのにどうしてこうなったのか?

  3. 123456 より:

    グッディでやってたが、飯森容疑者は小中学校の時は女子からモテモテでいわゆるいけてる学生生活を送っていたとのこと。
    高校も偏差値61前後の北千里高校に進学して、大学も偏差値55の日東駒専クラスに進学したので、ここまでは友達も多く、高学力、高学歴で人生上手くいってたはずだろう。
    社会人になってからおこりっぽくなり、精神障害にもなってしまったとは、人生分からないもんだなとつくづく。