Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

渡辺真澄さん美人介護士に佐々木靖幸無職中年がフラれて刺した事件か

佐々木靖幸(やすゆき)容疑者が、埼玉県東松山市の介護職員だった渡辺真澄(ますみ)さんを殺害した事件の動機はフラれたことの腹いせだったのでしょうか。

 

渡部真澄(わたなべますみ)さんの胸や腹を十か所以上刺した、佐々木靖幸(やすゆき)容疑者は、かわいい笑顔の美人介護士渡辺真澄さんにフラれたことで逆上した犯行だった可能性が高そうです。

 

41歳無職住所不定の半グレのようなダメ男に好かれてしまった渡辺真澄さんの無念を思うと胸が痛みます。本当にかわいそうな事件。

佐々木靖幸容疑者プロフィール

名前:佐々木靖幸(ささきやすゆき)

年齢:41歳

住所:不定

職業:無職「過去に、渡辺真澄さんと同じ職場で介護士として働いていた」

佐々木靖幸容疑者が渡部真澄さんに一方的に好意か

過去に渡辺真澄さんと同じ職場で働いていた、佐々木やすゆき容疑者は渡辺真澄さんのことを好きになってしまった結果の悲劇の可能性が高そうです。

 

佐々木やすゆき容疑者は、渡辺真澄さんを殺害した犯行を認めています。

 

その動機について、「冷たくされた」「渡辺真澄さんに恨みがあった」と供述していますし、これまでも電話やメールを渡辺真澄さんに何度もしていたことが分かりました。

 

41歳で無職、住所も不定だった佐々木やすゆき容疑者。

 

介護職員として一時的に働き、渡辺真澄さんに一方的に好意をよせたが受け入れられなかったのではないでしょうか。

 

11日の夕方仕事を終えて自宅に帰った渡辺真澄さんに電話かメールで、「つきまとわないでほしい」のような決定的なことを言われてしまったのではないでしょうか。

 

身勝手すぎる男は、渡辺真澄さんを感情的になり、包丁を持って渡辺真澄さんの自宅に行ったのか。

 

いずれにしても、渡辺真澄さんを十数回刺し、中には心臓に達するような致命傷を与えた佐々木靖幸容疑者がまともだとは思えません。

 

強い殺意を持っていた佐々木やすゆき容疑者には、重い刑罰が下るのはまちがいないでしょう。無期懲役あるいは死刑の可能性も考えられます。

佐々木靖幸容疑者が渡部真澄さんを殺害した事件の経緯

 

渡辺真澄さんが殺害されたのは、11日の夜と思われます。

6月11日:介護施設で夕方まで勤務

6月12日:職場に連絡せずに仕事を休む

6月13日:午前7時過ぎに、渡部真澄さんの自宅に様子を見に来た51歳の職場の同僚が遺体を発見し110番。警察がかけつけ事件が発覚する。

 

玄関のドアのカギは開いたままの状態。しかも、刺された傷は心臓まで達しているものもあったことから、埼玉県警は殺人事件と断定し、14日に捜査本部を設置しました。

 

また、渡辺真澄さんの携帯電話に佐々木やすゆき容疑者との通話記録があったことから、警察は早い段階で佐々木やすゆきの行方を追っていました。

 

6月15日:都内の商業施設にいる佐々木靖幸容疑者を発見した警察が身柄を確保。佐々木容疑者は犯行に使用したと思われる刃物を持っていました。

佐々木靖幸容疑者が渡部真澄さんを殺害した渡辺さんの自宅アパート

渡部真澄さんの自宅アパートは『埼玉県東松山市材木町16-15のWinbell Solo 東松山1』です。

渡部真澄さんが住んでいた、東松山市材木町にある『Winbell Solo 東松山1』のグーグルストリートビュー画像。

 

マンションというより、集合住宅・アパートという感じの作りです。

 

玄関にオートロックがないことが写真から確認できますが防犯カメラが玄関にあるのかは分かりません。

 

また、正面玄関の入り口は、所狭しと住宅が立ち並ぶ細い路地のような場所でした。このアパートのすぐ目の前には一戸建てが建ち並ぶ地域。

渡辺真澄さんの顔画像

渡辺真澄さんの顔写真は、中学時代のものしか公開されていません。

 

FacebookなどのSNSもないようですし、今後公開される可能性は低いでしょう。

コメント