Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

渡辺真澄さんを殺害した犯人の情報!介護士関係者40男の名前や顔画像も

6月13日に見つかった埼玉県東松山市の介護職員だった渡辺ますみさん殺人事件。

 

渡部真澄(わたなべますみ)さんの胸や腹を十か所以上刺して逃走した犯人の男の強い殺意からわかる、犯行動機は何だったのか。

渡部真澄さん殺害事件詳細

報道されている事件について、要点をまとめます。

遺体発見日時:6月13日午前7時

第一発見者:渡部真澄さんの職場同僚51歳女性

発見時の状況:同僚からの通報を受けて駆け付けた警察官が渡辺さんの自宅に入ると、胸や腹などを十周箇所刺された状態で、渡部真澄さんがユニットバスの出入り口付近に倒れていた。

 

玄関ドアのカギは開いたままで、刺された傷は心臓まで達しているものもあった。

 

埼玉県警は殺人事件と断定し、14日に捜査本部を設置。

 

11日にいつもと変わらない様子で仕事をした渡部真澄さん。夕方に帰宅し、翌児の12日に出勤しなかったことから11日の夜~12日の早朝にかけて何者かに殺害されたと考えられます。

渡部真澄さんの自宅アパート画像と材木町の情報

渡部真澄さんの自宅アパート

渡部真澄さんが住んでいた、東村山市材木町にある『Winbell Solo 東松山1』はマンションというより集合住宅・アパート。

 

入口の画像から、オートロックはついていないようです。防犯カメラが玄関にあるのかは確認できません。

 

渡部真澄さん犯人の情報と動機は?

渡部真澄さんを殺害した犯人は一体どのような人物なのでしょうか。

 

渡部真澄さんは胸や腹部などを合計十か所以上刺され、心臓まで達するような刺し傷がある状態で発見されました。

 

犯人の強い殺意を感じます。

 

1人暮らしの38歳女性が玄関の鍵をかけていなかったとは考えにくいですし、物盗りなどではなく、顔見知りである可能性が高い。

 

交際相手だった男やストーカー説がネットでは有力ではありますが、介護施設で働いていたということで、入所者やその家族による怨恨の可能性もあるのか。

 

いずれにしろ、現在逃走中の犯人を警察が追っています。

 

名前や顔画像の情報は入りしだい追記してきますが、最近の事件では防犯カメラをつなぎ合わせて犯人の足取りを追いながら容疑者を特定し逮捕するケースが多くなってきています。

 

今回の事件も防犯カメラが犯人逮捕に重要な役割を果たしそうです。

渡部真澄さんの顔画像Facebook

渡部真澄さんの顔画像を検索しました。ただ、ネットでは特定できません。Facebookアカウントは『渡部真澄』で3つあるものの、いずれも顔が分かる写真はなし。

 

ツイッターやインスタグラムなどのSNSアカウントでも渡部真澄さんの情報はありません。

 

報道機関が入手し報道する顔写真などの公表を待ち、逃げた犯人の顔画像や仕事・勤務先などの情報とあわせて追記していきます

佐々木靖幸容疑者を都内の商業施設で逮捕!

渡辺真澄さんを殺害した犯人は、元同僚でした。「恨みがあった」と供述している佐々木容疑者の犯行動機が判明。

佐々木靖幸(やすゆき)顔画像Facebook!渡辺真澄を逆恨みした動機がひどい!

コメント