Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

藤原哲太は虐待事件でなく事故の理由!ネットえん罪で高校デマも拡散か

池田莉菜の衝撃的な虐待事件の報道が続く中、静岡富士市の藤原哲太(ふじわらてつた)容疑者が傷害致死容疑で逮捕され、また父親の虐待事件だと早くもネットでは非難の声が上がっています。

 

ただ、藤原哲太容疑者が虐待父親と決めつけるには早すぎます。

 

1歳8カ月の瑛茉ちゃんを抱っこ中に落とし、頭を打ってしまった事故の可能性はないのか?

藤原哲太は21歳の無職!虐待父親と言われても仕方ない

藤原哲太容疑者は傷害致死容疑で逮捕されたわけですが、悲惨な虐待事件による幼い子供が死ぬニュースが相次ぐ中というタイミング。

「虐待父親をゆるすな!」

「富士児童相談所は札幌と同じように嘘か」

「児童相談所はなぜ仕事をしないんだ!」

と早くも札幌の池田莉菜の虐待事件をだぶらせて批判が殺到しています。

 

藤原哲太容疑者が21歳と若すぎる父親でなおかつ無職という経歴。

「これは間違いなく虐待だ」と誰もが思うのも無理はありません。

 

ただ、報道されているニュースを冷静に見ると、「藤原哲太が虐待で子供を殺した父親」と断定するには早すぎるのではないか。

虐待決めつけが早すぎる!えん罪である可能性大の理由

報道されている、藤原哲太容疑者の事件から「事実だけ」抜きます。

  • 昨年末12月25日、1歳8カ月の長女瑛茉えまちゃんが頭に外傷を負う
  • 当時、子供の面倒を見ていたのは夫の藤原哲太容疑者だった
  • 妻と2人で病院に搬送。
  • 12月26日、えまちゃんを診察した医師が富士児童相談所に連絡。
  • 「日常生活では起こりえないけが」と虐待を疑った医師。
  • 児童相談所は通報があったことを否定。
  • 1月3日、瑛茉えまちゃん死亡。
  • 虐待を疑わせるような傷は他になし。

つまり、瑛茉えまちゃんを診察した医師が「日常生活では起こりえない頭のケガ」をみて、児童相談所に連絡しているという事実だけでネットは「虐待」と決めつけて怒っています。

 

児童相談所は通告はなかったと医師からの通報自体を否定しますが、これは嘘と決めつけるネット。

 

また、えまちゃんには頭以外他にケガがなかったという重大な事実もあります。

 

警察は藤原哲太容疑者を傷害致死容疑で逮捕していますが、虐待があったと断定していはいません。

 

というか、誰も藤原哲太が虐待をしたとは言っていないわけです。

 

今の情報だけで、藤原哲太容疑者の虐待だと決めつけるのは早すぎます。

 

藤原哲太が子供を死なせてしまったことは事実ですが、それと虐待とはまた違う問題です。

藤原哲太容疑者が富士見高校はデマか!ツイッター画像は別にある

藤原哲太容疑者のツイッターと思われる画像があります。今から4年前、高校2年時の顔画像で友人と映っています。

 

一部、富士見高校出身ではないのかというネットの情報もありますが、おそらく違うでしょう。デマの可能性が高そうです。別人ではないのかと思う理由は「21歳無職」です。

 

富士見高校は中高一貫の私立高校で普通科しかない学校です。

 

偏差値はさして高くはないものの、この中高一貫の私立学校を卒業しあと大学に行かない可能性があるのか。

 

21歳で無職ですでに結婚していて妻や1歳8カ月の子供がいた藤原哲太容疑者が行くような学校とは思えません。その可能性は考えにくい。

 

藤原哲太アカウントはいくつかありまだ確認中です。特定できしだい高校時代の顔画像を掲載していきます。(続きます・・)

虐待
シェアする
パラレルニュース

コメント