Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

札幌児童相談所の虐待えん罪が原因か!池田莉菜母から詩梨を守らなかった児相

北海道札幌市で池田莉菜容疑者が藤原一弥と共謀し、娘の2歳の詩梨(ことり)ちゃんを虐待したうえ、衰弱死させた事件。

 

札幌児童相談所は「48時間ルール」を守らなかっただけでなく、警察からの訪問同行要請を「人手がいない」「深夜だから」と断っていたことが分かりました。

 

札幌児相はなぜ仕事放棄したのか。

その理由を探ると、過去の「児童虐待えん罪事件」が原因の1つになったのではないかと考えられます。

札幌児童相談所がことりちゃんを見殺しにした背景

 

虐待の通告が何度もあり、10回以上も接触を試みたものの会えなかったとした、札幌児童相談所。

 

警察からも3回にわたる訪問同行要請を「忙しい」「人がいない」「深夜にはいけない」などと断っていたことが判明しました。

 

キャバクラで働くシングルマザーの池田莉菜による娘への虐待疑いを去年の9月に認識していた札幌児童相談所。

 

2月にすすきの近くに引っ越した池田莉菜が首まで入れ墨をいれるような男と交際し、虐待していた疑いがあることも把握していたことは間違いありません。

 

それでも、形だけの電話や訪問を繰り返し、警察の要請を拒否。

 

本気で池田莉菜と会い、ことりちゃんを守る気がなかったと言われても仕方ありません。

 

栗原心愛ちゃんの事件で炎上する柏児童相談所を見ていたはず。

 

48時間ルールを守らずなかった児童相談所の仕事放棄ななぜ起こったのか。

 

いくら公務員とはいえ、良心は痛まなかったのかと批判が高まっています。

忙しすぎる児童相談所は限界に近い

札幌児童相談所が仕事を放棄した理由。

やはり、最初に児童相談所の忙しさに触れなけばなりません。

 

「職員1人につき100件の虐待案件を抱えている」

 

1人が100件も虐待案件を抱えていて、虐待に苦しむ子供を守ることができるはずがありません。

 

名前を覚えるのも大変なはずですし、覚える時間もないのが現実ではないでしょうか。

 

次から次へと時間を問わずに虐待疑いの連絡が入る現場で、心を休める時間がほとんどない過酷な仕事をしている児童相談所の職員。

 

イギリスでは、児童相談所の職員1人につき扱える虐待案件は30件までにしているそうです。日本の児童相談所は職員1人につき100件。

 

イギリスの3倍もの案件を1人で見ていることになります。

 

また、札幌市のある児童相談所の1年間の相談件数が1500件。それを10名の職員でまわしています。1人あたり150件です。

48時間ルールを言うなら人をくれ

児童相談所には虐待疑いの通告から48時間以内に家庭訪問するべきというガイドラインがあります。

 

ただ、この48時間ルールを守ることは現実的に不可能だというのが現場の声です。とにかく、人が足りない。

 

児相への虐待疑いなどの相談は15年前に比べて10倍に増えています。

 

子育て・いじめ問題含めて、大切な子供を守るための新たな機関の創設が必要な時期に来ています。

安すぎる給料!年収400万円弱で身を削る職員

通常、児童相談所の一時保護は1か月ですが、各都道府県の児童相談所や民間の児童相談所などにより、かなり違いがあると言われています。

 

児童相談所の職員は地方公務員です。

 

平均年収は400万円にみたず、50代で最も高い所得の役職に就いても500万円を少し超えるぐらいしかありません。

(参照:平均年収.jp

 

また、子供を保護し守るという児童相談所という場所の性質を考えても、もともと閉鎖的な環境。

 

自宅にいても緊急で呼び出されることもある児相職員の仕事。

 

児童相談所の職員は、地方公務員の中でも低い給与で、ギリギリの精神状態で仕事をしています。

 

試しに「児童相談所 求人」と検索してみてください。大量の案件が出てきます。

 

正社員・パート問わず、常に児童相談所という職業が人不足で募集をしていることが分かります。

 

北海道・札幌の地方公務員の異動がどうなっているのかは知りませんが、児童相談所への配属を希望する公務員が多いとは思えません。

 

「子供を救いたい!」と児童相談所の仕事に情熱を燃やして働く職員が果たしてどれだけいるのか。

 

「札幌児童相談所に子供を取られた!返してほしい!」えん罪疑惑

約3年前に札幌児童相談所に虐待を疑われたと「change.org」に訴えていた、母親の悲痛な叫びがネットに残っていました。

 

引用します。

札幌市北区に住んでおります、と申します。

私には2人の子ども(長男2歳10ヶ月・生後4ヶ月)達がおりますが、

札幌市児童相談所より実母による虐待を

疑われてしまい、現在 児童相談所に保護されております。

入院・検査・手術・児相 までの経過

3/26(土)の午後 ソファーに寝かせていたところ結衣が落ちてしまいました。
心配だったのですが、土曜日の午後で病院もやっていないのと、すぐに泣いたので様子を見ていました。
暫くしてミルクを飲ませたところ吐いたのですが、数日前から風邪をひいていたのと乳幼児なのでミルクを吐くこともあったので朝まで様子を見ていました。
27日の朝、ミルクを飲まないのと顔色が良くなかった為、かかりつけの北大病院に電話で連絡したところ「循環器科以外は初診になるので受け入れ出来ない」と受診拒否されました。
そのため、日曜日にやっている小児科を見つけ受診したところ血液検査でヘモグロビンの数値が悪いといわれ、北大病院に紹介状を書いてもらい北大病院に電話したところ、木曜日迄受け入れることが出来ないと言われたので28日(月)近くにある大きな病院を受診、血液検査の結果貧血が酷く即日入院を勧められたが悠輝の児童デイのお迎えと主人がインフルエンザだった為、その日に入院させることが出来ず翌朝(29日)9時に入院、CTとレントゲン検査の結果、外傷性脳出血で手術が必要だったが心疾患があるためかかりつけの北大病院に連絡、移送、手術となりました。

3月末までは日中は私が付き添い、夜間は私の父に付き添いをしてもらっていました。
4/1 日中付き添いをしていましたが、16時頃、児童相談所の方が病院に来て虐待の疑いがあるので悠輝を一時保護、結衣との面会が禁止されました。

私がこども達を大切に思っている事はFBを見て頂ければわかると思います。
ソファーから落ちてから病院受診までに時間がかかってしまった事は事実ですが、神に誓って私は虐待などしていません。

その後、悠輝にも結衣にも会えていません。

九州で同じような事がおき、署名活動などをして無事戻って来たと言う事例もあるようなので私達も署名活動もしたいと思っています。

現在、児童相談所との2回の面談が終わり、児童相談所の判定結果としては、

「娘の怪我が重傷と考えられ、施設入所の方向」と連絡を受けました。

私は神に誓って 虐待行為を行っておりません。

1日でも早く悠輝と結衣を自分達の元に戻したいと思い

皆さんのお力を貸して頂ければと思っています。

出典:change.org

 

札幌児童相談所の所長あてになっています。

 

子供への虐待疑いで子供を取られたという母親。「誓って虐待はしていない」と虐待えん罪事件を訴えていました。

 

この件が、札幌児童相談所が池田莉菜に関わろうとしなかったことと関係がある可能性があるのではないか。

 

虐待えん罪は絶対に増える!

虐待を禁止する法案がこの6月に参院で審議され、法律化されます。

 

今後、親による体罰は一切認められません。しつけという言葉の定義が変わるわけです。

 

いかなることがあっても、子供への体罰が許さない法律が成立することの意味はとても大きい。

 

想定されていなかった問題も起きることが予想されます。

 

「虐待えん罪だ」と騒ぐ親が増えることは間違いないでしょう。

 

それでも、詩梨ちゃんや栗原心愛ちゃん、船戸心愛ちゃんのような被害者を出さないことを最優先に、児童相談所が毅然として子供を保護してほしい。

 

児童相談所が親がなんと言おうが、子供を保護できるようになる。

 

池田詩梨ちゃんのような悲惨な事件が2度と起こらないことを願います。

臨検も断った札幌児童相談所

新たに、警察が臨検(児童虐待が疑われる家庭を訪問する際に強制力を持つ)を児相に提案していたこともわかりました。

 

5月13日の訪問の際、臨検を提案された児相は「深夜だから難しい」と断っていました。ただ、児相は「断ってはいない、難しいと言っただけ」。

池田莉菜生い立ち 親なしで弟を養うため明園中卒で妊娠中絶の過去

池田莉菜と藤原一弥虐待
シェアする
パラレルNEWS

コメント