Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

熊沢英昭息子英一郎が自宅で引きこもり家族に暴力!経歴が子供をネトゲ廃人に?

6月1日、東大卒で元農林水産省トップの事務次官だった熊沢英昭(くまざわひであき)容疑者が、東京都練馬区早宮の自宅で、息子の英一郎を刺し殺した事件。

 

14歳から自宅で引きこもり、家族の母親に暴力をふるっていた息子の熊澤英一郎は、父親の熊澤英昭容疑者の華麗すぎる経歴が原因だった可能性が指摘されています。

 

熊沢英昭が妻を殴る息子英一郎を殺す決意を固めた岩崎隆一の川崎事件

熊沢英昭の自宅と経歴

熊澤英昭の自宅

名前:熊沢英昭(くまざわひであき)

年齢:76歳

住所:東京都練馬区早宮4

こちらが自宅でのある練馬区早宮4丁目の地図です。

東京都練馬区早宮は1丁目から4丁目まである街で、練馬区の中でも東北部に位置する場所にあります。

 

駅では、有楽町線や副都心線の平和台駅や氷川台駅が最寄で、大江戸線の駅も近くにある都心へのアクセスに有利な住宅地として人気のある街です。

熊沢英昭の経歴

熊沢英昭氏は東京大学を卒業していることが判明しました。

 

やはり、農林水産省の事務次官までなるような人物ですから、東大出身のコネも必要だったのかもしれませんね。

 

岐阜県出身の熊沢英昭容疑者は、受験勉強で東大合格を勝ち取り、1967年に農林水産省に入省しています。

 

熊沢英昭容疑者の略歴です。

  • 1967年農水省入省
  • 大臣官房総務審議官
  • 畜産局長
  • 経済局長
  • 農水省入省審議官
  • 2001年:農林水産省の事務次官。

 

2001年に農林水産省事務次官まで上り詰めた時、熊沢英昭容疑者は58歳でした。官僚として国に尽くしてきた人生。当時社会的な大問題となった、「BSE問題」では陣頭指揮を執ったこともありました。

 

その後、チェコの大使をしたところまで経歴が残っていました。60歳で農水省を退職したと思われます。

 

その後、天下りをしたのか、どこに勤めたのかについての情報は調査中です。追記します。

熊澤英一郎顔画像!ツイッターで父親熊沢英昭自慢のネトゲ廃人だった

熊沢英昭が妻を殴る息子英一郎を殺す決意を固めた岩崎隆一の川崎事件

熊沢英昭の家族

報道では、東京都練馬区の自宅に、熊沢容疑者本人と妻、そして今回亡くなった長男の熊沢英一郎氏の3人暮らしだったとされています。

 

長男以外に息子や娘がいて、結婚独立して家を離れていた可能性もありますが、同居していたのはこの3人でした。

 

容疑は殺人未遂容疑⇒殺人の容疑。

 

熊沢容疑者は、妻が不在だった6月1日の午後3時40分ごろに、練馬区の自宅にあった包丁で長男の英一郎氏の胸などを刺し殺しました。

 

英一郎氏が胸を刺されているのに、抵抗した様子がないことから、寝ていた時に刺した可能性が高そうではありますが、そうなれば計画的に、妻がいないときに準備して刺したということでしょうか。

 

ただ、ケンカの末に包丁を取り出して突発的に刺した可能性もなくはありません。

 

現在、警察が動機やいきさつを調べています。

 

熊澤英一郎顔画像!ツイッターで父親熊沢英昭自慢のネトゲ廃人だった

熊澤英昭の経歴が息子英一郎を引きこもりにしたか?

熊沢英昭(くまざわひであき)容疑者は、報道されているように、官僚の中でもトップまで出世した見事な経歴をもつ農林水産省の高級官僚でした。

 

事務次官まで務め、BSE問題の時には農林水産省を代表して問題に当たっていた熊沢容疑者とその息子に何があったのか。

 

農林水産省を辞めた後、5000万円近い退職金をもらい何も不自由がない生活をしていたはずです。

 

仮に、天下りもしていたとすれば、更に高額の報酬と退職金をもらっていたと考えられます。

 

そんな東京練馬に住む「上級国民」の人物が、40代のネトゲ廃人に近い息子を刺殺した動機は何だったのか。

 

中年を迎えている40代の長男が両親と3人ぐらしだったという報道を見ると、中年おじさんだった長男が引きこもりで仕事もせずに家にいてケンカが絶えなかった・・ということを誰もが考えてしまいます。

 

熊沢英昭が妻を殴る息子英一郎を殺す決意を固めた岩崎隆一の川崎事件

熊澤英一郎顔画像!ツイッターで父親熊沢英昭自慢のネトゲ廃人だった

熊沢英一郎が狂った理由

44歳の同居していた長男熊沢英一郎は、統合失調症など精神病患者だった可能性があるのか。

 

精神的な病気のために就労することができないでいた息子をふびんに思った父親。自分も高齢になり、このまま1人では生きていくことができないであろう長男を刺してしまった可能性もあるのかもしれません。

 

精神疾患の病気を持つ人を周りの人が理解するのは大変です。家族であっても理解できないことも多々あるといわれている病気です。

 

見た目では健康そうに見える。それなのに働かない・・父親が息子を(常識論)で叱り、それに息子が反発したケンカの末に、父親が刺してしまったということも考えられるのでしょうか。

 

いずれにしても、元農水省の事務次官まで勤めた、熊沢英昭容疑者の長男刺殺事件は衝撃です。動機の解明が待たれます。

熊澤英一郎の引きこもりドラクエ生活

熊沢英昭容疑者が刺殺してしまった長男は、「ドラクエ10ステラ神DQX(熊澤英一郎) @hiromi_kanzaki」というツイッターアカウントを持つゲーマーだったと話題になっています。

出典:ツイッター「https://twitter.com/hiromi_kanzaki」

 

ドラゴンクエスト10は、若者から大人まで幅広い世代の日本人に愛されている大ヒット人気ゲームですが、そのゲームで、「ステラ神DQXの神崎弘海」だったことが判明したとネットでは話題になっています。

 

熊澤英一郎のツイッターのアカウントです。「@hiromi_kanzaki」

https%3A%2F%2Ftwitter - 熊沢英昭息子英一郎が自宅で引きこもり家族に暴力!経歴が子供をネトゲ廃人に?

ほとんどがゲームの画像つきのツイッター投稿。

 

日頃からゲームばかりしていたことがよく分かる、長男の熊沢英一郎。

熊澤英一郎、死を覚悟していた可能性もある

 

意味深な投稿が5月31日にありました。6月1日に父親に刺殺されて死ぬ直前のツイート。

 

遺言だったのか。

5月31日夜8時前に投稿したこちらの内容が、死の前日のツイート。

 

「あのな私は、リアルで現実世界では、貴族のようなリアル金持ちないです。

 

君達なんかと同類にしないでくれないか。

 

これが言いたかっただけです。」

 

もう一つあります。

こちらは、6月1日の12時20分。父親に殺される3時間前です。

「そうそう、マニアに人気のゲーム、ゼノサーガの主題歌にいい事が言われています。

 

誰も一人では生きられない」

 

皮肉にも、このツイートが、熊沢英一郎がこの世に最後に残した言葉となってしまいました。

 

「誰も一人では生きられない」

川崎事件をきっかけに息子を殺すことを決意した父親

小学校の運動会がうるさいと騒いでいた英一郎。それをたしなめようとしていた熊澤英昭と妻。

 

「岩崎隆一容疑者のような犯罪者だけにはできない。」父親の悲壮な覚悟と決意が伝わってくる犯行は、子供たちの命を救ったと考えれば、「さすがは元事務次官」ということでしょうか。

熊沢英昭が妻を殴る息子英一郎を殺す決意を固めた岩崎隆一の川崎事件

熊澤英一郎顔画像!ツイッターで父親熊沢英昭自慢のネトゲ廃人だった

 

コメント