Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

熊澤英一郎顔に自信!ツイッターで父親熊沢英昭自慢ネトゲ廃人の最後

熊澤英昭が息子英一郎から小学生を守った事件

6月1日午後3時30分すぎ、東京都練馬区早宮の自宅で「息子を刺し殺した」と自ら110番した、元農林水産省事務次官の熊沢英昭(くまざわひであき)容疑者76歳。

 

熊澤容疑者が刺殺した息子の熊沢英一郎は、自分でネットに顔画像を流出させ、親自慢を心のよりどころ・支えに生きていた「ネトゲ廃人の中年引きこもりおじさん」でした。

熊澤英一郎は父親に寄生し生きていた

 

熊沢英昭容疑者が刺殺してしまった長男は、「ドラクエ10ステラ神DQX(熊澤英一郎) @hiromi_kanzaki」ネトゲ廃人ゲーマー(家にひきこもりゲームばかりやっているおじさん)でした。

 

出典:ツイッター「https://twitter.com/hiromi_kanzaki」

 

ドラゴンクエスト10は、若者から大人まで幅広い世代の日本人に愛されている大ヒット人気ゲームですが、そのゲームで、「ステラ神DQXの神崎弘海」だったことが判明。

 

熊澤英一郎のツイッターのアカウントです。「@hiromi_kanzaki」

https%3A%2F%2Ftwitter - 熊澤英一郎顔に自信!ツイッターで父親熊沢英昭自慢ネトゲ廃人の最後

ほとんどがゲームの画像つきのツイッター投稿ですが、過去には自分の命を奪った父親である熊沢英昭の自慢をネットで繰り広げていました。

 

脳に異常があった可能性がありそうです。精神疾患で統合失調症だったという見方も出てきています。

 

熊澤英一郎のツイッター。悲しくなる、中年ネトゲおじさんの性を見ていきます。

熊沢英昭息子英一郎が自宅で引きこもり家族に暴力!経歴が子供をネトゲ廃人に?

熊澤英昭が面倒を見てくれるオレはお前らとは違う!

ネットの世界で生きていた、熊沢英一郎。

 

ネトゲ廃人によくみられる特徴、「拠り所にすがることでプライドを維持する」がありました。

 

キーワードは「過去の俺の写真」と「東大卒の農水省元事務次官の父親」。

 

まずは、熊澤英一郎本人の顔画像。

 

「昔はかっこよかった!19歳の俺みて!」

 

「俺の名は熊沢英一郎。BSE問題で話題の熊沢英昭事務次官の息子だぞ!」

 

1975年3月20日生まれで43歳(2018年当時)だ!独身だ。父親は熊澤英昭元事務次官ですよ。知らぬが仏でしょう。

 

 

スクエニ(ドラゴンクエストというゲームを作っている会社)の上位にいる愚息は、役所の元トップです。正体を知らずにやり過ぎたら怒ってますよ。

 

父親を通じて、役所を動かしたら、ドラクエ10のサービスを強制終了させる可能性もあります。

 

熊沢英一郎は毎日家にいてゲームをしながら、ツイッターでドラクエ10でつながったネット仲間を意識してツイートしていました。

 

孤独な中年おじさんは、農水省でトップの事務次官まで上り詰めた熊澤英昭の長男だというプライドと19歳の時の自称イケメン顔を誇りに、自宅でゲームとネット世界で生きていたのか。

 

「何が産んでくれた?勝手に親の都合で産んだんだから死ぬ最期の1秒まで子供に責任を持てと言いたいんだ私は。」

 

「昔、生物の先生が言ってた事なんだけど、親が子供を可愛いと思うのは自分の遺伝子のコピーだからだと言ってた。妙に納得したわ。 」

 

「昨日、リアフレと話したのですが、庶民が、私の父と直接会話なんて、1億年早いわヴォケ!!!w

立場を弁えろ!!!

私は、お前ら庶民とは、生まれた時から人生が違うのさw 」

 

 

ツイートの数もハンパない数。あまりにも哀れです。聞く耳を持っていないことは容易に想像できます。病的だと感じない人はいないでしょう。

 

父親の熊澤英昭容疑者の苦悩が痛いほど伝わってきます。

熊沢英昭息子英一郎が自宅で引きこもり家族に暴力!経歴が子供をネトゲ廃人に?

熊沢英昭が妻を殴る息子英一郎を殺す決意を固めた岩崎隆一の川崎事件

川崎事件で息子の殺害を決めた父親の悲壮な決意

 

「誰も一人では生きられない」

 

熊澤英一郎の最後のツイートです。6月1日午後12時20分のこのツイートの約3時間後、実の父親に胸を刺され、この世を去った熊沢英一郎。

 

川崎市登戸の殺傷事件を起こした岩崎隆一容疑者が世の中に衝撃を与えたばかり。

 

社会とのリアルな関係を絶った中年引きこもりおじさんにも色々なパターンがあり、「50-80問題」が一筋縄ではいかない深刻な社会問題であることを痛感せざるを得ない衝撃の事件。

 

熊沢英一郎の将来を悲観し、救いようがないと考えた、熊沢英昭容疑者。

 

東大を出て、農水省入省で国のために働いてきた。地位も名誉も手に入れた。金も持っている。

 

ただ、父親として、長男の教育を失敗した。というか、おそらくほったらかした。その結果である44歳の長男が今日もネットにしがみついている。

 

熊沢英昭息子英一郎が自宅で引きこもり家族に暴力!経歴が子供をネトゲ廃人に?

熊沢英昭が妻を殴る息子英一郎を殺す決意を固めた岩崎隆一の川崎事件

・・母親がいない時を見計らって、「父親として自分の手で責任を取った。」悲しすぎる家族の悲劇です。

コメント