Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

加藤美南インスタ「親しい友達」NGTメンバー特定か!ネイルサロンは新宿で山口真帆の卒業公演に行く気なし

加藤美南(かとみな)のインスタ誤爆がツイッターで大変な騒ぎになっています。

 

山口真帆の引退画面を放送する日テレの情報番組を観ながら「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えてほしい(絵文字)」とインスタグラムに投稿。

 

NGT48で山口真帆と敵対するグループのキャプテンだった加藤美南のインスタ誤爆はあっという間に拡散し、「バカとしか思えん」というツイッター投稿が相次ぐ事態に。

 

スマホ操作をミスした原因やネイルサロンも特定。誤爆インスタ仲間の情報も。

加藤美奈がインスタ誤爆「やってしまった!」

加藤美南はなぜ山口真帆をディスる投稿をしてしまったのか。

 

AKS社長の「山口真帆の卒業公演にはみんな出たがっていた」とあからさまなウソをついてでもNGT48の再出発に向けて、炎上を鎮めてスポンサーを獲得し新潟でがんばりたい思いをぶち壊した、NGT48キャプテンの加藤美南。

 

「アカウント乗っ取り説」もすぐに否定されてしまい、新潟の「社長バカ令嬢」呼ばわりされるなど、大炎上しています。

https%3A%2F%2Ftwitter - 加藤美南インスタ「親しい友達」NGTメンバー特定か!ネイルサロンは新宿で山口真帆の卒業公演に行く気なし

「父親の力で炎上を火消ししもらえばいい」など、父親にも迷惑をかけることになった加藤美南のインスタ誤爆炎上は、山口真帆の不条理卒業に怒りのエネルギーをためているツイッター民を燃え上がらせてしまいました。

 

NGT48を卒業せざる得なかった山口真帆と彼女を支えたメンバー。暴行事件の被害者が、「今はあなたが加害者」とまで運営に言われたことまで公になり、NGT48の再始動は難しいのではないかという厳しい声が上がる中での、「加藤美南のバカスタグラム騒動」

 

頭が悪いというより、軽率すぎるSNS炎上は、これまで何を学んできたのか。

「親しい友達機能」の操作ミスか

それにしても、なぜこのタイミングで加藤美南はインスタに山口真帆を批判するような投稿をしてしまったのか。

 

加藤美南が意図的にインスタのような誰でも見れるSNSに、このタイミングで投稿するはずがなく、AKS運営からもSNSには注意するように話が日頃からあったはず。

 

悔やんでも悔やみきれない致命的なミスを犯した加藤美南。インスタグラムのアカウントを間違った可能性も指摘されていますが、それよりもスマホの操作をミスした可能性が高そうです。

 

インスタグラムストーリーの機能にある、「親しい友達だけに公開」の操作を誤ったのではないかという説が有力です。

 

インスタストーリーの親しい友人だけに公開機能をミスした経験は、おそらく多くの人が経験したことがある誤爆しやすい機能。

 

インスタに限らず、となりにあるボタンを押し間違えてしまった経験は誰もがありますよね。

 

その押しボタン間違いをやってはいけない場面でやってしまった、加藤美南。

 

ネイル中だったということもあり、手の自由が制限されていたのかもしれませんし、体の態勢がいつもとは違っていたのかもしれません。

 

いずれにしても、お粗末すぎます。

 

加藤美南は、「山口真帆と敵対するNGT48のメンバー代表が自分だよ」と世間に公表してしまったわけです。

 

世論も含めて、アイドルを応援するファンやオタクも敵に回す、取り返しのつかないミスを犯しました。

 

ネイルサロンは新宿のチェリーズネイルと特定

加藤美南のネイルサロンまで特定されています。

https%3A%2F%2Ftwitter - 加藤美南インスタ「親しい友達」NGTメンバー特定か!ネイルサロンは新宿で山口真帆の卒業公演に行く気なし

加藤美南は東京新宿にいました。

 

新潟の山口真帆卒業公演にみんな出たがっていた・・AKS運営社長のコメントがむなしく響きます。

インスタで山口真帆を日常的にディスていたメンバー

では、加藤美南の誤爆インスタは、誰あてのものだったのか。

 

ネットにある多くの情報をまとめたような下記のツイッター投稿。

加藤美南は「黒確定」の最後に名前があります。

他の「黒確定」とされている、太野綾香・西潟茉莉奈・荻野由佳の名前は、山口真帆暴行事件当初から噂されていました。これまで多くの動画や写真が流出し、相関図が更新されてきました。

 

また、上記では「黒取り巻き」となっていますが、山田野絵は加藤美南や太野綾香と撮影した動画がいくつか流出し炎上していましたし、佐藤杏樹は兄弟が半グレアイドルハンターのメンバーだとも言われています。

 

加藤美南は、山口真帆の卒業公演をディスる投稿を「いつもの感覚」でインスタにあげようとしたと考えられますが、お互いに山口真帆を非難する投稿をしていたのでしょうか。

 

いずれにしろ、ネイルサロンで態勢や手が不自由だったこともあり、間違ってボタンを押してしまった結果、「加藤美南がまほほんの敵だ!」と分かりやすく叩かれやすい構図を自ら作ってしまいました。

 

加藤美南のアイドル生命はどうなるのか・・。

加藤美南(かとみな)不適切投稿で研究生降格!運営対応がすごい理由

コメント