Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

永谷麻理の顔画像!愛知豊川で乳児娘を遺棄した母の悲しみと父親の責任

togawamao

永谷麻理容疑者(ながやまり)が、愛知県豊川市の借家で生まれたばかりの赤ちゃんを遺棄した事件。

 

なぜ永谷まり容疑者は、娘を育てられなかったのか。

 

生まれてすぐ、愛してもらえるはずの母親に育ててもらえずに、ビニール袋に入れられて軒下に捨てられた女の子の乳児のことを考えると本当にかわいそうな事件。

永谷麻理(ながやまり)容疑者の家族・赤ちゃんの父親は?

永谷麻理容疑者のプロフィール

名前:永谷麻理(ながやまり)

年齢:24歳

住所:愛知県名古屋市

職業:アルバイト

顔画像:追記

 

永谷麻理(ながやまり)容疑者ついて、何かヒントになるものはないかツイッターやFacebookを中心に調べていきます。

 

また、永谷麻理容疑者との間に子どもを作った男はどんな男なのかも知りたい。

 

永谷麻理容疑者は結婚はしていなかったようですので、望まれない赤ちゃんだった可能性が高そうです。

 

では、永谷麻理容疑者はなぜ産んだのでしょうか。それに赤ちゃんの父親は近くにはいなかったのでしょうか。

 

永谷麻理容疑者のフェイスブックと思われるアカウントはありましたが、人形のような写真しかありません。投稿もないためほとんど情報がなく、もちろん顔写真もありません。

 

特定するのは困難です。

永谷麻理容疑者が娘を産んだ理由

なぜ永谷麻理容疑者は赤ちゃんを産んだのでしょうか。

 

意図せずできた赤ちゃんだったが、なんとか、自分で赤ちゃんを育てたかった、子どもを持ちたかったと考えたのではないでしょうか。

 

永谷麻理容疑者にとって、望まない妊娠だったのかもしれませんが、赤ちゃんを産んで育てていこうと一度は決意していたんではないでしょうか。

 

ただ、何か思わぬことがあって、育てられなかった。

 

または、産んでみて育てられない、捨てるしかないという状況に陥った・・。

 

永谷麻理容疑者は現在24歳で名古屋でアルバイトをしています。

 

赤ちゃんを遺棄した去年10月上旬ごろに住んでいた愛知県豊川市の借家は1人暮らしだったのでしょうか。

 

せめて父親や母親と同居していれば、協力を得ることができたのではないか。

 

1人で出産することになったながやまりのさみしさや悲しさ。生まれてきた赤ちゃんを育てることができない無念さ。

 

永谷麻理容疑者は自分の娘を育てることを放棄し、死体遺棄容疑で逮捕された犯罪者ですが、あかちゃんへの想いとあきらめなければならなかったつらさを想像すると、かわいそうにもなってきます。

 

永谷麻理容疑者に妊娠させた男がいるはずですし、できることなら捕まえて無責任さを償わせてやりたい。

永谷麻理容疑者の顔画像!

永谷麻理容疑者の顔画像や赤ちゃんを遺棄しなければならなかった理由など、今後明らかになる情報を追記していきます。

衝撃の事件
シェアする
パラレルニュース

コメント