Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

村田和宏(むらたかずひろ)顔画像を特定か!小学生ひき逃げ事件動機がひどい

jikogenba 交通事故・ひき逃げ

5月17日宮城県大崎市で、朝の通学途中だった小学生2人を軽自動車ではねてそのまま逃げた村田かずひろ容疑者が夜、逮捕されました。

 

小学生ひき逃げ事件を起こした、村田和宏容疑者(むらたかずひろ容疑者)は、どのような人物で、なぜ逃げたのか。FacebookやツイッターなどSNSから顔画像を特定できないか、調査していきます。

村田和宏(むらたかずひろ)容疑者のプロフィール

名前:村田和宏(むらたかずひろ)

年齢:45歳

職業:会社員

顔画像:追記

FacebookやツイッターなどSNSアカウントを実名で持ってはいないようです。

会社員ですが、どこの職場で仕事をしていたのかや45歳の年齢から結婚していて妻や子供がいてもおかしくない年齢です。

 

村田かずひろ容疑者のプロフィールや経歴は随時追記していきます。

 

ひき逃げ理由は2点のどちらかか

jikogenba

村田和宏(むらたかずひろ)容疑者は、なぜ小学生をはねる事故を起こしながら逃げたのか。午前7時すぎの事故ですし、目撃者や車の破片などから、逃げても逮捕されるとは思わなかったのか。

 

救護義務を果たさなかった罪が重くなることを知らなかったとは思えません。ドライバーならだれでもひき逃げが重罪になることは知っています。

 

とすると、村田和宏容疑者が逃げた理由として考えられるのは、主に2点。

 

小学3年生の男児と小学4年生の女児は2人とも軽傷だったという報道です。村田和宏容疑者は、子供に車をぶつけてしまった後、たいしたケガではないと自分で判断して逃げた可能性がありそうです。

 

仕事に向かう途中で起こしたと考えられる時間帯ですし、急いでいたとすれば、子供にぶつけてしまっても、これぐらいなら大丈夫と判断したのではないのか。

 

もう1つ、逃げた理由として考えらえるのは、明け方まで酒を飲んでいた可能性。飲酒運転だったのではないか。

 

子供を通学路ではねる事故を起こし、明け方まで酒を飲んでいて酔っているような状態だったため、一旦逃げようと考えた可能性。

 

飲酒運転が発覚することを恐れたのではないか。

 

ただ、飲酒運転の発覚を恐れてひき逃げした場合の罪は、法改正によって重くなっています。

ひき逃げ事故は「逃げたい気持ち」との闘い

ひき逃げをしてしまう人間の気持ちは、事故を起こした時のその状況になってみないと決して分かることはないですが、「逃げたい」と思う気持ちを抑えることができるかどうか・・重要なんだと言われています。

 

村田和宏容疑者が逃げた理由は明らかにはなっていませんが、酒を飲んでいたにせよ、大したことないと自分で勝手に判断したにせよ、自分が事故を起こしたことを認めたくないという思いから「逃げたい」という欲望に負けたのかもしれません。

飲酒運転なら「発覚免脱罪」で重罪

平成26年5月に交通事故で「逃げ得」を許さない法律が施行されています。

 

「過失運転致死傷アルコール等影響発覚免脱罪」・・通称【発覚免脱罪】といいます。

 

飲酒など正常な運転ができないのに運転し、重大な事故を起こしてしまった時に「逃げて飲酒発覚を逃れる罪」を問えるようになっています。

 

【発覚免脱罪】は最長18年の服役の可能性のある重罪。

 

もし、交通事故を起こしながら理由が、飲酒がバレることを恐れたのが理由なら、発覚免脱罪を知らなかったからかもしれません。

 

逃げても必ずつかまるひき逃げ。

 

万が一、飲酒運転で人をはねてその被害者が亡くなるようなことがあれば、最大で20年の懲役が待っています。

事故現場の画像

事故現場は、宮城県大崎市古川江合本町1丁目の市道交差点。

村田かずひろ容疑者の車が、左折するときに、小学校に通学するために横断していた小学3年生の男児と女児をはねました。

 

小学生の2人は、大崎市立古川第四小学校の児童ではないでしょうか。

村田和宏(むらたかずひろ)容疑者の顔画像は?

村田和宏(むらたかずひろ)容疑者の顔画像や家族の情報は調査していきます。

交通事故・ひき逃げ
パラレルニュースをフォローする
パラレルニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました