Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

北九州小倉の認可外保育で園児暴行事件はリトルジェムスでカナダ人顔画像も特定か

kokurakitakuboukou パワハラ・暴力・暴言

福岡県北九州市小倉北区にある認可外保育施設で、2歳の園児に暴行したカナダ人の英語講師の動画がSNSに投稿され、問題が発覚した事件。

 

この小倉北区にある認可外保育園がどこなのか話題でしたが、CIS英語幼児園小倉校という噂はデマで、Little Gems(リトルジェムス)北九州校だと特定されています。

 

また、園児をたたいた犯人カナダ人の40代男性講師の顔画像もホームページの服装から一致。このカナダ人の男は名前は誰なのか。

北九州の認可外保育施設で園児に暴行事件

北九州市にある保育施設で起きた園児暴行事件を、福岡の西日本新聞が報じています。

 

北九州市小倉北区の認可外保育施設に勤める40代のカナダ人の男性講師が、施設に通う当時2歳の男児への暴力行為に及んでいたことが14日、分かった。元職員が告発のため、暴行の様子を撮影した動画を会員制交流サイト(SNS)に投稿し発覚。市は同日、施設に対して国の通知に基づく特別立ち入り調査を実施し、口頭指導した。市によると、施設側は事実関係を認めているという。

 

施設は1歳半から6歳までの未就学児が通い、英語を母語とする講師による英会話の「英才教育」をうたう。投稿された動画は、講師が男児の背中を強くたたき、英語で怒鳴る様子が撮影されていた。

施設によると、この英会話講師は常勤で約5年前から勤務。施設は14日から出勤停止とした。

投稿した元職員は講師として勤めていた米国人男性。子どもの口に本を突っ込む様子を見て驚き、他にも複数の幼児への暴力行為が日常的にあったため2~3月ごろ、ひそかに撮影したと説明している。

 

西日本新聞は、3月18日の日付が入った投稿の元になった動画や、別の日に撮影された動画を入手。講師が幼児の手を乱暴につかみ上げたり、幼児の背後から洋服をつかんで強く引っ張ったりする様子が写っていた。泣きじゃくる幼児をなだめようと駆け寄る女性職員の姿もあった。

 

市によると、4月に市民から電話で通報があり調査したが、施設側は「不適切な対応はない」と否定していた。今月13日、再び市民から「動画が上げられている」と市に連絡があり、暴力行為が判明した。

問題発覚を受け、施設側は14日夜に保護者向けの説明会を開催。終了後、施設責任者は取材に「顧問弁護士とも相談してしかるべき対応を取りたい」と話した。市保育課は「施設が適切な対応をするよう指導したい」とコメントした。

北九州市の保育施設で起きた、外国人英語講師による園児暴行事件の概要です。

 

  1. 今年の2月~3月、アメリカ人の英語講師がカナダ人男性講師が園児に暴行する様子を撮影。
  2. 3月18日付のSNS投稿動画や別の動画で、カナダ人英語講師が幼児の手を乱暴につかむ、背後から洋服をつかんで強く引っ張るなどの映像が映っていた。(報道されている動画は左で上から子どもを叩いています)
  3. 4月になり北九州市民が電話で通報。調査の結果、認可外保育施設は「不適切な対応はない」と否定。
  4. 5月13日、北九州市民から「動画がSNSにある」と北九州市に連絡があった。北九州市は保育施設に特別立ち入り調査。暴行の事実を認めた保育施設に口頭指導した。

 

「園児への暴行動画」という、動かぬ証拠をつきつけられた保育施設は事実関係を認め、14日からカナダ人英語講師を出勤停止にし、夜に保護者説明会を実施。

説明会は不十分。今後どうすれば・・

5月14日の保護者への説明会で、衝撃を受ける保護者たち。

 

「保護者説明会の説明では不安は解消されなかった。今後、どうするか子供と考えたい」と取材に答えるお母さんの「裏切られた」という辛い思いを考えると本当にかわいそうです。

 

保育施設を変わるといっても、簡単には見つかりませんし、5月というタイミングを考えても大変難しいことは容易に想像できます。

 

アメリカ人やカナダ人の英語講師を置く「英語教育に特化した認可外保育施設」で起きた園児暴行事件は、子供を預ける父親や母親らにとっても本当にショックな事件です。

 

被害者が被害届を警察にだせば、刑事事件としてカナダ人英語講師を罰することができる可能性はあるのか。

 

カナダ人英語講師が5年前からこの保育施設に勤務していたという事実を考えると、これまでどれだけの園児たちが被害を受け、脳にその記憶を残してしまっているのかも気掛かりです。

 

それにしても、とにかく多いイメージのある福岡県など北九州近辺での保育施設で園児を相手に起こす不祥事。

 

「幼児期から英語教育を受けさせたい」わが子のために、認可外保育園を選ぶ保護者の考えも理解できなくはありません。

 

ただ、これだけ保育施設の信頼が揺らぐような事件が相次ぐと、保護者側も大切なこどもを預ける施設を決める基準に、「保育施設で働く人がどんな人なのか」を加えることを考えた方がいいのかもしれません。

 

北九州市小倉北区の認可外保育園はどこ?

今回、外国人カナダ人講師の園児への暴行事件が発覚した、北九州市小倉北区にある認可外保育園はどこなのか?

 

北九州市小倉北区にある認可外保育施設一覧です。

  • 香春口保育園
  • アニマルクラブ
  • 託児所マミー
  • friend~smile~
  • にこにこ保育園
  • NPO法人CIC英語幼児園小倉校
  • キッズルームAngel
  • ブライトキッズガーテン
  • ママトモ魚町
  • Little Gems International School Kitakyushu
  • カーサ・デ・バンビーニ
  • くるみ保育園
  • 小倉医療センターみどり保育園
  • 保育所ちびっこランド下曽根園
  • 託児所パピィハウス
  • かんかんむら幼児園

この中で、英語教育に力を入れていて、1歳半~6歳までの幼児が通い、カナダ人が5年前から勤務していた保育施設。

 

報道されているニュース映像から、子供がたくさん写っている動画や英語講師をアメリカ人やカナダ人から雇っていたこと、1歳半から通えることなどを考慮すると、小規模の施設ではなくある程度大きな場所だと考えられます。

 

絞り込まれ、浮上した保育施設が2か所でてきました。

CIS英語幼児園小倉校の噂はデマと確定

CIS英語幼児園小倉校ではないのかというコメントをもらいましたが、確認中です。「英語教育に力を入れている」だけの情報を頼りにしたデマの可能性があります。

 

デマと確定しました。

 

cishoikuen

「5月15日付の西日本新聞の朝刊記事にて、「小倉北区の認可外保育施設における暴行」の報道がありました。」

と、報道について言及。

 

「認可外保育施設の名称等詳細の報道がないことから、CIC英語幼児園ではないかとご心配をおかけしていることと思いますが、当園ではないことをお知らせいたします。」

 

報道直後にすぐにホームページで「CIS英語幼児園はではない」と否定。

 

そのうえで、「如何なる理由があっても体罰行為は許されない」と体罰・暴力を振るうことを非難。

「職員教育・指導をしている」明確に否定してます。

Little Gems International School 北九州校と特定

報道されている画像とホームページ画像が一致していると言われている保育施設が、「Little Gems International School 北九州校」

little gems international

子どもが遊んでいる写真がホームページにありますが、この画像に映っている遊具や床の色が、カナダ人男性講師暴行映像と同じだという指摘。

 

また、保護者説明会が開かれたというニュース映像で映る、保育施設の外観が、下記のリトルジェムスのグーグルストリートビューと一致しています。

Little Gems International School 北九州校

場所:小倉北区馬借1丁目1番17号小倉タワー1F

事業開始: 平成27年7月23日

定員:40人

気になるのは、募集開始が平成27年7月。つまり、保育施設として園児を募集開始してから4年経っていない保育施設。

 

「1歳半から6歳までの未就学児」

「早期教育で耳に英語を慣れさせたい保護者のニーズに応える」

 

というホームページの文言。報道されている、北九州市小倉北区のカナダ人男性講師暴行事件の保育園と一致しています。

 

暴行カナダ人講師は、約5年前から働いていたという報道ですので矛盾点はありますが、確かに、報道されている遊具の画像とホームページの画像が同じようにも見えます。

 

「保育施設が名前を変更していた」ため、約5年前から勤務していたということなのでしょうか。

 

リトルジェムス北九州校で園児暴行事件!カナダ人英語講師ジェイソンとは?

リトルジェムスはFacebook削除で報道を否定せず

リトルジェムスはFacebookを削除してしまったようです。

 

また、CIS英語幼児園がすぐさまホームページで「報道とは無関係」と発表したのに対し、リトルジェムスは何もプレスリリースを出していません。

Little Gems International School 北九州校のカナダ人講師の顔画像!

暴行事件があった保育施設に2人の子供を通わせている保護者男性からコメントをいただきました。

 

Little Gems 北九州校のジェイムスという二児の父親でもある男性です。園のFacebookは削除されてます。暴行しているときと同じ色の制服でホームページ動画にしっかりとのっています。

Little Gems(リトルジェムス)のFacebookが削除され、暴行している映像に映っている園児の制服とホームページ動画が同じ。

 

Little Gemsホームページに埋め込まれている、保育園紹介動画に写る男性がこちら。

boukoukanada

 

暴行している40代カナダ人男性の画像。

jasonboukou

kokurakitakuboukou

 

暴行している40代カナダ人男性の動画。

同じ服を来ている北米系の男性がリトルジェムスホームページの動画に映っています。背格好・体格も同じ人物にみえるこの男性が、園児に暴行したカナダ人英語講師か。

カナダ人暴行講師の名前やどんな人物だったのか?

福岡県北九州市小倉北区の保育施設で2歳児の園児に暴行したカナダ人英語講師。5月14日から勤務停止しているというこのカナダ人は保育施設に5年間勤めていました。

 

これまで多くの園児たちが保育施設でこの男から英語を指導されてきたはず。カナダ人英語講師はどのような人物だったのか。園児に体罰をした理由や性格・結婚して妻や自分の子どもがいるかなどの家族の情報を追記していきます。

カナダ人男性講師ジェイソンのプロフィール

リトルジェムスで幼児虐待をしたカナダ人は「申し訳ないことをした」と反省の弁を口にしています。妻や子供たちと今後どうするのか・・

リトルジェムス園児暴行事件の加害者ジェイソンは日本人妻と子どもが2人いた

パワハラ・暴力・暴言
パラレルニュースをフォローする
パラレルニュース

コメント

  1. 著名 より:

    CIC英語幼児園小倉校では?

  2. より:

    Little Gems 北九州校のジェイムスという二児の父親でもある男性です。園のFacebookは削除されてます。暴行しているときと同じ色の制服でホームページ動画にしっかりとのっています。

    • 虐待反対 より:

      学校名のLittle Gemsのジェムスは、宝石の複数形の意で、児童虐待していたカナダ人の名前はジェイムスではなく、ジェイソンです。学校のホームページに彼の自己紹介文と顔写真がしっかりと載っているのを確認しました。

  3. 虐待反対 より:

    ジェイソンさんは、福岡県行橋市在住で日本人妻とお子さんが2人がいる方ですね。名字も特定しましたが、コメントに書いて良いのか不明なので伏せておきます。ネット上でご本人のはっきりとした顔画像を見つけましたが、どうやったらシェアできますか?

タイトルとURLをコピーしました