Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

井澤健太朗(慶應卒)保育園記者会見で園長先生を叩く報ステアナウンサー

izawakentarou 交通事故・ひき逃げ

レイモンド淡海保育園若松ひろみ園長先生の記者会見で、質問内容がひどいとテレビ朝日のイケメン井澤健太朗記者が話題になっています。

 

報ステの井澤、産経の清水と記者会見でひどい質問をしていた人物の名前が特定される中、報道ステーションで現場から中継した、イケメン慶應卒の井澤健太朗にネットで批判が集中する事態に。

https%3A%2F%2Ftwitter - 井澤健太朗(慶應卒)保育園記者会見で園長先生を叩く報ステアナウンサー

若松ひろみ園長先生は号泣会見

泣くなった2歳の伊藤雅宮ちゃん(いとうがく)と原田優衣ちゃん(はらだゆい)ちゃんが通う、レイモンド淡海保育園の若松ひろみ園長先生が理事長らと共に記者会見を開きました。

 

号泣する園長先生に対して、容赦ない質問責め&フラッシュ撮影の記者会見。

https%3A%2F%2Ftwitter - 井澤健太朗(慶應卒)保育園記者会見で園長先生を叩く報ステアナウンサー

マスコミの質問内容を箇条書きにします。

  • 「亡くなった子供はどんな子だった?」
  • 「散歩コースは?なぜ横断歩道にいた?」
  • 「散歩の安全確保は、どういう対応をしていたのか?」
  • 「どんな声を園児にかけていた?」
  • 「信号待ちしていたときの並びは?」
  • 「道路側は保育士がいたのか?」
  • 「園児たちは手をつないでいたのか?」
  • 「通常の散歩はどうなっていた?」
  • 「被害に遭った保育園児は何組だった?」
  • 「何時何分に出発し、戻る予定だった?」
  • 「全員が散歩する予定か?」
  • 「散歩コースを詳しく教えて欲しい」
  • 「毎日散歩か?」
  • 「危険な場所だったと認識していたのか?」
  • 「出発する前の園児の様子は?いつもと同じか?」
  • 「散歩コースの交通量は多い。どういう考えでこの散歩コースを?」
  • 「この散歩コースを選んだ理由は?」
  • 「何歳児から散歩するのか?」
  • 「散歩コースにある信号や横断歩道の数は?」
  • 「事故が多い交差点だったのに、車の動きや今日の事故をどのように認識しているのか?」
  • 「理事長、副理事長だけ残ってもらって、質問させてくれないか?」

 

テレビ朝日だけでなく、NHK、京都新聞社(2人)、読売新聞、産経新聞など、同じような内容の質問も含めての質問。

 

中でも、園長先生に「危険な場所だという認識はあったのか?」とまるで犯人扱いの質問。相手が号泣するまで縛り上げる新聞社のマスコミ。

 

号泣する園長先生以外の人が話そうとすると、「園長先生に聞きたい」とさらに畳みかける人間性には驚きますが、仕事だから仕方ないと割り切っているのか。

 

それとも、そういう人格なのか。

 

まるで、「記者会見する相手は世間からみたら悪。責め立てていい」という免罪符でも持っているようなマスコミの質問内容や態度です。

園長が号泣する映像「100点満点!」のマスコミ連携

ツイッターでマスコミの記者会見理由を告発する人物が現れました。

 

記者会見で号泣する園長を撮影するために、記者全員が協力しあった「チームプレー」の会見だったようです。

 

人は忘れますからね。

 

ネットがいくら怒ろうが、1週間も経てば他人事で忘れるでしょうし、マスコミ各社が同じような考え方で取材をしていることを考えれば、ネット炎上なんて関係ないってことなんでしょう。

炎上するマスコミを代表し報ステ井澤アナがテレビに

「記者会見が必要あるのか?」

「マスゴミは被害者ばかりを取材し、さらに傷つける」

ツイッターなどネットで 「記者会見」や「園長先生」がトレンドワードに入り、大炎上。

 

しかも、マスコミ内部からも「遺族取材をやめよう」と声が上がってきます。

 

保育園の記者会見を見た視聴者が、園長先生を責めたてた記者会見への怒りを増幅させていった8日の夕方記者会見以降の時間帯。

 

ネットの怒りの矛先として、格好の標的になったのがテレビ朝日の井澤記者でした。

 

夜22時から始まるテレビ朝日のニュース番組、報道ステーションで現場からの中継を担当し、中継で登場した井澤健太朗アナウンサー。

 

「この人が記者会見で園長先生に質問していたんじゃないの?」と批判が井澤アナに集中する事態になりました。

 

新立文子(しんたてふみこ)顔写真特定!18歳娘を持つ美人母だった

報道ステーション井澤健太朗記者は慶應卒のイケメンアナ

 

 

ウィキペディアも荒らされる事態に。

 

報ステの井澤記者や産経新聞の記者は、人権侵害ではないのかという投稿もあります。

 

井澤健太朗アナウンサーは2017年4月に入社したということですから、3年目のアナウンサーということですね。東京都町田市の出身で、慶応義塾湘南藤沢高等部から慶応義塾大学法学部に進学。

 

大学までストレートに卒業し新卒でテレビ朝日に入社したとすると、年齢は24歳か25歳ということになります。

 

まさに、「慶應ボーイ」で「イケメン」の井澤健太朗。

 

新立文子(しんたてふみこ)顔写真特定!18歳娘を持つ美人母だった

 

25歳前後の社会経験が未熟な彼に、国民が注目する大事故の記者会見をさせたテレビ朝日のミスだったのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました