Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高萩中学卓球部顧問の暴言先生を擁護し自殺女子生徒の親虐待と主張!

いじめ問題

4月30日、茨城県高萩市立高萩中学校3年の女子生徒が、卓球部担当先生の暴言を理由に自殺していた問題。

 

女子卓球部の顧問をしていた先生は誰なのか。

 

また、生徒を自殺に追い込んだ先生を擁護し、女子生徒の家庭環境に問題があったなどとツイッターに誹謗中傷を投稿する人物がでてきました。

女子生徒自殺原因は高萩中学校の卓球部顧問の暴言だった

茨城県高萩市立高萩中学校の生徒自殺をめぐる報道の経緯です。

 

茨城県の市立中学校で生徒が自殺したという報道が出たのは、5月5日でした。

 

この段階では、高荻市にある3つの市立中学校(高荻中学校、秋山中学校、松岡中学校)のうち、どの学校なのかや学年や男子なのか女子なのか等報道されていませんでした。

 

また、「遺書はあるものの、いじめが原因による自殺の可能性は低い」というコメントを出していた高萩市教育委員会。

 

「では何が自殺原因だったのか?」とネットでは市教委や学校の隠ぺい体質を噂する声がありました。

 

しかし、翌日の5月6日になり、市教委の記者会見で「まさかの自殺原因」が発表されました。

 

中学3年生の女子生徒は、卓球部顧問の暴言。

先生が生徒を暴言で自殺に追い込んだことを市教育委員会が公表したのです。

 

卓球部所属の中学3年女子生徒に対して、【殺すぞ】【バカ野郎】【殴るぞ】などの暴言を使い、自死するまで追い詰めた卓球部顧問。

 

小突いたりするような暴力もあったといいます。

 

また、報道されている中学校の校舎画像から、高萩市の市立中学校は、「高萩中学校」だったとネットで特定されています。

 

つまり、高萩中学校で女子卓球部の顧問を勤める先生が、女子生徒を暴言で追いつめて自殺に追い込んだということになります。

また茨城の教員が中学生を自殺に追い込んだ!

生徒を暴言で自殺に追い込む、恐ろしすぎる教育者。

 

ただ、この記事を書きながら、生徒を自殺に追い込んだ先生が同じ茨城県にもう1人いたことを思い出しました。

 

取手市で女子生徒が自殺した問題。いじめっ子の女の子グループと女担任がグルになって女子生徒を自殺に追い込んだことを取手市教育委員会が認めていました。

 

この女の担任の先生がいじめ自殺に関与していたことについては、女子生徒が自殺した当初から明らかでしたが、自殺から3年の歳月をかけてようやく認められたという報道。

 

つい先日、2019年に入ってからのことです。

 

佃香織先生が中島菜保子のかわいさに嫉妬しいじめ自殺共犯という証言!

 

そしてまた同じ茨城県内で、先生が女子中学生を自殺に追い込むという悲劇が繰り返されたわけです。

 

女子中学生の自殺原因は家庭虐待と投稿する人物はだれ?

ツイッターで高萩中学校の卓球部顧問を擁護し、女子中学生は家庭環境に問題があったと告発する人物がいます。

 

https%3A%2F%2Ftwitter - 高萩中学卓球部顧問の暴言先生を擁護し自殺女子生徒の親虐待と主張!
https%3A%2F%2Ftwitter - 高萩中学卓球部顧問の暴言先生を擁護し自殺女子生徒の親虐待と主張!

 

このアカウント、信じられないことに卓球部顧問を擁護し、娘を失くし悲しみに打ちひしがれている女子生徒の遺族の感情を逆なでするような暴言をネットに投稿しています。

 

引用します。

「やめてくれ。文面だけじゃ先生が悪者みたいじゃねぇか。 本当にいい先生なんだよ。ちょっと時代に合わない指導をしてしまっていただけで。今の時代モンペばっかだし。実績が伴ってたんだし別に問題があったんじゃないのか? ふざけるな、まるで先生だけが悪者じゃないか。」

 

「部活だけ嫌だったら不登校とか他の手段だってあったはず。 家に居場所がなかったんじゃないのか?家でも追い込まれてたんじゃないのか?例えば…虐待とか。」

 

「殺すぞ」など、部活の顧問からの暴言に苦しみ続けた女子生徒。

 

命を絶つまで追い詰められた女子生徒の無念。

 

自分の娘が突然いなくなる言葉にはできない悲しみにうちひしがれている父親や母親らの遺族。

 

その悲痛な気持ちを100分の1でも想像することができないのか、信じられない「親虐待疑惑」を投稿する人物。

 

高萩市教委が 「卓球部顧問の暴言が自殺原因だった」と遺書の内容を公表し、記者会見している当日です。

 

この投稿をする人物は何を知っているというのか。

 

卓球部顧問本人やその家族など、近い人物なのか?もしそうだとしたら、あまりにも浅はかすぎるネットへの女子生徒の誹謗中傷。

 

いずれにしても、まともな人間だとは思えません・・。

暴言やハラスメントを録音し弁護士を頼る発想!

学校や職場で、いじめや暴言、ハラスメント被害に苦しんでいる人は少なくありません。被害に遭っている方にお勧めしたいのは、「証拠を取る」ということ。

 

例えば、ボイスレコーダーを常に持っておくようにすれば、間違いのない証拠が残ります。

 

「いじめ被害や暴言、ハラスメント被害に自分が苦しんでいることを証明し、弁護士を頼り、損害賠償を請求する」という発想が自己防衛につながるはずです。

 

例えば、下記の楽天で一番売れているボイスレコーダーは、ポケットに入れておけばいつでも誰にも気づかれずに録音できます。1つ2500円で買えます。

?me id=1338543&item id=10000008&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Ffrontfield%2Fcabinet%2F05566687%2F05599154%2F05599155%2Fic 003m 01.jpg%3F ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400 mall%2Ffrontfield%2Fcabinet%2F05566687%2F05599154%2F05599155%2Fic 003m 01 - 高萩中学卓球部顧問の暴言先生を擁護し自殺女子生徒の親虐待と主張!

 

私は自分も含めて、子供たちにも1つずつ持たせています。

 

いじめや暴行、ハラスメントなど、非常識な相手の言動に苦しむぐらいなら、ボイスレコーダーで証拠を取り、法にのっとり訴えることを本当にお勧めします。

 

もし、あなたがゴールデンウイークの連休明け、誰かが原因で学校や職場に行きたくないと思い悩んでいるなら、「証拠を残して、訴える」という発想を持ってください。救われることを祈っています。

先生を性善説で見てはいけない事実を子供に教える

学校の先生たちを「性善説で考える」ことが間違っています。

 

学校が「正義」や「事実」が優先される場所であることを前提に先生を見ていると、自分や大切な人が傷つく結果を招いてしまう危険があります。

 

特に、昭和型奴隷教育を受けてきた古い年代の先生たちは、自分が受けてきた教育が正義だと信じて疑っていないし、今さら時代に合わせて変わることはありません。

 

子ども相手の「治外法権」が許されているのが昭和時代の学校でしたが、今でもそれが許されると思っている先生が少なからずいます。

 

問題が起きれば、「もみ消し」「無視」する人も少なくない事実を、親も子も知っておくことが大切です。

 

先生が悪いと批判するつもりは全くありません。

 

税金で生活する人たちがやっている職業です。「ことなかれ主義」で仕事をする人たちが成るのが先生です。それを忘れてはいけないし、子どもにも伝えないといけない。

 

先生になろうと思った、若い日のきっかけや志の「理想」を追いかけられる人が、現実の先生の中にどのぐらいいるのでしょうか?

 

学校の先生たちは本当に恐ろしく忙しくストレスフルな毎日を過ごしています。

 

話を聞かず問題ばかり起こす生徒もですが、モンペと呼ばれる自己中心的で非常識な保護者を相手にしながら、プライベートを犠牲にして生きる職業が学校の先生です。

 

公務員にしては、割に合わない・・それが学校の先生という職業。

 

それを子供にも「上手に」伝えないといけません。

 

その当たり前の事実を子どもが知っておけば、「先生に裏切られた」「先生の言葉に傷ついた」と自殺を考えるようなこともないわけです。

 

「殺すぞ」のような暴言を使う先生にショックを受けることもなく、それを録音して証拠を残し、学校から排除するという発想をもつ。

 

そのためには、親が学校の先生を性善説で見てはいけないことを上手に少しずつ、小学校時代から教えてあげる必要があります。

卓球部顧問の名前や顔画像!

取手で中嶋菜保子さんを自殺に追い込んだ女教師は、自殺後にすぐに中学校を異動しています。

佃香織(つくだかおり)は中島菜保子のかわいさに嫉妬しいじめ自殺共犯か!

 

性善説で先生を信用する生徒を裏切り、自殺に追い込む教師であっても、刑事罰を受けることはまずありません。

 

あなたは、遺族の悲しみをよそに、異動し先生を続けているという事実をどう思いますか?

 

高萩中学で女子生徒に暴言を浴びせ自殺に追い込んだ教師の名前や顔画像を特定し、追記していきます(続きます・・)

高萩中卓球部顧問名前は日野先生でストレス入院中!顔画像と暴言評判

コメント

  1. Nemu より:

    このAkariとかいうやつ正気か?家庭に問題があったかも、とか遺族を傷つけてまで教師を擁護するなんざ人のやることじゃない。こういう害悪は胸糞

  2. 匿名 より:

    初めまして、地元に住んでいるものです。
    高萩中学校の女子卓球部を担当していた顧問の先生は「日野」という男の先生だと思います。
    普段からよく「殺○ぞ」などよく言っていました。
    今は精神的ストレスということで入院しているようです。「白○丘」という団地に住んでいるとか…