冨永大和(神戸布引中1)くんの顔画像!つな髪プロジェクトの情報も

「ヘアドネーションで、がん・白血病により髪の毛を失う人の悲しみを減らしたい。」

 

強い意志と両親の協力、小学校の先生ら周囲の理解で、5年もの間髪の毛を伸ばし続けた、神戸市布引中学1年の冨永大和くんが、ネットでも大きな話題になっています。

 

冨永大和(とみながやまと)くんの顔写真や髪の毛を切った美容室「ワイバイワン」が参加している、ヘアドネーションの「つな髪プロジェクト」とは?

冨永大和くんの顔画像・プロフィール

名前:冨永大和(とみながやまと)

学校:神戸市立布引中学校1年

年齢:中学に入学したばかりの12歳

神戸新聞に掲載された、大和くんの顔写真(髪をきったあと)

髪を切って晴れやかな表情の大和くん。

 

大和くん自身の強い意志も素晴らしいですが、5年もの間息子の思いに協力したご両親が何よりすごいと思います。普通の親なら、反対しそう・・。

 

それに、髪の毛を伸ばし続ける男児への小学校での先生たちや周りの友人・クラスメイトの理解や協力も不可欠だったはずです。

ヘアドネーション「つな髪プロジェクト」とは?

 

大和くんが髪を切った、神戸市中央区にある美容室ワイバイワンも協力していた「つな髪プロジェクト」とはどんなプロジェクトなのか。

 

https%3A%2F%2Ftwitter - 冨永大和(神戸布引中1)くんの顔画像!つな髪プロジェクトの情報も

 

実際につな髪プロジェクトから髪の毛の提供を受けた娘を持つお母さんが書いた感謝の手紙。

https%3A%2F%2Ftwitter - 冨永大和(神戸布引中1)くんの顔画像!つな髪プロジェクトの情報も

 

つな髪プロジェクトにより、ロングヘアーだった女性がショートヘアになった例

https%3A%2F%2Ftwitter - 冨永大和(神戸布引中1)くんの顔画像!つな髪プロジェクトの情報も
https://twitter.com/silkminiroad/status/1073112350369017856

 

つな髪プロジェクトは、15cm以上から寄付ができる髪の毛寄付プロジェクトなんですね。

https%3A%2F%2Ftwitter - 冨永大和(神戸布引中1)くんの顔画像!つな髪プロジェクトの情報も
Twitter / ?

 

神戸の冨永大和くんのは4年ごしで髪の毛を伸ばし40cm以上の髪の毛を寄付しましたが、ロングの髪の毛の女性がショートヘアにするときに、気軽に参加できるのがヘアドネーション「つな髪プロジェクト」なんですね。

ヘアドネーションへの理解が広がるきっかけになるか・・

誰でも気軽に髪の毛を寄付できる「ヘアドネーション」

髪の毛を売っていると思われるのは心外ですよね・・・。

 

冨永大和くんのヘアドネーションをきっかけに、理解が広がるといいですね。

ツイッターで話題
シェアする
パラレルNEWS

コメント