衛藤美彩が雑音ファンをブロック!西武源田壮亮とは乃木坂時代から交際で卒業理由か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元乃木坂46の衛藤美彩(えとうみさ・みさ先輩)がプロ野球西武ライオンズ選手の源田壮亮(げんだそうすけ)の真剣交際後、ブログでファンは「雑音」と発言しブロック祭りを始めました。

乃木坂46時代から付き合っていた衛藤美彩。運営に週刊誌に対して金を払ってもらい口止めしてもらって卒業したアイドルの本性が判明し話題になっています。

衛藤美彩が雑音発言

衛藤美彩が乃木坂を卒業し、すぐに源田壮亮との熱愛が発覚したことに怒るファン。金だけ使わせられてきたと応援していたオタク。

アイドルですから、それを応援するヲタクの当然の反応ともいえますが、衛藤美彩はそれが許せなかったようです。

衛藤美彩は雑音発言の真意について説明。

ひどい言葉での誹謗中傷があったとし、「雑音は不快感を感じさせる音」とさらにオタクに対して雑音の意味を説明します。

源田壮亮との交際が表にでる前に、乃木坂46から卒業し、アイドルじゃないんだし、交際してもみんな応援してくれるはず・・そう思っていたんでしょうね。

////////////////////////// // // //////////////////////////

源田壮亮との交際を乃木坂運営が隠していた

乃木坂46時代から源田と交際していた衛藤美彩。運営が週刊誌に対して金を払い、その間に卒業させたという投稿。

この投稿が本当かどうかは分かりませんが、衛藤美彩にとって源田壮亮と交際できるというのは千載一遇のチャンスだったことは間違いないですよね。

源田そうすけ選手は、しょうゆ顔イケメンとして西武ライオンズファンにも人気の西武ライオンズで売り出し中の若手選手で、ルーキーからスタメンフルイニング出場を続ける球界のモテ男。

  • 全試合フルイニング出場
  • 新人王
  • オールスターMVP
  • ゴールデングラブ賞
  • 西武のリーグ優勝

プロ野球2年間の実績でこれだけの数字を残している選手は、他にはいません。とんでもない実績をのこしているプロ野球のスター選手。

衛藤美彩は「プロ野球で選手で最も結婚したい男」ともいえる源田壮亮選手と同郷の大分県出身でしかも同学年。そしてプロ野球ニュースに関わるという奇跡をモノにしたわけですね。

乃木坂46のアイドルに過ぎない衛藤美彩。消費期限も長くはないことは明らかですよね。そんな女性が源田と付き合うチャンスを手にしたわけです。

「オタクが何を言おうが雑音」という本音。

////////////////////////// // // //////////////////////////

衛藤美彩、雑音ファンをブロック!

衛藤美彩の雑音発言が炎上していますが、衛藤美彩も負けてはいません。

源田がいるから、雑音ファンはいらないとばかりにブロック祭りを始めた衛藤美彩。

そもそも、大分の田舎から出てきた女の子がなぜ乃木坂46のアイドルになったかを考えるべきですよね。

衛藤美彩に限りませんが、AKBビジネスに金を巻き上げられる幻想を抱いていたオタクファンは早く目を覚ました方がいいのかもしれません。