中野勝徳容疑者の顔画像!電車自殺に腹を立てノコギリで踏切の遮断機を切る男

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月13日の早朝、千葉県京成電鉄谷津駅と船橋競馬場との間にある踏切で遮断機をノコギリで切った中野かつのり容疑者が逮捕されました。

降りていた遮断機を切断し、線路を渡る男の動画映像がツイッターで拡散され、話題になっていましたが、谷津駅で野球部少年の飛び込み自殺があったことが原因だったようです。

「動画」遮断機をノコギリでギコギコきる中野容疑者

ベレー帽のような帽子をかぶった、高身長の板金業の男がのこぎりのようなもので遮断機をギコギコし切ってしまいました。

目撃者も多数いる中での犯罪は、堂々としていて、逮捕覚悟だったのかもしれません。

船橋競馬場に急ぐためだという見方が多かった中野勝徳容疑者ですが、板金の仕事があっただめだと供述しています。

仕事に急ぎたいのに、遮断機が上がらない・・持っていたのこぎりギコギコしてしまう中野勝徳容疑者。

車のナンバーや顔画像、となりに座る妻の顔まで動画に写ってしまいました。

////////////////////////// // // //////////////////////////

現場の踏切画像

映像の中に、「キックボクシング」という看板が見えます。

習志野市にある京成線谷津駅近くで船橋競馬場との間にある踏切で起きた、遮断機切断事件。

事故や渋滞が多く発生する踏切という指摘がありますが、のこぎりでギコギコ切っていいはずがない。

逮捕覚悟の犯行だったのでしょうか。

////////////////////////// // // //////////////////////////

野球少年の自殺がヤバい!

京成電鉄谷津駅近くの踏切で遮断機を切断した事件。原因は、野球少年の自殺だったことが分かりました。

京成線谷津駅で電車飛び込み自殺の10代野球部少年の学校は?