キンプリ岩橋いわちコンビニ店員にキレて警察ざたの真相とパニック障害の関係は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「King&Prince」の岩橋玄樹に警察ざたトラブルの文春砲。

キング&プリンス(キンプリ)のいわちこと岩橋がコンビニで酒を買う際に身分証提示にキレて店員とトラブルになり、警察のお世話になっていたと週刊文春が報じています。

パニック障害から復帰もすぐに休んだ理由が警察ざただったという文春の報道に対し、ファンは反発。世間での受け止めや真相は?

キンプリ岩橋のコンビニトラブル

簡単に、文春の報道内容からいわちのコンビニ店員とのトラブル経緯を振り返ります。

「King&Prince」の岩橋玄樹は、昨年11月からパニック障害と診断され、治療のために活動を休止していました。

そして、ようやく今年の2月28日に活動再開を発表。ファンからもいわちの復帰を喜ぶ声がありました。

ただ、それからたったの11日間で再び活動再開見送りを発表し、岩橋のパニック障害重病説がひろまっていた。

しかし、パニック障害で活動再開見送りになったわけではなく、警察ざたが原因だったというのが週刊文春の報道です。

それも、岩橋玄樹が全面的に悪い。ただのヤンキーのようなガキが起こすコンビニ身分証トラブルだったような報じ方です。

事件は2月19日の夜に起きました。つまり、パニック障害で休業中に酒を買いにいったときに起きたコンビニ店員とのトラブル事件。

キンプリいわちは友人らとコンビニに行き、友人の外国人が動画撮影を始めます。

店員にやめるようにいわれるも、やめなかった外国人の友人。店員とトラブルになります。

そして、酒を購入しよとしたところ、身分証提示を要求された岩橋。

コンビニの店員としては、ごく当たり前のことです。動画撮影の状況は分かりませんが、酒に酔ったような若者と外国人の客が好ましいわけがない。

そして、マニュアル通り身分証の提示を求めた。

ところが、岩橋はこれを拒否。

コンビニ店員ともめる岩橋の様子を岩橋の友人である外国人は動画撮影を続け、店側は警察を呼んだ。

かけつけた警察官が警察署まで連行する騒ぎになってしまった・・という文春内容です。

////////////////////////// // // //////////////////////////

キンプリ岩橋はパニック障害のガキか?

パニック障害でジャニーズアイドルキンプリの活動を休んでいた時に起こした警察トラブル。

ネットでも文春の報道後、話題になっているいわちの警察沙汰ですが、パニック障害ゆえにコンビニ店員にキレたという見方は少数派。

これはさすがに「アホすぎる」ということでしょうか。

事務所やキンプリのメンバーに迷惑をかけているという自覚もなく、酒盛りするキンプリアイドル。

社会性のない常識に欠ける「ガキ」ということなのでしょうか。

ジャニーズアイドルとしての自覚もなく、パニック障害という病気になったことで同情を集めておきながらの、コンビニでの警察ざた。

この文春内容が本当であれば、いわちを擁護するのはキンプリファンぐらいのもので、世間からは厳しい目で見られるのも仕方ないのかもしれません。

////////////////////////// // // //////////////////////////

キング&プリンスのメンバーと岩橋の関係

https://twitter.com/ZenAshKamono29/status/1117065733081407488

デビューして1年も経たずにいきなりトップアイドルの仲間入りしたキンプリですが、調子に乗りすぎてしまって大臣の辞任が相次いだ自民党と岩橋のコンビニ酒トラブルは似ているようにも見えます。

文春で報じられている、キンプリメンバーと岩橋との関係。文春内容でも、前途多難なジャニーズアイドルキンプリを暗示しているかのようでもあります。

また、文春が報じた動画は、トラブルというより、仲裁しようとしているように見えます。(続きます・・)