衛藤美彩と源田壮亮の交際きっかけ動画!みさみさが同郷同い年と西武野球選手を見つめる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元乃木坂46の衛藤美彩(えとうみさ・みさ先輩)とプロ野球西武ライオンズ選手の源田壮亮(げんだそうすけ)の親権交際が発覚しました。

同郷大分県出身で同い年26歳の2人のなれそめとなったプロ野球ニュースの映像がツイッターなどネットで話題です。

「動画」衛藤美彩が源田壮亮を見つめるインタビュー!

「実は、私と源田選手は同郷ということでして、同い年です」と衛藤美彩が源田選手を見つめながら話しかけ、大分県明野の話題で盛り上がる2人。

源田選手を連呼しながら、見つめ続ける衛藤美彩。源田壮亮はもうデレデレ。

「衛藤美彩が可愛すぎて目を合わせられない」と誰が見ても分かりますよね。

衛藤美彩はそんな源田壮亮の心の内を見透かしたかのように、みつめ続けながら、質問を繰り出しています。

若い2人の「わかりやすい」なれそめ。本当に素敵ですね!

////////////////////////// // // //////////////////////////

源田壮亮のプロフィール

源田そうすけ選手は、しょうゆ顔イケメンとして西武ライオンズファンにも人気の西武ライオンズで売り出し中の若手選手。

大分県大分市出身の26歳の源田選手は、明野西小学校3年からソフトボールをはじめ、明野中学校で少年野球チームに入ります。

大分商業高校に進み、甲子園を目指しますが、3年春の大分県大会準優勝が最高成績。

大学は愛知学院大学に進学。1年秋からレギュラーとして活躍し、愛知大学リーグ優勝や明治神宮大会準優勝など、一気に頭角を現します。

大学4年で主将を務めた源田選手は大学があった愛知の大企業、トヨタ自動車に就職し、1年目でいきなりトヨタの都市対抗野球初優勝に貢献しました。

2016年ついにプロ野球選手になります。

ドラフト3位で埼玉西武ライオンズから指名を受けてプロ入り。

2017年入団1年目の開幕戦で石毛宏典以来36年ぶりとなるスタメンショート(遊撃手)で出場し、話題になりました。

オールスターにも出場した源田壮亮選手はルーキーながら公式戦全143試合にフル出場の偉業を達成。

シーズン終了後には日本代表にも選ばれ、文句なしのパリーグ新人王も獲得。

プロ2年目の2018年はオールスターでMVPを獲得。2年連続でフルイニング出場し、ゴールデングラブ賞を受賞、西武のリーグ優勝に貢献しました。

2019年はプロ野球選手として3年目を迎えたばかりですが、たったの2年で数々の記録を残し、走攻守そろった遊撃手としてすでに球界を代表する若手選手です。

衛藤美彩さんは「プロ野球で選手で最も結婚したい男」ともいえる源田壮亮選手と同郷の大分県出身でしかも同学年。そしてプロ野球ニュースに関わるという奇跡をモノにしたわけですね。

元乃木坂46のトップアイドルだった衛藤美彩がプロ野球選手と交際するのは運命だったのかもしれません。

////////////////////////// // // //////////////////////////

衛藤美彩と源田壮亮の親権交際報道に微妙な声も・・

2人を祝福する声があふれていますが、なかには乃木坂46を卒業したばかりで野球選手と真剣交際発表することにファンとして微妙な反応もあるようです。

https://twitter.com/LEO_piyo/status/1116385277595906049

https://twitter.com/Inogizaka46/status/1116385322735038464

https://twitter.com/SILVA_1105/status/1116385478230470656

https://twitter.com/LEO_piyo/status/1116385277595906049

https://twitter.com/Renkashika0202/status/1116366133471277062

衛藤美彩と源田壮亮のビッグカップル誕生ですが、どちらが得したかでいけば、やはり衛藤美彩なのは間違いないんでしょうね。

後は、間違いなくモテる西武ライオンズの若獅子の多少の遊びに目をつぶり、めでたくゴールイン結婚まで行けるか?