Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

NGTチーム解散の真相!山口真帆を欅坂に移籍で文春自白5人解雇で決着か!

NGT48の山口真帆暴行事件。犯人メンバーの処分・解雇を求める声とメンバー犯人黒幕説を認めるわけにはいかないNGT支配人早川麻衣子氏ら運営。

 

文春を利用した事件会見のシナリオ。

 

山口真帆の欅坂46移籍、内部告発建前の犯行自白の黒幕5人を解雇し、AKBビジネスの存続なのでしょうか。

NGT48のチーム解散を発表

NGT48の運営が現在のチームを解散すると発表しました。

昨年12月にメンバーの山口真帆(23)が、男性2人に暴行される騒動が発生したアイドルグループ・NGT48が11日、グループの公式サイトで、現存のチームを解散し、新たに全メンバーを1期生と研究生に分けて再スタートを切ることを発表した。現存するチームN3とチームGは、21日に新潟市のNGT48劇場で「千秋楽公演」を行う。

デイリースポーツ「NGT48 現存する2チームを解散へ、1期生と研究生として再スタート」より引用

 

新潟県知事が苦言を呈し、広告契約が次々に解除や更新見送り。テレビやラジオからも姿を消したNGTには握手会しか活動の場がないと言われている現状。

 

運営としても、あの手この手を尽くしてきましたが、真実を求めるファンの前に、解散しかないと決断したということなんでしょうか。

 

ネットでは、真実を明らかにして、山口真帆を「いじめ」ていたメンバーを公表し、やめさせるべきという意見が相変わらず多い状況ですが、それだけは絶対にできない。

 

ネットのあらゆる噂についてを、「これが真実でこれは誤り」のようなことをすれば、AKBビジネスの根幹からくずれることになるわけです。

 

遅きに失したとはいえ、NGT48は1月の暴行事件発覚の時点で、解散するしかなかったのかもしれません。

山口真帆を欅坂46に移籍させるしかない理由

山口真帆は欅坂のオーディションを受けていたことがありました。その事実もあって、ツイッターなどネットでは、山口真帆を欅坂46に移籍させてほしいという声がかねてからありました。

 

山口真帆は、最初から暴行事件実行犯の男とつながっていたNGTメンバーの処分・解雇を運営に求めてきました。

 

口約束した運営は当然それを守るはずがなかったわけですが、山口真帆は世論をバックに運営への圧力を強め続けています。

 

前代未聞の運営会見中の「うそつき投稿」。山口真帆の影響力を決定づける事件まで起きました。

 

 

NGT運営は山口真帆をもう絶対に辞めさせるわけにはいかなくなっています。もし彼女がNGTを辞めるようなことがあれば、どんな爆弾発言をするか分かりません。また、世論も黙っていません。大炎上というより、AKBのアイドルビジネスが終わる可能性もありそうです。

 

では、山口真帆をどうするのか。欅坂移籍ぐらいしか解決法はないのではないでしょうか。今回のNGT解散で、山口真帆の欅坂移籍が現実となるのか。

 

文春は5人のメンバーが自白したと報道

週刊文春と運営の関係が疑われ続けていますが、その週刊文春は5人のメンバーが緊急学級会で自白したと報道しています。

 

運営と深いかかわりがあり、稲岡龍之介という半グレを使ってスキャンダルを提供する関係だったとするネットの噂が本当なら、5人の自白メンバー報道も運営からの依頼によるものかもしれません。

 

つまり、NGT運営は「5人の暴行事件黒幕メンバーを週刊文春の報道から解雇した」というストーリーを作ったのかもしれません。

NGT山口真帆暴行事件の犯人
パラレルニュースをフォローする
パラレルニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました