Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

木野康平(きのこうへい)容疑者の顔画像!出会い系売春は買春男も警察が逮捕か!

衝撃の事件

愛知県名古屋市の木野康平(木野こうへい)容疑者ら8人の売春グループの男が逮捕された事件。

 

出会い系アプリを使った売春あっせんで3万件、6億円もの売上をあげた「出会い系アプリ売春」の仕組みがすごいです。

 

また、買春する側も今後捜査対象となり、逮捕される可能性もあるのでしょうか?

木野康平容疑者のプロフィール

名前:木野康平(きのこうへい)

年齢:27歳

住所:愛知県名古屋市中区

出身:石川県金沢市

学歴:名古屋モード学園

容疑:売春防止法違反の疑い

認否:否認している

証拠がないなら何も話さないと供述している木野康平容疑者ですが、警察が去年の2月から1年以上の時間をかけて逮捕していますし、他の8人の容疑者は容疑を認めている状況です。

 

木野康平容疑者の顔画像!

木野康平容疑者の顔画像が特定されています。

https://zatuneta.com/nagoyabaisyunnassennhannin-6948より引用

 

洋服に興味があった木野康平容疑者は名古屋のモード学園からアパレルに就職するものの将来への不安を感じ5カ月で退職。

 

ネットワークビジネスに興味があると、今から6年前の2013年にネットであるブログに書き込んでいました。

 

地道に働くことよりも、楽に大きく稼げる道を探していたことが分かります。

木野康平容疑者らの犯行詳細

22歳~31歳の男8人が木野容疑者以外に逮捕されていますが、それぞれの役割がありました。

 

手合い系サイトや出会い系アプリに女性のフリをして登録し男性を誘う役割と女性を管理し派遣する役割があり、売春のあっせん件数に応じて報酬があがる仕組みでした。

 

求人サイトの募集で、「月給50万円以上」や「職種オペレーター」は、まさに歩合制の給与体系の営業職のようですよね。

 

報道されている木野容疑者らの犯行の期間が、平成28年10月から平成31年2月。

 

たった2年4カ月間の期間に、約3万件もの売春をあっせんし、約6億円を売り上げていた木野容疑者を中心とする名古屋の売春グループ。

1件2万円だと仮定し出会い系売春のモデルを考察

売春グループの利益を計算してみます。

 

「3万件のあっせんで6億円の売上」という報道ですので、1件あたり2万円の売上です。

 

2万円から4割の8000円を売春した女性に渡し、出会い系アプリで男を誘った男と女性を派遣した男への報酬を差し引くとします。

 

仮に、出会い系アプリへの書き込み担当で客の男性を誘った男に4000円、女性を派遣した男に2000円、その他経費が1000円とすると・・5000円が利益になりますね。

 

税金を払っているとは思えませんから、1件2万円の売上で5000円の純利益。

 

それが3万件ですので、1億5千万円ぐらいの利益があった計算になります。

 

木野康平容疑者以外に8人の男がいましたが、その報酬が完全歩合制だったとすれば、一度仕組みを作れば、利益が雪だるま式に増えていったと考えられます。

 

性への人間の欲求とそれを利用した商売。お店を構えるような大きな出費が必要となる経費も必要ないですし、利益率がとても大きい。

売春した女性は罪には問われないが・・

売春グループが2年ちょっとの間に3万件もの売春あっせんをしていたことにも驚かされる事件ですが、それだけ体を売ってお金を稼ごうとする女性がいる事実があるわけですよね。

 

売春防止法はあくまで売春をさせた容疑者を処罰するための法律です。

 

売春行為自体は禁止されてはいますが、売春したことにより女性が罰則を受けることはありません。

 

逆に、買春した男はどうなるのか。

 

働いた女性の中には、18歳未満の子供がいたとすれば、児童買春があった可能性もあります。

 

おそらく、売春グループは顧客のリストを持っているはず。そしてそのリストを警察が押収しているのではないでしょうか。

 

今後、買春側の男性の家に、突然警察官が訪れて「話を聞きたい」という刑事ドラマのような場面が現実にあるかもしれませんね。

衝撃の事件
シェアする
パラレルニュース

コメント