撮り鉄罵声動画!電車オタクだけじゃない!カメラ小僧の勘違い証拠映像!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラを持って電車を追いかけ写真を撮るヲタクの男性ファンこと「撮り鉄」が、また非常識行為で物議をかもしています。

公道を徐行して走る車に、ひどい言葉を使って叫び散らす撮り鉄野郎たちの動画が拡散していますが、カメラマンは撮り鉄に限らず自分勝手のようです。

撮り鉄野郎が叫ぶ動画

桜と電車を撮影したかったと思われる撮り鉄野郎たち。桜と電車が走る線路の間には道路があります。その道路を走る車に絶叫し罵声を浴びせる動画が拡散しています。

罵声大会の撮り鉄たちが興奮して叫んでいますが、徐行するこの車の前方に、撮り鉄が止めた車があったというオチがついています。

狭い道路の前方に、路上駐車している白い車がありますよね。これが邪魔だったから、徐行したのではないかという見方があります。

////////////////////////// // // //////////////////////////

撮り鉄の怒号はいつものことか!

撮り鉄のマナーの悪さは今回が初めてではありません。

撮り鉄が撮り鉄のマナーを叱る動画。

////////////////////////// // // //////////////////////////

平成元号発表でも怒号

撮り鉄と変わりません。

平成を発表する小渕恵三さんの前を走る記者。罵声をとばしているのは、カメラマンではないでしょうか。

撮り鉄に限らず、カメラを持っている人たちは「カメラが特権」だと勘違いしているのかもしれませんね。