Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

星稜林監督が習志野サイン盗みで再抗議!重圧に負けた優勝候補指導者は変われるか?

星稜高校野球部の林和成監督が習志野高校のサイン盗み抗議について、謝罪しながらも習志野監督を再批判。

 

指導者としてあり得ないと話題です。

 

甲子園で優勝するための選手を集めながら、エースの奥川頼みチームでセンバツ2回戦敗退は林監督の責任でしかないわけですが、負け惜しみを連発する43歳の星稜高校野球部監督に、「あまりにも未熟すぎる,星稜が弱い理由」という声も。

習志野高校サイン盗み証拠動画

ツイッターにも習志野高校のサイン盗みを疑う動画が相次ぎ投稿されていました。

https%3A%2F%2Ftwitter - 星稜林監督が習志野サイン盗みで再抗議!重圧に負けた優勝候補指導者は変われるか?

https%3A%2F%2Ftwitter - 星稜林監督が習志野サイン盗みで再抗議!重圧に負けた優勝候補指導者は変われるか?
https%3A%2F%2Ftwitter - 星稜林監督が習志野サイン盗みで再抗議!重圧に負けた優勝候補指導者は変われるか?

 

これに対し、星稜高校の2塁ランナーも同じような動きをしています。

星稜も同じことをやっているが?

 

サイン盗みを批判したことを大会本部に謝罪した、星稜高校林監督。同時に「星稜高校もやっている」と言われたことに腹を立てて再抗議。

 

「同じことをやっている」ようにしか見えない、星稜高校2塁ランナーの動き。サイン盗みをやっているかどうかは別として、第三者から見れば「習志野も星稜も一緒」なのは明らかです。

 

林監督はなぜあり得ないような非常識な言動を取ったのか。

 

その原因が8回の攻撃にあったようです。

8回のランナーアウトで林監督はキレたのか?

8回の場面について、ツイッターでも多くの意見があります。

 

星稜高校は8回裏に2塁ランナーがけん制死した場面がありました。2塁ランナーは明らかに習志野高校のキャッチャーの動きを見ていて、集中力を欠いたようです。

 

1点負けている状況でランナー2塁の8回の攻撃。なんとしても1点を取り同点に追いつきたい場面でのけん制死。

 

試合を決めるような重要な局面で、サイン盗みをやり返そうとした星稜の2塁ランナー。この選手は4回にも怪しい動きをしているという指摘がありました。

林監督は責任を取ると発言

試合に敗れ、お立ち台のインタビューでまさかのサイン盗み批判をした、星稜の林監督。前代未聞の監督は相手チームの控室までいき文句を言ったわけです。

 

その理由について、日刊スポーツの取材に答えています。

生徒を浮つかせてしまった私の責任。行きすぎた行動で多大なご迷惑をお掛けしたことを謝罪したい。混乱を招いた。お立ち台の上で相手を批判するようなことを言ったことも深く反省している。習志野さんもまだ試合があるので、謝罪をしないといけないと思っている」

「売り言葉に買い言葉。根拠がないことで私も犯人あつかいされた。そのことには向こう側にも謝罪を求めたいですね。我々がやっているわけがない。昭和時代、我々の時代はやっていましたよ。でもその後、石川県はやらないでおこうと周知徹底して、県として根絶しましたから。私の中では(習志野は)『あったのでは』といまだに思っている。でも審判がなかったと言っているので、そこは受け止めないといけない」

 

「私は選手と同じく一大会にすべてをかけている。結果が出なければ、いつでも責任をとる覚悟を持っている。言動、行動の批判を受けて(学校などから)何らかの処分があるのなら、受け止めます。軽はずみでやったことではない。(指摘は)高校球界のためにもやらないといけないと思った。ただ、やり方が間違っていたことは反省している」

日刊スポーツ 林監督謝罪反省も「星稜さんもやっている」で再抗議より引用

 

謝罪の気持ちを表し「手段を間違えた、反省している、審判がないといっているので受け止めないといけない」と話した林監督ですが、矛盾したことも言っていますよね。

 

「謝罪を求めたい」「習志野はいまだにやったと思っている」と明らかに根に持っていることを口にしてしまった星稜の野球部指導者。

 

これは完全に指導者失格ではないでしょうか。

 

矛盾しているだけでなく、非常識な言動で習志野高校や甲子園大会、審判批判のようなことをし続ける甲子園常連校の監督。

https%3A%2F%2Ftwitter - 星稜林監督が習志野サイン盗みで再抗議!重圧に負けた優勝候補指導者は変われるか?

 

責任をとる覚悟があると言っていますが、その覚悟を見せてくれるのか。

重圧に押しつぶされた弱い監督だったか

林監督が一番感じていたはずの今年の星稜高校への期待度。

 

高校ナンバーワンと言われる奥川投手を擁し、悲願の全国制覇を願う石川県民の願い。あまりにも大きすぎる重圧に押しつぶされそうになったのが、選手ではなく林監督だったということなのでしょうか。

 

いずれにしても、石川に帰ってから頭を冷やし、自分が犯した罪の重さに気付き、謙虚に高校野球の指導者として立て直すことができるか。

 

できないなら、奥川投手擁する全国制覇のチャンスがあるチームだけに、できるだけ早くチームを去った方がいい。

コメント