仙台市青葉区の事件で小1息子を殺害した父親の名前や顔画像!虐待か!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城県仙台市青葉区上杉にあるマンションで起きた、父親による次男殺害事件。

犯人の父親は自ら警察に通報し、「息子に手をかけてしまった」と供述しています。

この息子殺しの犯人の名前や顔画像もですが、朝早くから息子の首をしめて殺害してしまった動機は何だったのか。

また、日頃から子どもへの虐待を繰り返していた可能性や妻へのDV疑惑もある人物だったのか。

小1息子を殺害した父親

地元の「河北新聞」の記事です。

28日午前7時半ごろ、仙台市青葉区上杉1丁目のマンションで、30代の住人男性から「警察官をよこしてほしい」と110番があった。仙台北署員が駆け付けると、男性の次男で同居の小学1年男児(7)が自室内に倒れており、市内の病院に搬送されたが死亡した。

捜査関係者によると、男性は「自分が息子に手を掛けてしまった」との趣旨の説明をしているという。同署は殺人容疑で男性を逮捕する方針。

室内には当時、父親と次男のほか、母親ら家族数人もいたという。同署は次男を司法解剖し、詳しい死因を調べる。

現場近くの会社に勤務する女性(66)は「午前7時半すぎに救急車やパトカーがマンション前に多数来ていた。心配そうに救急車をのぞき込む女性に、警察官らしき人が『大丈夫だから』と声を掛けていた。この辺は治安が良いので、事件であれば怖い」と話した。

河北新聞より引用

事件が起きたマンションは宮城県庁近くの中心地にあります。

青葉区上杉は土地の価値も高く、富裕層が多く住む地域で子供の教育に熱心な家庭が多い地区として知られています。また、飲食店などもある繁華街です。

小1で7歳の息子を殺害し「自分が息子に手を掛けてしまった」と供述している30代の父親。

////////////////////////// // // //////////////////////////

容疑者の犯行詳細

日時:3月28日木曜日、午前7時半ごろに父親が警察に通報して事件が発覚

場所:仙台市青葉区上杉1丁目にあるマンション

犯行:父親が7歳の小学1年生次男の首をしめて殺害した。自ら110番通報した父親は、容疑を認めている。

容疑者:30代後半の父親の名前や顔画像は逮捕されしだい公開。(父親の名前・顔画像・動機については追記しています)

////////////////////////// // // //////////////////////////

父親の犯行動機は?

小学生の被害者は、普段なら学校に行くための準備をし、出かけるタイミングの時間ですよね。

ただ、春休みに入っていて休みだったはずの小1小学生は自宅で何をしていたのか。

しつけと称し子供を暴行するような親の事件が後を絶ちません。子どもへの体罰禁止法案も議論されているなかでの衝撃の事件。

////////////////////////// // // //////////////////////////

母親が助けなかった理由はDVか!

自宅にはこの30代の父親と次男以外に、母親と2人の子供もいました。

母親が止める間もなく父親が自分の息子に対して激高し犯行に及んだ背景には何があったのか。

わが子の首をしめる異常な夫を止めなかった母親。

愛され守るき父親に首をしめられる中、もう一人の愛され守るべき母親は見殺しにされた、小学1年生7歳の子供が苦しみながら息絶えたことを考えると涙が出てきます。

容疑者の父親は、日常的に子供への暴行や虐待をしていた可能性もありそうです。

そうだとすれば、母親も夫からDVを受けていて、この旦那には意見ができないような関係だったのかもしれません。

しかし、母親らは別の部屋にいて、父親の犯行に気付かなかった可能性もあります。

いずれにしても、逮捕され名前や顔画像が公開されると共に、事件の全容が明らかになっていくはずです。

父親の名前と顔画像、職業は?

仙台市青葉区で起きた、幼い子供が亡くなる悲しい事件。容疑者である父親の名前・顔画像やどんな人物だったのか。

家庭環境や事件に至った経緯について、追記していきます(続きます・・)

菱沼芳徳(ひしぬまよしのり)容疑者は無職引きこもりで統合失調症か!