鹿児島実業サッカー部の飲酒喫煙にいまさら感!昔のワルがヤバすぎるは本当か!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島実業サッカー部の部員が酒を飲み、タバコを吸っていたことがバレて、活躍休止に追い込まれました。20人前後が指導されたようです。

最近の鹿実サッカー部は、全国大会に出場することもできず、県大会1回戦で負けるなど苦戦が続いています。

弱くなったことと飲酒・タバコを吸うような部員がいることと関係があるのか。

それとも、鹿児島実業サッカー部では酒やタバコはよくあることで、問題が発覚しなかっただけなのか?

鹿児島実業サッカー部員が飲酒・喫煙

フジテレビなどFNN系列のニュースが報じています。

強豪校として知られる鹿児島実業高校サッカー部員らが、飲食店などで、飲酒や喫煙をしていたことがわかった。

飲酒・喫煙をしていたのは、サッカー部員5人を含む、鹿児島実業高校の生徒6人。

学校によると、3月16日、カラオケ店で、サッカー部の2年生3人がたばこを吸い、その後、別の飲食店で合流した1年生部員1人と部員以外の生徒1人とともに、全員が酎ハイを1人5杯程度飲んだという。

この話を聞いたほかの生徒が学校側へ報告し、職員が本人たちに聞き取りを行ったところ、全員が事実を認めたという。

これを受けてサッカー部は、活動を自粛していて、学校は25日、県へ報告することにしている。

FNN「サッカー強豪校で部員が飲酒・喫煙 鹿児島実業高校」より引用

鹿児島実業サッカー部といえば、松沢監督時代に全国高校サッカーで大活躍した選手がJリーグで活躍してきました。

日本代表で活躍した有名選手だけでも、サッカーファンなら誰もが知っているような名前ばかり・・

前園真聖、城彰二、平瀬智行、遠藤保仁、松井大輔、那須大亮、伊野波雅彦。

ただ、これらの選手たちはみな「一昔前」の選手です。最近の鹿児島実業は、大迫勇也の出身校である鹿児島城西高校や神村学園などの前に県大会で敗れ、全国大会に出場することは全くと言っていいほどありません。

去年の大会を調べてみたら、なんと県大会初戦で衝撃的な敗戦を喫しています。

松澤総監督が退任し亡くなった後、急速に弱くなった鹿実サッカー部。今回の喫煙・飲酒問題と結び付けたくなりますが、関係がないようです。

「鹿実サッカー部の飲酒や喫煙は昔からあった」というネットの書き込みがあります。

////////////////////////// // // //////////////////////////

鹿実サッカー部は昔の方がガラが悪かった!

ただサッカーが強くて試合に勝てばいいというだけの学校。『スポーツを通じ、礼節を尊び…』というスポーツをする本来の目的がないということ。

運動部員は昔から飲酒、タバコはやってだけだね、ただ公にしてなかっただけだと思うよ

鹿児島実業は元々男子校。甲突川という川のすぐ近くに校舎があった頃のガラの悪さは地元では有名だったんです。

鹿実のとなりに中学校があり、そこもかなり荒れていましたが、鹿実とその中学校にはさまれた狭い道は、お金をたかられる「道路」として有名で、決して夕方以降は近づいてはいけないといわれていました。

また、たまり場になっているような鹿実サッカー部員の家の前には、タバコの吸い殻が散乱し、窓から手を出す高校生たちの手にはタバコや酒があったものです。

その後、男女共学となり鹿実は丘の上に移りました。

鹿児島でも有数の校則が厳しい学校に生まれ変わり、野球部やサッカー部だけでなく、新体操部が全国でも有名になりました。

勉強に特化した学部への指導も強化され、鹿児島の公立で1番上位の鶴丸高校に不合格になったレベルの生徒が学費無料で通う「大学受験実績専門学部」として認知され、大学実績も急速に伸ばしています。

つまり、昔のサッカー部が全国大会常連だった頃に比べれば、今は比較にならないぐらいクリーンで近代的な男女共学の私学になった鹿児島実業。

タバコ・飲酒が発覚したのは、サッカー部の強さとは関係なく、鹿児島実業の校風が変わったことが理由にありそうですよね。

もちろん、SNS全盛の時代もあり、他人の悪さを告発することに対する心理的なハードルが下がったことも問題発覚の背景にありそうです。

////////////////////////// // // //////////////////////////

前園真聖は何とコメントするのか?

ワイドナショーにも出演している前園真聖がどういうコメントをするのか。楽しみです。