葛西幸久(かさいゆきひさ)世田谷年金所長の経歴!韓国嫌いの理由!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在日・韓国を嫌うヘイトツイートが炎上している、世田谷区年金事務所の所長である葛西幸久氏。

北海道出身の50代年金所長葛西幸久氏とは、どのような人物なのか。

葛西氏の顔画像や経歴から、ネットで右翼的な活動やヘイト書き込みをするようになった経緯を調査。

葛西幸久氏プロフィール

名前:葛西幸久(かさいゆきひさ)

年齢:55歳前後

出身:北海道稚内市

住所:埼玉県さいたま市?

家族:妻や子供についての情報は追記

学歴:稚内高校(稚内商工)⇒稚内北星学園短期大学

高校・大学時代は野球部で活躍。

tasakayukihisa

出典:北海道稚内高校

////////////////////////// // // //////////////////////////

葛西幸久氏の職歴からレイシストになった経緯が判明か!

葛西幸久氏の職歴から、彼がレイシスト・韓国人を嫌うようになった経緯や理由を探ってみました。

2007年7月~2009年8月:北海道信用農業組合連合会、釧路支所JAバンク推進課長

2010年1月~2013年9月:日本年金機構、札幌東年金事務所厚生年金適用調査課長

2013年10月~?:豊中年金事務所所長

現在:世田谷区年金事務所所長

北海道信用農業協同組合から日本年金機構に移り順調に出世していた葛西幸久氏。いつ、どこでレイシストになったのか。

ツイッターの登録は2009年8月でアカウントは「@kasaikun」です。このツイッターアカウント自体がヘイト目的のために作ったとは考えにくいですよね。ヘイト目的に作ったアカウントなら「kasaikun」にはしないのではないか。

北海道・大阪で年金の仕事に携わるようになった2010年以降、レイシストになっていったのでしょうか。

大阪は日本一在日韓国人が多い地域ですが、北海道から大阪に移り住んで、韓国人の多さや影響力の大きさにショックを受けてしまった可能性もあるのかも知れません。

////////////////////////// // // //////////////////////////

ヘイトスピーチの数々

ツイッターアカウントyoubo(@kasaikun)から、ヘイトツイートは削除されています。

ただ、葛西幸久氏のかなり過激なヘイトを保存している人たちが、過去のツイートを拡散させています。

https://twitter.com/withnazonoK/status/1109448442961485824

葛西幸久氏は火消し・謝罪しています。

しかし、葛西幸久氏のツイートはネットで拡散してしまっており、炎上は更に広がり続けてしまっています。

////////////////////////// // // //////////////////////////

葛西幸久氏は「いいね」欲しさに度が過ぎた!

葛西幸久氏はなぜ、ひどい人種差別発言をするようになったのか。

汚い言葉を使って個人攻撃も含めた行為は、レイシストと言われても仕方がないレベルですが、年金事務所長という立場でありながら、韓国嫌いのツイートを繰り返してきた理由は何だったのか。

レイシストとは人種差別主義者で排他的な思想を持っている人々。

日本の国益にならない、日本に害を及ぼす存在は日本から追い出すべきだと考えている人たちは国内に少なからず存在していますよね。

右翼として活動するまでの「覚悟」はないけれど、自分の生活を守るための職業は守りながら、思想だけはネット世界で主張したいと考えるネトウヨ。

葛西幸久氏は、ツイッターで本当の自分をさらけ出し、本音をつぶやいていました。

ツイッターアカウントには4万を超える「いいね」がついています。まさに「生きがい」になってしまったんでしょうね。

ただ、やりすぎました。

まさか身バレして、年金事務所長という立場までネットで晒される事態になるとは予想もしていなかったのでしょうか。

葛西幸久氏の家族は本性を知っていた?

葛西幸久氏は年金事務所長という立場でヘイトスピーチしてきたわけですが、職場の同僚だけでなく、家族も葛西幸久氏の韓国嫌いを知らなかったのでしょうか。