西条北中学校殺傷事件で犯行生徒の動機がひどい!ケンカと無関係生徒を刺したか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月20日起きた、愛媛県西条市の西条北中学校で14歳中学生が同級生の頭を刺す殺人未遂事件。

ツイッターや掲示板で事件の状況がわかってきましたが、容疑者の犯人の動機が身勝手すぎます。

また、西条北中の評判やクチコミを見ると、あまりのひどさに目を疑うレベルの中学校ということが分かりました。

愛媛県西条北中同級生頭切った生徒の本性

日時:3月20日月曜日、午前8時30分ごろ

(8時31分に消防に通報)

事件詳細:14歳の男子中学生が、同級生の男子中学生の頭を後ろから刃物で刺した。

場所:愛媛県西条市にある、西条北中学校の体育館(体育館外の画像と中部の画像は追記)

通報があってから5分後の午前8時36分に消防が中学校に到着。

被害者の男子生徒は保健室内で、刃渡り15㎝ほどの刃物が2~3センチ頭に刺さったままの状態で座っている状態。意識ははっきりしていた。

容疑:西条市県警が、殺人未遂の疑いで14歳男子生徒を緊急逮捕

////////////////////////// // // //////////////////////////

体育館で集会中に背後から襲った加害者生徒

犯行現場は、西城北中の体育館です。

こちらは体育館外観(グーグルストリートビュー)

古い体育館ですが、600人以上が一度に入れる十分な大きさはありそうです。

体育館は新しいものを建て替えていました。

西城北中のホームページにある、体育館内部の画像です

この画像は事件とは関係ありませんが、学校の集会中に後ろから頭を刺した生徒がどうやって背後に回ったのかを見るために引用しました。

生徒が至近距離でほとんどすきまなく立っている様子が分かりますが、きれいに整然と並んでいるという印象ではありませんよね。

つまり、集会中でクラスごとに並んでいたとしても、自分の列から離れて、先生たちにとがめられることはなく、目的の生徒の背後に近づくことができた可能性があります。

////////////////////////// // // //////////////////////////

西条北中の評判や口コミが吐き気レベル

素行が悪い生徒が多すぎで、先生たちも相手にせずに、事なかれ主義の教育が行われているという口コミ。

この学校は、親も子も世渡り上手な方にお勧めです。昔の教育者と違い、素行不良の子や登校拒否の子には無関心というかスルーな面が目立ち驚くことも多いでしょうが、先生のお気に入りになれば進学時に内申書に期待が持てるでしょう。

先生たちは教師というより、公務員の仕事を選んだ大人。女性教師はカラコンで関心事は生徒より自分か。
女先生の言葉使いの悪さに驚きました。熱血先生は存在しない世の流れなのかもしれませんが、素行不良や登校拒否の生徒に無関心すぎ、お気に入りの生徒へのえこひいきがつよすぎです。先生の中には、緑色のカラーコンタクトを着用するなど、教育者としての質を疑います。
いじめも多いのでしょうか。先生が無関心であれば、部活内でいじめのターゲットになってしまった不幸な生徒が部活をやめるしかないですよね。
部活内いじめはいじめを受けた子が退部するというパターンでの解決が多いようです。
タバコを吸いながら歩く登校する中学生??
二年女子タバコ吸いながら学校行きよるし…
これらは全てネットの評判・口コミです。
良い評判よりも悪い評判を誰かに言いたくなる・ネットに書き込む傾向がありますもんね。
////////////////////////// // // //////////////////////////

ナイフを学校で見せびらかす14歳

当初、犯行動機について、「いじめの復讐か」と噂されていました。

いじめか?
またいじめかな
いじめだろうな

いじめはありませんでした!

二人の関係性で評価が別れる。
どうやらいじめの報復だそうだ
小学生の頃からいじめられていたそうだ

しかし、どうやらいじめの復讐ではないようです。

いじめではなく、ただの憂さ晴らしでの犯行だった・・

地元の愛媛県西条市の中高生と思われれる生徒のツイッターで、容疑者の男子生徒の情報をつぶやいています。

このツイートが本当だとすると、同級生の男子生徒の頭を刺した容疑者の少年は、恨みが動機などではなく、自分の感情が理由。

普段からナイフを学校にもってきていた加害者の生徒。周りの生徒に見せていたことから、被害者は「関わるな」と言っていました。

「他の友達とのケンカでイライラしていた→刃物を持って学校に登校し、朝の集会に参加→自分の前にいる男子生徒の頭を刺した。」

あまりにもひどい14歳の少年の犯行ですよね。

報道では、刺した少年と刺された少年の間にはトラブルがあったと報じられていますので、このツイートが推測にすぎない可能性もあります。

いずれにしても、前代未聞の事件を起こした犯人は14歳であれ、許されるものではありません。

今後間違いなく損害賠償ということになるわけですが、親も含めて責任を問われることになることは間違いない。

20年前に学校内で教師を刺殺した13歳の少は、その親も含めて8000万円の賠償判決が出ました。

被害者の男の子のケガの程度にもよりますが、14歳未成年が起こした前代未聞の中学校での切りつけ事件は、監督責任を著しく欠いている親が責任を問われるべきです。

犯人男子と親は賠償で人生過ごすことに・・

加害者の生徒はどのような人物だったのか。

普段から学校のルールを守らずに注意をよくされているような、いわゆる絵に描いたような不良少年だったのでしょうか。

14歳ということで、名前が報道されることはないわけですが、名前や顔画像が特定できるような情報がネットに出てきています。親の情報も合わせて追記していきます(続きます・・)

コメント

  1. とわ より:

    画像の体育館は現在取り壊されている
    新しい体育館がある

  2. kuzma より:

    なんかちょっと違いますよ。
    小学校のときはいじめられてませんでした。
    もめてたグループの子を刺しました。