嵐24時間テレビのギャラがヤバい!偽善チャリティー司会にファンは?

2019年の日本テレビ「24時間テレビ42」のメインパーソナリティー司会に、ジャニーズの嵐5人が決定し、ツイッターなどネットでもファンを中心に大きな話題になっています。

 

24時間テレビはチャリティー番組ですが、多額の寄付金を集める一方で、出演する芸能人たちには「お祭り」のようなギャラが支払われることでも有名です。

 

嵐のギャラは、億を超える金額になる可能性があるのか。

 

また、本当の嵐ファンとしては、日テレ24時間テレビ司会には微妙な反応で、それよりもFNNフジテレビのメインが良かったと考えていそうです。

24時間テレビのギャラがヤバい!

24時間テレビでの芸能人たちのがんばりは、「ギャラが格段にいいから」と言われています。

 

ほとんどテレビに映らないようなお笑い芸能人や取るに足らない人々にとって、まさに24時間テレビほど「おいしい職場」はないのだとか。

 

ビートたけしは依然、「24時間テレビがノーギャラなら出てやる」と言い放ち、「あんな偽偽善番組なんか誰がでるか」とラジオで言っていました。

 

明石家さんまも「チャリティー番組だからギャラはいらん。全額寄付して」と日テレにお願いしたのにも関わらず、高額ギャラをさんまに支払った番組に激怒し、以来一切でません。

 

アメリカなどでも芸能人はすべてギャラなしで出演するのが当たり前のチャリティー番組。

 

また、スポンサーからもらうギャラを芸能人たち寄付すればいいという意見も大きくなってきている昨今、嵐のギャラはいくらになるのか。

前回は5000万円といわれた嵐のギャラ

https%3A%2F%2Ftwitter - 嵐24時間テレビのギャラがヤバい!偽善チャリティー司会にファンは?
Twitter / ?

嵐が以前司会を務めた時のギャラは、5000万円と言われていました。

 

活動休止を発表し、テレビ局から引っ張りだこの嵐の5人。

 

日テレの24時間テレビのギャラが前回の5000万円を下回るはずもなさそうですよね。

 

1億円は超えるような金額になってもおかしくなさそう・・。

障害者を使って金儲けの日テレ24時間テレビ

あんまり書くとあれですが、日テレが集めた寄付金がどうなっているのかは寄付した人には知らされてはいません。

 

芸能人については、CMスポンサーが高額のギャラを支払うのでしょうが、日テレが集めた寄付金は日テレが配分を決めるらしいです。

 

全額、どこかのチャリティー団体に預けるわけでもないんですね。

 

障害者を使って作った「お涙頂戴の物語」だけならまだいい。去年は、白鳥という芸人女の公開プロポーズをテレビで延々とやってネットは炎上していました。

 

毎年恒例のお笑い芸人のマラソンも、とんでもない高額ギャラが支払われていて、走りたい芸人は後を絶たないそうです。

 

本当の嵐ファンなら、活動休止前にやるチャリティー番組の司会を手放しで喜ばないんでしょうか。どうせなら、フジテレビのFNN27時間テレビの方が良かった?

エンタメNEWS
シェアする
パラレルNEWS

コメント