Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大分県宇佐市小学校はどこ?児童の誤答をSNS投稿した女性講師の名前は?

大分県宇佐市の小学校の先生がインスタに不適切投稿。批判が集まり、話題になっています。

 

生徒の誤った解答を「あーおもしろかった」とインスタグラムに投稿した、宇佐市小学校はどこで、20代女性臨時講師の名前はだれなのでしょうか。

20代女性講師が不適切投稿

20代の女性講師は、大分県宇佐市にある小学校で、低学年のクラスを担当している先生。

 

国語の宿題プリントで、とんちんかんな回答をしていた児童の記述をスマホで撮影し、「~しちゃだめやろ~笑」「面白かった」「書きたいことは、すっっっごい伝わる」と投稿。

 

2014年から同様のことを繰り返していた先生は、21回も同じようなインスタ投稿をしていました。

 

「名前を載せていないし大丈夫だと思った」と言い訳しながらも「反省している」ということです。

宇佐市小学校はどこ?女性講師の名前は?

全国放送のニュースになった「先生の不適切投稿」はタイミング最悪ですよね。

 

バカッター騒動が盛り上がっている中、マスコミの標的となり炎上したこの宇佐市の小学校はどこで、女性講師の名前はだれなのか。

 

宇佐市には、分校も含めて小学校が27校あります。

 

各学校の情報やネットの掲示板、バクサイなども検索していますが、この女性講師の小学校を特定できるような情報はいまのところありません。

 

ただ、小学校が保護者への説明会を開き釈明や再発防止について説明するようですし、母親らも怒っていますから、宇佐市の小学校が分かるかも。

 

判明しだい追記します。

子どもの誤答を笑う先生はダメで親はOK?

子供の間違った回答をインスタ映えに利用したこの女性講師には批判が殺到していますが、「ネットでよく見る」という人もいます。

 

また、親が先生をバカにしたり、わが子の答案を投稿しているのを見るという人も・・

 

最近よくツイで流れてくる、先生が一生懸命作ったプリントやコメントを面白半分で投稿する生徒や保護者もやめてほしい。

 

保護者や家族が、うちの子の珍回答うけるーと投稿するのとはわけが違うよね。

 

最近は出どころがわからないけどバカ解答みたいなのを集めたムックもある

 

たまに親がやるよね。自分の子どもの面白解答。でも先生は駄目でしょ。

 

ネットの意見では、「親はいいけど先生はだめだ」という意見が多いわけですが、親もいいわけがないですよってツッコミたい。

 

こういう「自分の子なら何してもOK」と考えているような母親って、子供は自分の言うことがを聞くのが当たり前でバカにしてもいい存在だと考えちゃってるんでしょうか。

 

虐待親と紙一重と言ったらいいすぎですか?

 

代償として、「子供が言うことを聞かない・反抗期だ」と嘆くことになるんでしょうね。

 

「子供が言うこと聞かないのは、母親であるあなたのせいだよ」と誰かに教えてもらえるといいですが・・

女性講師は先輩先生を見てインスタ投稿した?

子供の国語の宿題誤解答をインスタ映えに使った20代女性講師は想像力がなさすぎますが、子供の答案を採点しながらバカにしたり、笑う先生はどこの学校・教育現場にもいると思った方がいいです。

 

テストの採点をしているときの先生たちの会話は、密室性も手伝って、女性講師が投稿した内容よりひどいことを言っている現場は多いんじゃないでしょうか。

 

「ちょっと、これ見てよ~」「また、〇〇が面白解答してるんだけど・・w」ぐらの会話はまだいいほうで、「〇〇の親はゲームばっかりさせてるから」「子供は親の鏡でしかない」のような親批判も。

 

20代女性講師は、勤務している宇佐市小学校の先輩が生徒の答案をバカにしたりしているのを見ていたんじゃないでしょうか?

 

新卒で小学校で働き始めた頃に、「あ~、それはやっていいのね」と先輩から学んだ可能性がありそう。

 

画像に撮影しSNS投稿したことで判明し、炎上した宇佐市の小学校。

 

「生徒の答案は笑いのネタにしていいもの」とこの女性講師が思ったきっかけについて、小学校の保護者説明会で明らかにしてほしいですよね。

臨時講師がダメといっても・・

生徒の誤答を自分で笑うだけでは満足できず、誰かに分かってもらいたくてインスタにまで投稿した「女性講師」は炎上し、ヤフコメや掲示板など批判が集まっています。

 

「だから教員採用試験の不合格者を先生にするなと言ってる」とか「講師に担任を持たすな」という過激な意見も出てきています。

 

ただ、慢性的に長時間労働を強いられている学校が、信じられないような安い給料で臨時講師をやってくれる若い人たちのおかげでなんとか回っている状況があります。

 

先生に過度な期待をするだけストレスがかかるだけかも。

先生の逮捕・不祥事
パラレルニュースをフォローする
パラレルニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました