小林健一郎容疑者は殺人アドバイスはえん罪?保険金殺人事件真相は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年にフィリピンのマニラで起きた、保険金殺人事件で新たに逮捕された、小林健一郎容疑者。子供を学校に送っていった直後に警察官に囲まれる映像が報道されています。

山梨県で整骨院を経営していた鳥羽信介さんと中村達也さんの2人を殺害した、殺し屋のカービー・タンを紹介した小林健一郎容疑者の刑罰はどうなるのか。

保険金殺人事件の概要

2014年・2015年に連続して起きた、山梨県の男性2人が相次いで殺し屋に殺害される事件が起きました。多額の保険金が2人にかけらていたことから、4人が逮捕されていました。

殺害されたのは、山梨県韮崎市で整骨院を経営していた当時32歳の鳥羽信介さんと山梨県笛吹市で会社の役員をしていた当時42歳の中村達也さんの2人。

実行犯とされる男が、カービー・タンというフィリピンの男。その他に主犯格の男ら合わせて男女4人が逮捕されています。主犯格の男は無罪を主張も死刑判決がでました。東京高等裁判所に控訴しています。

今回逮捕された、小林健一郎容疑者の関与は、実行犯のカービータン容疑者が別の事件で逮捕され、日本人の保険金殺人事件に関与したことを供述。

この実行犯の男が、小林健一郎容疑者から頼まれ金を受け取ったと警察に話したわけです。

////////////////////////// // // //////////////////////////

小林健一郎容疑者は容疑を否認

小林健一郎容疑者は「事件に関与していないと言ったらうそになる」と事件への関与は認めながらも、容疑を否認しています。

殺し屋を探していると言われ、「フィリピンにはたくさんいる」「カービータン容疑者にきいたら日本円で20万円~40万円で引き受ける」「アドバイスしただけ」と言われたと話しています。

つまり、小林健一郎容疑者は殺人容疑を否定し、殺し屋を探している人物に、カービータンを紹介しただけと言っているわけですが、殺し屋を探している人物に殺し屋を紹介すれば、何が起きるかは想像つきますよね。

仮に、小林健一郎容疑者が本当に保険金目当ての犯行について知らなかった・鳥羽信介さんや中村達也さんのことを知らなかったとしたら、殺し屋を紹介しただけで罪になるのでしょうか?

////////////////////////// // // //////////////////////////

主犯格の男には死刑判決

無罪を主張していた主犯格の男には死刑判決まで出ている凶悪な事件。控訴審中ですので、刑は確定していません。

小林健一郎容疑者と主犯格の男ら逮捕された容疑者との関係はまだ報道されていません。

仮に、保険金殺人事件を計画した犯人らとは面識がなかったとして、「殺し屋を紹介した」ことで共犯者となり重い刑罰となるのでしょうか。