後藤真希旦那とのドラレコ修羅場がヤバい!あざだらけで離婚決意か!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴマキこと後藤真希のアパホテル・ビッグエコー・錦糸町のラブホテル不倫の生々しい内容を週刊文春が報じ大きな話題になっています。

後藤真希夫は元ヤンキーでガタイ系の仕事をする男だということですが、ドライブレコーダーの映像をラブホテルで見せられ、暴行を受けたゴマキは離婚を本気で決意したのではないしょうか。

ゴマキ不倫相手プロフィール

名前は分かりませんが、不倫相手男性Bは28歳派遣社員の男。

東京に来てアパホテルに泊まるぐらいですから、首都圏以外在住ではなく、アパホテルでポイントをためながらゴマキと密会していたのかもしれませんね。

後藤真希とは2011年ごろ、数カ月程度交際。ゴマキが結婚し2人の子供を出産したあとも忘れられなかったのかもしれません。

旦那に不満を持つチャンスをまっていたのではないでしょうか。

そして、ゴマキとオンラインゲームでつながるようになったのが2018年1月。これって、ゴマキが旦那とのチュー画像をSNSに投稿して話題になった時期なんですね。

「ラブラブ!」「うらやましい!」と話題になった旦那とのキス写真でしたが、このとき実は・・ということですか。

女のウソをつく能力はヤバいと再認識します・・。

////////////////////////// // // //////////////////////////

会いたい!会いに行く!で落ちたゴマキ

後藤真希が夫婦関係のグチを言いそれを聞く関係だったという後藤真希と不倫相手。

「会いたい」「会いに行く」とゴマキに迫った28歳の派遣社員男は本気だったんでしょうね。

週刊文春・テレビで報道されている内容です。

2018年5月上旬:後藤真希と派遣社員Bが連絡をとっていたことがわかり、夫が派遣社員Bに対して「妻に近づくな」と警告。

5月22日:豊洲のららぽーとで映画デート。カップルシートでキスをしたあと、自分の車をららぽーとに停車したままタクシーで派遣社員Bが宿泊していたアパホテルに入り肉体関係をもった。

5月23日:午後3時ごろから1時間、ビッグエコーで不倫

6月13日:派遣社員Bがゴマキに「ラブホテルに行ったことないからいきたい」と誘い、再び会うことになった2人。

ゴマキの車で午前10時30分に待ち合わせをし、錦糸町のラブホテルKに。このときのホテルに入る映像がドライブレコーダーに残っていました。

6月20日:ドライブレコーダーを見た夫が現場のラブホテルに妻の後藤真希を連れていき、認めさせてしまった。

////////////////////////// // // //////////////////////////

ゴマキ不倫LINE流出を旦那が予想できなかった理由

https://twitter.com/WARENI_SITAGAE/status/1105745971730735104

LINEの内容がヤバいですよね。

これでは、不倫相手男性がゴマキと夫の夫婦関係は終わっていて、それを自分が救ってあげたと考えても仕方ない。

5月に元カレと会う前のline

(夫から)電話来なきゃいいけど。でるまでかけてくるからね。ラインも返事しないとスタンプ連続だよ。束縛ひどいよね。

私の行くところ、やること、前もって一つ一つ話さないといやみたい。詰まる。

6月不倫関係になった後のline①

人間じゃないだの、狂ってるだの、ののしられまくって、だったら人間やめてやるから待ってなよってなって。あちこちアザできて。もう無理だったのよ

旦那からの暴力があったことをうかがわせる内容です。

自分の車でラブホテルに入ってしまったゴマキ。不倫行為を怪しまれている状況で家を空けたりしていた状況の中で軽率だったですよね。

ドライブレコーダーに残った映像を見て激怒した旦那は、ラブホテルに妻を連れていき、不倫現場で不倫したことを認めさせました。

いかにもガテン系の男らしい直球で奥さんの不倫を明らかにし、元アイドルのママタレント芸能人にあざをつけてしまったのかもしれません

6月不倫関係になった後のline②

でもね、私はもう決めたよ。我慢する。一年間くらいかけて準備する。

後藤真希と信頼関係が構築された男性との間のlineのやり取りですが、報道によるとLINEグループから流出してしまったということです。

モーニング娘のアイドルでママタレとして仕事をしている後藤真希。

グループラインで不特定多数にこの内容を送ったとしたら、ヤバすぎませんか?

////////////////////////// // // //////////////////////////

旦那への反省文はフェイクか!

ゴマキはブログで不倫関係を認め謝罪しました。

その中で、夫とのDVについて「夫婦げんかを過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解をまねく内容となり大変反省しています」と否定。

さらに、夫婦としてやり直すと宣言しています。

慰謝料裁判の後に離婚の可能性

https://twitter.com/kzwXzqyVNGqIGsI/status/1104759887517474823

330万円の慰謝料裁判は、派遣社員Bが勝つ可能性が高いという弁護士もいます。

ゴマキの旦那は裁判で訴える前に、話し合いで解決しようとしていました。怒りは分かりますが、元カレ派遣社員の男も怒り心頭でしょう。

ガテン系旦那は自分のDV疑惑が表ざたになるリスクや妻のママタレとしての仕事がなくなるリスクまで考えていたら、裁判にはならなかったはず。

旦那が感情的に突き進んだのに対し、ゴマキを本気でDV夫から救って自分が幸せにしてやろうと思っていた元カレ男が考えたことは、「おおごと」にするために週刊誌にネタを売ることだったのではないか。

あざをつけられたゴマキはlineでこう言っています。

「でもね、私はもう決めたよ。我慢する。一年間くらいかけて準備する」

不倫略奪婚の計画が「週刊文春へのネタ売り」から始まっているのかもしれませんね。

後藤真希不倫相手契約社員男の略奪婚計画!ドラレコDVに裁判・文春まで元カレの策略か!