東京都板橋区泉町で6歳女児の首を絞め殺した母親の名前や顔画像・動機は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都板橋区で6歳の娘の首をしめてころしてしまった母親のニュース。13日夜、報道ステーション等で速報で報じられています。

卒園式シーズンに起きた悲しい事件。4月から小学校に入学する年齢の女の子の首をしめた母親は誰なのか。名前や顔画像、犯行動機について調査していきます。

6歳女児の首をしめた母親

「妻が娘の首をしめた」という父親の110番通報があったのが、13日夜の9時30分ごろでした。

警察官らが現場にかけつけたときには、女の子は意識不明の状態だったと報道ステーションで速報が報じられていました。報道ステーションが終わる少し前の23時10分すぎの速報ニュース。

その後、日付が変わり14日の深夜0時30頃に「死亡が確認された」と日本経済新聞等が報じました。

////////////////////////// // // //////////////////////////

事件現場画像

事件が起きた東京板橋区泉町の現場は、「都営地下鉄・三田線の本蓮沼駅から600メートルほど離れた住宅街」と報じられています。

現場付近の地図です。

////////////////////////// // // //////////////////////////

犯行動機は?

6歳の女の子ということは、卒園式を終えたか直前に控えていたのではないでしょうか。幼稚園・保育園を卒園し、これから小学校に入学という時期。家族だけでなく、祖父母や親族がいよいよ小学校と喜んでいたはずの3月に起きた悲劇。

母親と娘の間に何があったのか。育児ノイローゼなどの可能性もありますが、6歳であればそれほど大変だったとは思えません。しかも小学校にあがれば、母親は楽になるはず。

弟や妹がいたかは分かりませんが、娘の首を死ぬまで絞めた背景には何があったのか。虐待の可能性もあるのか。

////////////////////////// // // //////////////////////////

母親の名前や顔画像

報道されしだい、追記していきます。