川内博史議員がオスプレイ発言は問題提起と反論もガソリンにしかならず!鹿児島の恥という声も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

立憲民主党の川内博史(かわうちひろし)氏のオスプレイ発言が「鹿児島の恥」「ガールズバー議員がまた失言」と話題になっていますが、川内博史氏がツイッターで反論。

オスプレイに国民の税金を投入することについての問題提起だと主張も、ブーメラン・油にしかならずに更なる大炎上。

リプ欄が悲惨な状況になっています。

動画「オスプレイ200億円は税金のムダ!」

オーストラリアでは鉄1トンが1万円。

オスプレイは15トンですから15万円。

それが200億円ですよ!

ドヤ顔で講演する川内博史議員。

鹿児島出身で民主党時代から物議を醸すような発言を繰り返してきました。「ガールズバーにいかないんですか?みんな行きますよ?」と発言したことでも有名になった川内博史氏。

民主党の衰退で小沢一郎氏につき、そのまま消えていった過去もあるわけですが、不屈の闘志を見せて久々に国会議員として国政の場に戻ってきていました。

はりきりすぎたのかもしれません。それにしても、オスプレイ発言がおかしな論理で炎上することが予測できなかったのか。

////////////////////////// // // //////////////////////////

川内博史氏反論!

炎上した川内博史氏は自身のツイッターで、「問題提起だった」と批判に対しての反論。

しかし残念ながらこの論理ではさらに燃え上がる結果になるだけでした。リプ欄がヤバいです。

炎上発言を後出しで言い訳しようとし、さらに燃え上がる様は見ていられません。

さすがに、鹿児島からも「恥ずかしい!」「恥だ!」という声も上がっています。

////////////////////////// // // //////////////////////////

鹿児島の恥