Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

前田裕介容疑者(和牛受精卵事件)は韓国人?八尾市の焼肉店を特定!

衝撃の事件

日本の牛肉の受精卵と精液を中国人に頼まれて、中国に持ち出そうとして逮捕された、大阪府八尾市で焼肉店を経営する前田裕介(まえだゆうすけ)容疑者。

 

ネット上では「韓国人ではないのか?」と話題になっていますが、前田ゆうすけ容疑者の顔画像や八尾市焼肉店の名前や場所はどこなのか?

前田裕介(まえだゆうすけ)容疑者のプロフィール

名前:前田裕介(まえだゆうすけ)

年齢:51歳

住所:大阪府藤井寺市

職業:八尾市で焼き肉店経営

前田裕介顔画像

出典:NHK

犯行詳細

NHKなどが報道している情報で、時系列でまとめます。

 

2018年2月:徳島県にある和牛の畜産農家に、牛の受精卵・精液を大量に売ってほしいと連絡があった。その男に普段の半額の値段で売った。

 

この相手が中国人だったとする報道もあります。前田容疑者本人だった可能性もあります。

 

2018年7月:前田裕介容疑者に依頼された小倉利紀容疑者(64歳)が船で凍結保存した容器に入った受精卵と精液を中国・上海に持ち込もうとした。

 

しかし、現地で税関に見つかってしまい中国持ち込みに失敗。日本に帰国後に没収される。

 

前田容疑者は知り合いの中国人から頼まれたことは認めていますが、受精卵を中国に持ち出す意図はなかったと供述。

 

「和牛の受精卵だという認識はなかった」「何のためになのかも聞いていない」とNHKの取材に話していました。

 

ただ、前田容疑者は中国にいたことがあり、焼肉店で働いていた時期がありました。

イチゴが海外に流出してしまった事件もありましたが、遺伝資産を守るための法整備が急務です。

前田裕介容疑者は韓国人か中国人?

ネット上では、前田裕介容疑者の名前が報道され、大阪で焼肉店を経営しているという情報から、「韓国人が日本の遺伝資産を中国に持ち出した」という書き込みがあります。

 

「前田」という名前に韓国人が多いのか。調べてみたところ、通名で「前田」という姓を使うこと自体は、新井、山本、金本などに比べて多くはないものの、「田」を使う名字は大変多いことが分かりました。

 

例えば、「金田」、「安田」、「山田」などが韓国人が通名で使う名前ランキングの上位にあります。

 

また、大阪は韓国人が日本一多い都道府県として有名ですが、中国人も多いようです。

 

焼肉店経営者に韓国出身の方が多いのは有名ですし、前田裕介容疑者が韓国人か中国人だった可能性はありそうです。

八尾市の焼肉店を特定!

前田裕介容疑者が経営していた大阪八尾市の焼肉店を調べました。

 

グーグルマップで八尾市にある焼肉店はこれだけあります。

地図だけでは分かりませんよね。多すぎます。

 

次に、前田裕介容疑者のFacebookアカウントなども特定できませんでしたし、八尾市の焼肉店についての情報をネット上で見つけることができなかったのですが、別の方法で特定できそうです。

 

ある大阪府議員の収支報告書の情報をいただき、寄付をした人物一覧の中に「前田裕介」という名前がありました。その人物の住所を検索すると、焼肉店がでてきます。

 

そして、この焼肉店のことを調べたところ、中国に店を出店していたことが分かりました。追記します(続きます・・)

コメント