Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アポ電連続強盗事件の犯人像!オレオレ詐欺グループが狂暴化したか!

東京都江東区の高齢者80歳の加藤邦子さんが狙われた事件の犯人は、渋谷区初台と笹塚で起きた事件と同じ手口のオレオレ詐欺グループによる事件だったのではないか。

 

東京都内では特殊詐欺(オレオレ詐欺)の受け子逮捕が相次ぐ中、アポ電強盗の疑いがある不審な電話が首都圏で激増しています。

江東区のアポ電強盗事件

被害者:加藤邦子さん

年齢:80歳

住所:東京都江東区東陽5のマンション3階

容疑者:所沢ナンバーのシルバーの軽自動車に乗っていた男3人。マンション近くの防犯カメラに映っていた男たちは、黒いフードをかぶりマスクをして顔を隠していた。

 

加藤邦子さんの部屋には150万円がはいった封筒が残されていました。ヘルパーが加藤邦子さんの遺体を発見したとき、部屋は荒らされていましたことからも、犯人たちはこの150万円のふうとうに気付かなかったのかも知れません。

江東区と渋谷の2つの事件の共通点

アポ電強盗事件という新しいワードも生まれて、オレオレ詐欺に続く高齢者を狙った凶悪な犯罪者集団が連日報道されています。

 

2019年に入って、江東区の事件と渋谷の初台・笹塚で起きた事件の共通している点をまとめると、同一犯人でしかもオレオレ詐欺出身ではないかと考えられます。

  • アポ電と呼ばれる、現金が自宅にあることを確認する電話をしていた
  • お金を持っていると身なりからも推測できる高齢者をターゲットにしている
  • いずれも3人組でフードやマスクで防犯カメラを意識して顔を隠している
  • 目撃された車が所沢ナンバーの軽自動車
  • 被害者の手足をしばっていることから、強盗に入ったときに同じ手口で高齢者をしばり、金のありかを聞き出していたのではないかと考えられる

都内の特殊詐欺を次々に逮捕!

東京都内のオレオレ詐欺と呼ばれる特殊詐欺の逮捕のニュースが去年は相次ぎました。受け子を逮捕し、そこからオレオレ詐欺グループのアジトを突き止めて芋づる式に逮捕した案件もいくつもありました。

 

どこの銀行にいっても、郵便局にいっても、「詐欺に気を付けましょう」の張り紙がありますし、防犯カメラだらけです。

啓蒙のかいあってか、高齢者にも特殊詐欺の情報が周知し、息子をかたるような電話は「怪しい電話だ」と気づきすぐに警察に通報するケースが増えています。

 

警察は高齢者にだまされたふりをするよう依頼し、金を受け取りに来た「受け子」とよばれる詐欺グループの下っ端を捕まえ、グループを一網打尽にする作戦が次々にはまっている現状です。

 

そんな中、詐欺グループは直接高齢者宅に押し入り、強盗するという凶悪な手段をえらんだのではないかと言われています。

所沢ナンバーの軽自動車から検挙なるか!

一番の手がかりは「所沢ナンバーの軽自動車」ではないでしょうか。男たちが乗っていた軽自動車は防犯カメラに映っていましたし、神奈川方面に向かって逃げたという報道もありました。

 

犯人逮捕はすぐそこまできていると思いたい。

コメント