荒川喜光(あらかわよしみつ)容疑者の顔画像!9歳女児を殴る義父がヤバい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茨城県ひたちなか市の工場作業員、荒川喜光(あらかわよしみつ)容疑者が9歳の娘の顔を殴り逮捕されました。

栗原心愛(みあ)ちゃんなど、父親による女児への虐待ニュース報道のおかげで、小学校がケガに気付き児童相談所や警察に通報できたのでしょうか。

荒川喜光(あらかわよしみつ)容疑者のプロフィール

名前:荒川喜光(あらかわよしみつ)

年齢:43歳

住所:茨城県ひたちなか市

職業:工場作業員

荒川喜光容疑者の顔画像

荒川喜光は逮捕され、3月3日に送検されています。送検される際の映像が報道されていました。

////////////////////////// // // //////////////////////////

犯行詳細

日時:3月1日午前7時ごろ

場所:茨城県ひたちなか市の自宅

容疑:傷害の疑い(母親の連れ子で9歳娘の顔を殴りけがをさせた)

認否:容疑を認めている

////////////////////////// // // //////////////////////////

周りの大人が救った9歳女子

2018年、船戸結愛(ゆあ)ちゃんの「もう許して」のノートは日本中が涙しました。繰り返してはならない、子供を守らないといけないと世論が高まりながらも、繰り返される父親が娘を虐待死させる事件。

小4だった栗原心愛(みあ)ちゃん、今西貴大容疑者の交際相手女性の2歳希愛(のあ)ちゃん。

悲しい子供の虐待のニュースがあるたびに、「なんで守れなかったのか?」「周りの大人がきづいてあげれば・・」というやりきれない声があがっていました。

今回の荒川喜光容疑者の女児虐待は、小学校の先生がケガに気付き、児童相談所・警察への通報とつながり逮捕できました。

子供を父親の虐待から守るためには、児童相談所の保護が頼りないのであれば、父親を拘束し逮捕することが一番の解決策のようにも思えます。

日本中が心愛ちゃんの死を悲しんでいる中の虐待父親を逮捕したというニュースは、子どもの虐待に心を痛めていた多くの国民に「よかった」「よく周りの大人が守ってくれた」「よく逮捕した」という声が広がりそうです。