Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大阪シティバスが扉を開けたまま走る動画を投稿した人物がヤバい!

大阪市の路線バス、大阪シティバスが後方の扉を開けたまま140メートル走行した動画がツイッターに投稿され炎上しています。

 

60代運転手の確認不足と扉が開いたままだと走れなくなる機能が故障していたことが原因だったことが分かり、大阪シティバスは謝罪。

 

ただ、動画を撮影した人物が、運転手に教えずに動画を撮影し続け、ツイッターに投稿したことに「なぜ?」と疑問を呈する意見が増えています。

扉を開けたまま走るバス

 

テレビ朝日系列のニュースで報道された動画です。確かに扉を開けたままバスが走れば大変危険です。バスの中には乗車している客も数名見えますし、もし走行中のバスから外に落ちれば大変な事故になる可能性もありました。

 

バスの運転手が扉を閉め忘れたことに気づいていないだけなのは容易に想像できるわけですが、この動画を撮影した人物はなぜ、運転手に知らせなかったのかという声が多くなっています。

動画を投稿した人物へのなぜ?

撮影した人物に「動画撮ってないで、運転手に知らせるべき」「陰湿だ」「炎上させたいの?」といった意見が多くなっています。

撮影した人物の特定・・

大阪シティバが扉を開けたまま走る動画を最初に投稿した人物は誰だったのか。ツイッターをたどってみましたが、どのアカウントが撮影・投稿したのかの確認はできませんでした。すでに、削除している可能性もありそうです。

 

最近の「バカッター騒動」の動画がニュース映像でテレビでもよく流れていますが、炎上を狙った投稿だった可能性が高そうですよね。大阪シティバスが扉が故障したバスを運行していることはまずかったことは間違いないですが、もっと他のやり方を選択して欲しかった。

コメント