婚活アプリ詐欺の実態がヤバい!大嶽翔仁に騙されない女性の特徴は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活アプリを使って女性から現金をだましとった大嶽翔仁(おおたきしょうじ)被告の被害者が十数人に上ると報道されていますが、なぜ女性は信用して金を貸してしまうのか。

だまされてしまう女性に共通する特徴や騙されないための法則はあるのでしょうか。

大嶽翔仁被告のFacebook

名前:大嶽翔仁(おおたきしょうじ)

年齢:27歳

出身:北海道札幌市

住所:東京都世田谷区(Facebook登録)

大嶽翔仁被告のFacebookを見ると、婚活サイト用に「作られている」ことが分かります。Facebookの画像だけでも十分怪しいと気づきそうなものですが、10数人も騙された女性がいるという事実。

結婚をエサに女性をだまし、金を奪い取った詐欺師になぜだまされてしまうのか。

騙された女性も婚活アプリに登録し結婚相手を探そうとしていたことを考えると、騙される方が世間知らずすぎると言われても仕方ないのかもしれません。

フジテレビの取材に答えていた女性は騙されたことに憤っていました。

「女の人が、すごく社会に出る時代で、その分、出会いとかが少なくなったりとかして。(婚活アプリを悪用したのは)ひどいなって思うし、怒りを覚え過ぎて、いろいろ思い出せない」

ただ、この短いコメントだけでも、「あ~、騙されるだろうな・・・」と思った人は少なくないはず・・。

////////////////////////// // // //////////////////////////

主観しかない女性が狙われる

婚活アプリは出会い系サイトが名前を変えただけにすぎませんし、Facebookを利用するようなアプリも本当の情報かどうかわかりませんよね。

婚活アプリが悪いとか騙そうとした男への怒りの前に、婚活アプリを使っている自分の自己分析をすれば、自分に不釣り合いな男が寄ってくるだけでも怪しいと気づくべき。

100歩ゆずって、イケメンが自分に惚れてくれたとしても婚活アプリで他の女性とも会うとは思わないのか?

1000歩譲って、イケメンが自分だけを見ていてくれるような奇跡が起きたとして、「金を貸して」のセリフで気づけないのか。

自分の無知さについてショックを受け、出会いを探すより、男を見る目を養うことに重点を置いた方がよさそう。

見る目を養う手段がないとか時間が惜しいのであれば、身元を偽れるような婚活アプリではなく、結婚相談所に登録すべきだと思います。

「主観」しかないからだまされるし、だまされたと分かったら、「腹が立つ!許せない!」と相手が自分の主観・願望通りに動かなかったことを怒る女はみじめです。

個人的にも結婚相談を受ける仕事をしたことがありますが、結婚できない理想を追いかけている女性はみんな「主観」に偏っています。

大嶽翔仁被告のような男が一目で怪しいと気づけないような女性が、本気で結婚相手を探すなら、婚活アプリではなく、結婚相談所のような第三者にお願いした方が絶対にいい。

安上がりのアプリで出会いを探していい人は客観的な視点があることが必須。何より遊んでいる時間がある女性だけ。そこに登録してくる相手の男性の動機を考えればごく当たり前の事実ですよね。

女性は自分の商品価値が年齢とともに加速度的に落ちていくという事実から目をそらさずに、期限を決めてリアル世界で出会いを見つけるか、見つけられないなら結婚相談所にお願いした方が絶対に早く結婚できます。

結婚相談所は一括資料請求して、予算や婚活スタイルと合う結婚相談所を選べます。bgt?aid=190219649328&wid=004&eno=01&mid=s00000015223001040000&mc=1 - 婚活アプリ詐欺の実態がヤバい!大嶽翔仁に騙されない女性の特徴は?

首都圏在住なら、圧倒的にコスパがいいのは、ルックフォーパートナーですね。


bgt?aid=190219649344&wid=004&eno=01&mid=s00000012217045016000&mc=1 - 婚活アプリ詐欺の実態がヤバい!大嶽翔仁に騙されない女性の特徴は?

0 - 婚活アプリ詐欺の実態がヤバい!大嶽翔仁に騙されない女性の特徴は? 首都圏に住んでいる方なら、値段も安いし、親身になって出会いをサポートしてくれます。

////////////////////////// // // //////////////////////////

客観性がある女性が成功する!

大嶽翔仁被告のよう詐欺師や既婚者に惑わされるぐらいなら、結婚相談所に登録するだけで「結婚を考えている男性」と出会える確率も上がる。そして主観ばかりで失敗してしまう女性に絶対に必要な親身になってくれるサポートもあるわけです。

「相手が既婚者でもいいからまだ遊んでおきたい」とか「手軽に不純な動機でもいいから出会いたい」という場合は婚活アプリで「自分の価値が少しでも高い時に結婚相手を探したい」と客観的に考えることができる女性は結婚相談所に登録するのがよさそうです。