伊藤雅俊元埼玉県議ストーカー報道後に精神病で入院・辞職していた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

去年8月、ストーカー行為で書類送検された元埼玉県議会議員の伊藤まさとし(伊藤雅俊)氏が名前を報道されたことに激高し警察官や女性を脅迫して書類送検されました。

ストーカー報道後に急性一過性精神病性障害で入院し、埼玉県議を辞職することになった伊藤雅俊氏。書類送検なら名前を報道されることもないだろうと考えていたのか?

////////////////////////// // // //////////////////////////

伊藤まさとし元県議会議員プロフィール

名前:伊藤雅俊(いとうまさとし)

年齢:36歳

出身:埼玉県さいたま市

経歴:浦和高校⇒東京学芸大学⇒銀行員⇒塾講師⇒自由民主党(28歳で埼玉県議会最年少議員に初当選)

FacebookやツイッターなどのSNSも頻繫に使用していた伊藤雅俊元埼玉県議会議員。「最年少で県議になった自分の個性は強烈な努力で、埼玉のためにがんばっている!」「朝から晩まで仕事で、子供と花火に行く時間もない!」としていました。

幼稚園の役員もしていた伊藤議員。「既婚者ストーカー埼玉県議が書類送検」と報道されたことで議員を辞めざる得なくなってしまいました。

////////////////////////// // // //////////////////////////

ストーカー規制法違反の疑いで書類送検

日時:2018年5月

被害者:元交際相手の40代女性

犯行:元交際相手40代女性の家に押しかけ、「会いたい」や嫌がらせメールを数十回送った。女性の家に訪れて、女性の旦那さんとトラブルになった。

////////////////////////// // // //////////////////////////

伊藤議員は「事実誤認」と反論していた

「うそニュースが流れている!」と反撃Facebookで反論していた、伊藤元埼玉県議会議員。

書類送検報道の翌日、伊藤議員は「ここ数年、女性からのストーカー行為に困っていたのは私の方」、「全くの事実誤認」とするコメントを発表。

伊藤雅俊議員は警察の調べに対して「容疑を認めている」という報道だったのに、SNSでは「事実と違う」と反論していたんですね。

「どういうことだろう?」と私も思っていました。

報道後に精神病で入院

しかし、急性一過性精神病性障害と診断されたとして、8月下旬から入院。その後11月に埼玉県議を辞職してしまっていました。

そして、2019年2月、知人女性や警察官にたいする脅迫メールで再び書類送検されてしまった伊藤雅俊氏。警察官への脅迫メールは証拠も残っているだろうし容疑を認めざる得ません。

警察官にまで脅迫メールを送ったのは、精神病だったからでしょうか。

なぜ警察官を脅迫したのか?

1 - 伊藤雅俊元埼玉県議ストーカー報道後に精神病で入院・辞職していた!
A さん
奥さんいて幼い子供たちがいる県議会議員がなぜ年上の40代おばさんのストーカー行為をするのか、そして警察官にまで脅迫メールを送るのか全く理解ができない。数十回のメールで証拠も残しているし。伊藤さんがリスクが分からないことが分からない・・

1 - 伊藤雅俊元埼玉県議ストーカー報道後に精神病で入院・辞職していた!
B さん
最年少で県議会議員になったのにね。40代の元交際相手にハマってしまったのはもったいない。未婚ならまだよかったけど、奥さんになんて言うのか。子供たちにどういう顔して会うんだろうか。

1 - 伊藤雅俊元埼玉県議ストーカー報道後に精神病で入院・辞職していた!
C さん
奥さん泣いているだろうな・・かわいそうに。息子や娘はまだ幼いからよくわからないだろうけど、嫁である奥さんが泣いているのを子供たちは見ることになるよね。しかし、なんでこんなことをしたんだろう。被害者の40代女性も我慢の限界に達しての告発。Facebookやツイッターも実名で自分の顔を売る仕事をしながら、ストーカー行為で全部台無し。どん底から這い上がれるかな・・

1 - 伊藤雅俊元埼玉県議ストーカー報道後に精神病で入院・辞職していた!
D さん
書類送検で目が覚めたんじゃないかな。代償は大きすぎるけど、うぬぼれに気付け、ストーカーもだけど脅迫メールの罪の重さが分かったのでは?まずは妻に誠心誠意謝罪し続けなきゃね。議員も辞めてしまって気の毒。それでも人生はやり直せる。

1 - 伊藤雅俊元埼玉県議ストーカー報道後に精神病で入院・辞職していた!
E さん
ずっと地元の埼玉浦和か。県議会議員も辞めて何の仕事をするんだろうか・・

書類送検で名前報道はないと考えていた?

28歳という最年少の年齢で埼玉県議に初当選し2期目を勤めていた伊藤まさとし議員。40代既婚女性へのストーカー逮捕は悔やんでも悔やみきれない汚点になってしまっいました。

伊藤雅俊元さいたま県議は、送検されたことを報道されたことに腹を立て、警察官にまで脅迫メールを送っていました。確かに、書類送検は一般人だと名前を報道されないことがよくあります。

しかし、埼玉県議会議員だった伊藤雅俊氏は名前を報道されてしまった。名前を報道するかどうかは報道機関が決めることが多いものだそうですが、「人生を狂わされた」と知人女性や警察官に激高してしまい、脅迫メールを送り付けてしまったということでしょうか。