柏児童相談所二瓶一嗣所長に命の危険!会見の目と表情が危なすぎる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県柏児童相談所が、栗原勇一郎容疑者の危険性を認識しながら心愛さんを父親に返したことが明らかになり、二瓶一嗣(にへいひとし)所長が2度目の緊急会見をしました。

立川志らくのような芸能人もたたき、「逮捕・立件すべきた」という声も出てきていますが、叩きまくられる二瓶一嗣所長の命の危険を指摘する声も出てきています。

////////////////////////// // // //////////////////////////

二瓶一嗣所長会見の2度目の表情がヤバい!

2月5日、2度目の柏児童相談所の記者会見。

「二瓶所長の様子がおかしい」、「目の焦点が合っていない」とネットの掲示板やツイッターでも話題になっていました。

目が泳いでいる柏児童相談所の所長。

なぜそうなっているのかより、それを気持ち悪いとかへらへらしていると考える、怒れるネット民は完全に冷静さを失っています。

////////////////////////// // // //////////////////////////

命の危険もある!

肌の状態も1回目の会見に比べれば明らかに違う印象だった、柏児童相談所の所長。

////////////////////////// // // //////////////////////////

立川志らくが「いじめお墨付き」発言

教育委員会のアンケートを栗原勇一郎容疑者に渡した人や柏児童相談所の担当者・所長をネットで叩く人たちの怒りのエネルギーに油を注ぐ、立川志らくのような芸能人。

よってたかって、情報番組で児童相談所や教育委員会を叩いています。

立川志らくは、自分の立場が分かっていないようです。情報番組でコメンテーターをやっているような芸能人が「逮捕すべき」と言えばどうなるのか。

55歳のワイドショーコメンテーターが「教育委員会は逮捕すべき」と発信することの罪深さを理解できていないことにも驚かされます。

匿名で叩く人の心理はあおり運転と同じ

ネットで炎上をかぎつけ、「けしからん!」と鬼の首を取ったように燃え上がる人たちが常にいますが、柏児童相談所の対しても「自分は正しい!」「オレの正論!」意識をぶつけているのでしょうか。

「正論を振りかざす人間」&「匿名性」という点では、あおり運転をする人の思考に近いのかも知れません。

コメント

  1. teratera より:

    警察・検察も世論を無視できない。逮捕すべきという声が大きくなり、逮捕されればよい。志らくは良いことを言った。不作為は処分や逮捕につながるという前例ができれば、もう少し、真剣に働くだろう。この馬鹿所長が世間から同情の眼で見られる唯一の方法は自らを自らで裁くことだけだ。

  2. 匿名 より:

    学校とか、教育委員会とか児童相談所、警察その他相談所等は信用するべきではない。
    当てにもならない。基本的に何もしない。それでも一応は相談するべき。
    だがそれで満足せず、他にも相談したほうが良い。とかく公的機関を頼りがちだが、裏切られることが多い。それに何もしないくせに、どうして相談しなかったのかと後で言われる。これが日本方式