Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宇野常寛に失礼な絡み!キングコングカジサック梶原の動画がひどい!

キングコングの梶原雄太がユーチューブチャンネル「カジサックの部屋」はこれまでも物議をかもしてきましたが、宇野常寛にも「いじめが減らない理由」とバッサリ言われています。

 

失礼な絡みで相手を激怒させたカジサックのユーチューブの笑いが自分より立場が弱い相手をを馬鹿にして笑うだけのテレビと変わらないレベルだという宇野常寛。

宇野常寛がツイッターで激怒!

ホリエモン万博に「チャンバラ合戦大運動会」に参加していた宇野常寛氏。

 

ホリエモン万博の現場にいた人によると・・

https%3A%2F%2Ftwitter - 宇野常寛に失礼な絡み!キングコングカジサック梶原の動画がひどい!
https%3A%2F%2Ftwitter - 宇野常寛に失礼な絡み!キングコングカジサック梶原の動画がひどい!

スポーツができない宇野氏をカジサックがバカにして笑いを取った。それを許せなかった宇野氏が途中でイベントから帰ってしまった。ということですね。

キンコン梶原雄太のユーチューバー宣言

結局、才能がなくテレビでは戦えないと考えたお笑い芸人が、戦いの場をネットに変えて、昔からある自分以外をバカにして笑いをとる手法で生き残ろうとしたことが間違いだったわけですよね。

 

テレビでもさほど売れていない芸人が、ユーチューバーの世界をろくに勉強もせずに話題作りだけで突っ込む姿には「ネットなめすぎ」と怒りの声ももともとありました。

カジサック(KAJISAC)として決意表明するキングコング梶原雄太。

 

1999年お笑いコンビキングコング結成。 ツッコミ担当西野亮廣、ボケ担当梶原雄太は、吉本総合芸能学院(NSC)で出会いコンビを結成。入学後からわずか5カ月、19歳という若さでNHK上方漫才コンテスト最優秀賞という快挙を成し遂げた。 芸歴2年3ヶ月でM-1グランプリ2001決勝進出を果たし、この記録は大会史上最短記録となった。 キングコングの芸風はジェットコースター漫才と言われ、西野のキレッキレのツッコミと、梶原のコミカルな動きで人々を魅了。その後もデビューから2年目にして「はねるのトびら」など数々のレギュラー番組を持ち、若手としては異例の出世。近年は個々の活動も目立ち、西野は絵本作家としてもデビューし、芸人以外でも活動の場を広げている。 梶原もピンでの活動も増え、関西のおしゃべり女帝上沼恵美子が「明石家さんまを超える!」と太鼓判を押し、最近ではトップユーチューバーのラファエルと共演し、その巧みな話芸で圧倒した。 そんな梶原が今YouTuberとしてデビューする!

メッキがはがれてしまった梶原雄太。「やはり・・」という声も少なくありません。

キンコン梶原雄太のカジサックへの反応

https%3A%2F%2Ftwitter - 宇野常寛に失礼な絡み!キングコングカジサック梶原の動画がひどい!
https%3A%2F%2Ftwitter - 宇野常寛に失礼な絡み!キングコングカジサック梶原の動画がひどい!

 

チャンネル登録お願いします!連呼でうんざりだった

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”A さん”] 梶原雄太なんてうるさいだけのユーチューバーとしか思えない・・。せめて、もうちょっと台本書くとか最初ぐらい準備しろよって話。

 

勢いで早口にまくしたてて、「100万人は難しいから、本当にチャンネル登録おねがいします!」ってうるさいだけじゃん。初っ端ぐらい、面白くしないとチャンネル登録しようなんてそんな気になれませんよ。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”think” subtype=”L2″ icon=”1.jpg” name=”B さん”] カジサックの動画、見るべきポイントは藤原が吉本の社長になっているっていうとこだけ。

 

ダウンタウンにいじり倒されていたあの藤原よ。努力って大切だなってしみじむするわ。それを考えても、キングコング梶原の安易な考えでのユーチューバー挑戦はちょっと応援できないな。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”C さん”]キングコング梶原って、芸人引退してもしなくても、麻雀があるじゃん。萩原聖人みたいに割れ目でポンからプロ雀士でいいと思うけど。[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”think” subtype=”L2″ icon=”1.jpg” name=”D さん”] 100万人登録を本気で狙ってるわけないじゃん。さすがに、梶原自身が自分の面白くなさを一番知ってるはず。

 

雀士になる前に、話題だけ作っておこうって考えでしょ。芸人引退って、もともと需要なければリスクにもならし。 [/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”E さん”] ちょっと面白のかなって、5分のカジサック動画を見てしまった。藤原が社長室のイスに座っているとこ以外価値なしの動画に使ったオレの5分を返してほしい・・ [/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”think” subtype=”L2″ icon=”1.jpg” name=”F さん”] 藤原が社長か!すげーな。自分の適性に合わせて一生懸命努力するってことが大切だって、キングコング梶原は伝えたかったんだろう。[/speech_bubble]

 

キングコング梶原は100万人達成できるのか?

否定的な意見の多いキングコング梶原のユーチューバー挑戦。能力がない芸人がネットに行ったところでつまらないのは変わらない。

 

自分でも笑いをとれる「レベルの低い人」相手の商売をYouTube動画でしようとしてきたわけですが、宇野常寛氏から正論すぎるツッコミを受けてしまいました。

 

個人的にもユーチューバーとして付加価値を作っていくのだと思っていただけに、カジサック梶原という芸人の「いじめ笑い」は残念です。

コメント